レインボーシックス シージ:「オペレーション ウィンドバスティオン」パッチノート公開、2人の新オペレーター追加や投擲物の改善、MuteのSMG-11獲得など

レインボーシックス シージ:「オペレーション ウィンドバスティオン」パッチノート公開、2人の新オペレーター追加や投擲物の改善、MuteのSMG-11獲得など

ユービーアイソフトは、公式大会「レインボーシックス プロリーグ シーズン8 ファイナル」にて『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の次シーズン「オペレーション ウィンドバスティオン」に含まれる2人の新オペレーター「Nomad」「Kaid」の詳細を公開しました。この2人のオペレーターと新マップ「要塞」は明日よりPCのテストサーバーで使用可能になります。

「オペレーション ウィンドバスティオン」パッチノート

『レインボーシックス シージ』「オペレーション ウィンドバスティオン」ゲームプレイトレーラー

新オペレーター

Nomad(ノマド)

『レインボーシックス シージ』オペレーション ウィンドバスティオン「Nomad」紹介トレーラー

  • プライマリ:AK-74、ARX200
  • セカンダリ:ACOGレベルのサイトを装着したマグナム
  • アーマー2/スピード2
  • 固有ガジェット:Airjabランチャー

「Airjabランチャー」は銃にマウントされたランチャー。敵が接近すると爆発する攻撃初のトラップオペレーターです。爆発に巻き込まれるとノーダメージながら敵味方関係なく吹き飛ばします。敵を無防備にできるのでMiraやClashに特に有効。アンチとしてはJagerのマグパイで無効化できます。

Kaid(カイド)

『レインボーシックス シージ』オペレーション ウィンドバスティオン「Kaid」紹介トレーラー

  • プライマリ:Aug A3 SMG、スラグショットガン
  • セカンダリ:ACOGレベルのサイトを装着したマグナム
  • アーマー3/スピード1
  • 固有ガジェット:Rtilaエレクトロクロウ

「Rtilaエレクトロクロウ」は貼り付け型のガジェットで、設置から数秒後に付近の補強壁、展開シールド、有刺鉄線全てに電流を流します。アンチとしてはIQで探知、ThatcherやTwitchで破壊可能。Thermiteのヒートチャージは後出しで破壊できませんが、Maverickのトーチでは破壊されにくい利点があり、Banditのバッテリーとはこの点で差別化されています。

新マップ「要塞」

『レインボーシックス シージ』「オペレーション ウィンドバスティオン」「要塞」紹介トレーラー

実在する建造物をベースにしたマップ。外側に設置された多くの階段により、塔から今までにない形で屋根や着地ポイントへのアクセスが可能。カスバは むき出しの壁や補強された壁に囲まれており、内部は生活スペースと訓練スペースの2階層に分かれている。それぞれのスペースには異なった部屋とホールがあり、複数の階段とはしごによって階層間の移動が可能なっている。

新ウェポンスキン

weapon skins

新スキンTerra Cotta、Painted Floral、Baroque Exaltedが追加。シーズン終了まで販売されます。

プロチームコスチューム

販売されるのは以下の10種。コスチューム販売売上の一部はプロチームへ還元されます。

  • Hibana – FaZe Clan
  • Mira – Immortals
  • Thatcher – Fnatic
  • Buck – Rogue
  • Pulse – Evil Geniuses
  • Legion – Penta Sports
  • Twitch – SK Gaming
  • Vigil – Mousesports
  • Smoke – Team Liquid
  • Glaz – Ninjas in Pyjamas

ショップのナビゲーション

shop-facelift

武器の新しいフルスクリーン表示を追加。カテゴリ内で左右にブラウズできるようになります。また[ニュース]タブからアクセスできるようになり、すぐにアイテムを装備することも可能。特定のアイテム/スキンが複数の武器/オペレーターに利用可能な場合、画面の左下にある「すべてに装備」を選択することができます。

オペレーターのバランス調整

MUTE

  • SMG-11をセカンダリに追加
  • SMG-11の威力をわずかに増加

Muteを選択肢として少し魅力的にし、全体的に少し強くするため、追加のロードアウトが与えられる。

CLASH

  • 電撃ダメージを1発あたり3から5に増加

最近のパッチでフラストレーションは軽減されたものの、非常に弱くてピック率も低くなったClash。カウンターのNomadが追加されることもあり、フラストレーションを高めないようにしつつ強化。

SMOKE

  • SMG-11の威力をわずかに増加

Smokeは、正しく使用すれば信じられないほどの有用性を持っていますが、まだ弱いとのこと。Muteもこの変更の恩恵を受ける。

LESION

  • T-5 SMGの威力をわずかに減少

Lesionは現在かなり良い位置にいるが、少し強すぎた。

ZOFIA

  • コンカッショングレネードの数を3から2に減少

Zofiaはあまりにも多くの投擲物を持っており、チームメイトと比較して有用性が高い状態だった。

ゲームシステムの改善

投げられるガジェットの放物曲線調整

投げることができるガジェットの放物曲線をより快適に使いやすくなるように変更。ニトロ・セルを除くすべての投げられるガジェットに新たな放物曲線が適用されます。ニトロ・セルは「heavy throw」という別のカテゴリに分類されており、通常の投擲物ほど遠くまでは飛ばせません。

効果範囲の表示機能

KaidとNomad用に新しい効果範囲の表示機能を導入。初心者がガジェットを設置するときに、効果範囲をより分かりやすくするために設計されています。効果範囲はガジェットを設置しようとしているオペレーターのみに表示されます。

上級者の中には表示を必要としないプレイヤーもいることは理解しており、設定から無効にすることも可能。現在のところKaidとNomadのみの機能となっており、既存のオペレーターにこの機能を導入する予定はありません。

SSAO グラフィック機能の変更

アンビエントオクルージョン(環境光の遮蔽)をレンダリングするにはSSBCとHBAO+という2つの手法が存在。ユービーアイの3DチームはHBAO+から、改良されたSSBC+に置き換えようとしており、スクリーン上にレンダリングされる物の制御を行うために置き換えは実施されています。

置き換えにより、全体的には全プラットフォームでグラフィックオプションの実装をより詳細に制御できるようになり、全体的なイメージレンダリングの品質を向上させることが可能になります。

なお,SSBC+とHBAO+での顕著なパフォーマンスの違いはありません。

プレイリストの変更

ranked-map-pool

「要塞」が早速ランクプレイリストに追加。今シーズンはマップ強化は行われません。

またランクプレイリストから夜間マップが削除されます

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft