BF5:速すぎるデスタイム(TTD)修正へ、キルタイム(TTK)の大規模実験も予定

BF5:速すぎるデスタイム(TTD)修正へ、キルタイム(TTK)の大規模実験も予定

間もなく初のタイド・オブ・ウォー「チャプター1:序曲」が配信される『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、DICEは現在問題になっている「速すぎるTTD(Time to Death / デスタイム)」を今後修正することを発表しました。

TTK/TTDに関する5つの事

BFV tides of war
今回DICEが公開したTTK(Time to Kill / キルタイム)/TTD(デスタイム)に関する事実は次の5点。

  1. 次回配信される「チャプター1:序曲」のアップデートでは現在のTTKに影響する変更は行われない。ただし武器のバランス調整は行われる
  2. TTKとTTDは非常に密接にリンクしている。プレイヤーがあまりに頻繁にデスしたり、速くデスすることでフラストレーションを溜めていることを目の当たりにしている。そのため、新兵とベテランの体験を共に改善できる方法を検討している。これはTTKの低速化と認識される結果になるかもしれない
  3. 我々はネットコードからダメージフィードバック/その他の要素まで、TTDの認識に影響する全ての要素を調査している
  4. PCやコンソールを含むすべてのプラットフォームで体験の調和を向上させるため、体験が健全であり、レイテンシーが良い状態にあるガンプレイのバランスを作り上げたい
  5. 体験の改善とより深いゲームプレイを実現するために、プレイヤーとコミュニティに様々なTTKモデルの変更をコミュニティーに提案し、実験的な変更のテストにおいてもコミュニティーを巻き込んでいきたい

今後はTTKの大規模な実験も予定か

DICEのコアゲームプレイデザイナーであるFlorian Le Bihan氏は、DICEにとってTTDは最重要項目の1つであり、ネットコードを含む多くの重要かつ複雑な要素の調査が行われていると発言。被弾したりダメージを受けるという体験に直接的に関係する要素において、調査と改善の範囲を拡大しており、かなり大掛かりな調査と改善が水面下で動いていることを匂わしています。

また、Florian氏はコミュニティーを巻き込んだ最初の実験として、TTKの変更をまもなく行うと発言。実験方法は変更する可能性があるとしたものの、サーバーブラウザからアクセス可能な現在のTTKのままのプレイリストを追加し、新たなTTKへの変更は全世界のサーバーに適用することで、比較可能な状態にする方法を明らかにしています。

「チャプター1:序曲」の名の通りに、ゲームバランスにおいても多くの改善と実験を行っていく過程の序曲となりそうです。

DICE IS CHANGING THE TTK IN BATTLEFIELD 5… Please Don’t.

TTDどTTK以外の、武器調整を含む今後のアップデート内容は以下をご覧ください。

詳細記事BF5:各種武器調整やSMG強化など、今後のアップデート内容を一挙公開

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source: reddit