Destiny 2 新情報まとめ: シーズン5での最高位のクエスト武器発表、ケイド6の公式コミックなど

Destiny 2 新情報まとめ: シーズン5での最高位のクエスト武器発表、ケイド6の公式コミックなど

次週からシーズン5が始まる『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、それに先駆けてシーズン5のストライク、ギャンビット、クルーシブルに特別に用意されているユニークな性能をもつ最高位のクエスト報酬の武器がお披露目されました。その他に、ケイド6の公式コミックやBungieストアのブラックフライデーセールのお知らせがされています。

シーズン5の最高位の武器

シーズン3と4ではクルーシブルのクエストを完了することで最高位の武器が貰えました。 来る11月28日から開始するシーズン5では最高位の武器がクルーシブルの他にストライクとギャンビットにも用意されます。それぞれの武器の性能とユニークパークに開発経緯や入手方法をサンドボックスデザイナーのVictor Anderson氏のコメント添えてまとめてあります。

Destiny 2: シーズン5のエンドコンテンツ報酬の武器が発表、ケイド6の公式コミックがリリース

ストライク

  • 名称: Loaded Question(ローデッドクエスチョン)
  • 武器種: 高威力型フュージョンライフル(アーク)
  • ユニークパーク”Reservoir Bolt”: バッテリーが満タンのとき、次の射撃のダメージが増してキルで敵が爆発する
  • Victor氏のコメント: この武器は試行錯誤をしました。元々は全く別のパークでしたが採用しませんでした。 ダメージを増加するだけのバージョンも試しましたが、ダメージボーナスだけでは特殊弾を使って体力が低い敵を倒してもありがたみがありませんでした。そのため、キルで爆発も追加することで敵集団を倒して爽快感を味わえるようにしました。

  • 入手方法

    • ザヴァラからクエストを受諾
    • NFかストライクでフュージョンライフルでのキルを500回達成する、NFかストライクでアークでのキルを100回達成する、NFかストライクを40回達成する。 どれも同時に進行可能
    • これらの条件を満たしてザヴァラと話すとマスターワーク版ローデッドクエスチョンを入手

ギャンビット

  • 名称: Breakneck (ブレークネック)
  • 武器種: 精密フレーム型オートライフル(キネティック)
  • ユニークパーク”Onslaught”: 暴れん坊がスタックするたびに武器の発射レートが上がる
  • Victor氏のコメント: クルーシブル以外の最高位の武器を計画するとき、そのアクティビティにフィットするものを考えなくてはいけませんでした。 ギャンビットでは大量の敵をすばやく倒すのが重要なので暴れん坊が土台になりました。最高位の武器はサンドボックスでも独特な位置を占めていて、暴れん坊といった普通のレジェンダリー等級のパーク効果のアイディアをより拡げてくれます。 デスペラードのためのアウトローという前例があるので、暴れん坊で似たことをしてみました。

  • 入手方法

    • 放浪者からクエストを受諾
    • オートライフルでキルを500回達成する、オートライフルでマルチキルを100回達成する、強敵を150回倒す、ギャンビットを40回完了する。 どれも同時に進行可能
    • これらの条件を満たして放浪者と話すとマスターワーク版ブレークネックを入手

クルーシブル

  • 名称: The Mountaintop (マウンテントップ)
  • 武器種: 軽量フレーム型グレネードランチャー(キネティック)
  • ユニークパーク”Micro-Missle”: この武器は弾をまっすぐ飛ばし弾速を著しく上昇させる
    くわえて、この武器は他のグレネードランチャーと違って弾が壁や地面に当たると即座に爆発する。粘着グレネードを選択していない場合に限る
  • Victor氏のコメント: この武器は作られた理由はいくつかあります。 孤独と影以降、ミリティア・バースライト以外の軽量フレームのグレネードランチャーを作っていませんでした。一般的に過小評価されている武器タイプでもあります。これらがクルーシブルの最高位の武器として作るキッカケになり、今までどのように相手に使われ、これからはどのように相手に使うかといった多様性を足しました。 直撃させて即死させたときの達成感は嬉しいものです。この武器はその感覚を支えつつ、クルーシブルで戦略的なアプローチをするプレイヤーに向けて、唯一の粘着グレネードを持つ軽量フレーム型グレネードランチャーという選択肢も用意しました。 この武器の入手するにはマウンテントップ(山頂)の名前にふさわしく時間がかかります。シーズン5では対戦モードだけでなく非対戦モードでもクエストが進みますが進行度は下がります。 最終的に栄光ランクの壮大まで到達する必要があります。その他に、シーズン4では各キャラクターごとに進捗が分断されることが不評でしたので、進捗が全キャラクターで共有されるようになりました。

入手方法

  • 栄光ランクを果敢まで上げる
  • クルーシブルでグレネードランチャーを使って750点分トドメをさす。 非対戦モードでは1キルで3点、対戦モードでは1キルで10点
  • 二人以上のグループを200点分すばやく倒す。 非対戦モードではダブルプレイで2点、ダブルプレイ後のキルは1点。対戦モードではダブルプレイで5点、ダブルプレイ後のキルは2点
  • Calculated Trajectoryメダルを100点分獲得する。 Calculated Trajectoryメダルは1回のライフでグレネードランチャーで敵3人にトドメをさすと獲得できる。 非対戦モードでは1回で1点、対戦モードでは1回で4点
  • 栄光ランクを壮大まで上げてからシャックス卿と話すとマウンテントップを入手

Bungie Storeのブラックフライデーセール

アメリカでは23日の金曜日から1年で一番の安売り日のブラックフライデーが開始されます。これにあわせてBungieの公式ストアでも次期DLCの名前をあしらった「ブラックアーモリーセール」が実施され、期間中に商品を購入すると限定エンブレムが、現物を購入するとエンブレムとブラックアーモリーがテーマのステッカーが、50ドル以上の購入でエンブレムとステッカーと孤独と影のトートバッグが貰えます。最大で50%オフとなるブラックアーモリーセールは日本時間11月23日の午後5時からこちらで開始されます。

Destiny 2: シーズン5のエンドコンテンツ報酬の武器が発表、ケイド6の公式コミックがリリース

これとは別に、12月31日までにBungieストアでDestiny 2 Bungie Foundation Pinというハートのピンを購入すると、現在もカリフォルニアの北部と南部で続いている山火事への募金活動としてピンの売上は全てDirect Reliefに寄付されます。

Destiny 2: シーズン5のエンドコンテンツ報酬の武器が発表、ケイド6の公式コミックがリリース

余談ですが、筆者が住むロサンゼルスはこの山火事から20〜40キロの場所ですが、雪のように降り積もる灰と煙のせいで「空気が世界一汚染されている」と認定されてしまい、1日外にいるだけでタバコを20本近く吸ったのと同等のレベルに空気が汚くなっているようです。

ケイド6の公式コミック

これまでも公式サイトでゲームのストーリーを補完するコミックをリリースしてきたBungieですが、日本時間11月30日に新作コミックとしてケイド6の”Cayde’s Six”がリリースされます。ストーリーは孤独と影でも語られたケイドがバロン達をエルダース・プリズンに投獄する話が題材です。 第1巻は日本時間11月30日にリリースされますが、嬉しいことに今回からは日本語版も同時にリリースされます。 コミックが掲載される公式サイトはこちら

既知の不具合と勧告

  • クランランクのリセット: 次シーズンが始まるとクランランクがリセットされます
  • 週間レイドバウンティ: クランレベル4の条件を廃止し、今後はクランに所属していなくてもレイドをプレイできるようになればホーソーンから受諾可能
  • ギャンビットのバウンティ持ち越しの注意: シーズン4の間に完了してシーズン5に持ち越したバウンティは報告前に一度ギャンビットをプレイしないと悪名ランクの正確なポイントを貰えないので注意
  • 移行期間: 11月28日〜12月5日は次期拡張コンテンツ「ブラックアーモリー」への移行期間なので様々な不具合に遭遇するかもしれないとのこと
  • 刃の雨の追尾: ハンターの刃の雨を発動すると敵だけではなく味方も追尾してしまうという報告を調査中
  • 剣のパークが発動しない: 特定の状況下で剣のいくつかのパークが発動しないという報告を調査中

『Destiny 2』は絶賛発売中で、2年目大型コンテンツ「孤独と影」は日本時間9月5日にリリース。対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: Bungie