BF5:各種武器調整やSMG強化など、今後のアップデート内容を一挙公開

BF5:各種武器調整やSMG強化など、今後のアップデート内容を一挙公開

Electronic ArtsおよびDICEは、『Battlefield V(バトルフィールド 5)』へ日本時間12月5日に配信予定のアップデート内容を先立って公開しました。蘇生のわずかな迅速化や武器のバランス調整、チームメイトの牽引の実装状況など、気になるいくつかの点が明らかになっています。

『BFV』最新アップデート(先行公開分)

BFV tides of war

蘇生の仕組み

今回のアップデートでは蘇生するプレイヤーと蘇生されるプレイヤー、両者にとっての体験を改善する改善を行なっている。

蘇生のアニメーション完了後にわずかな遅延があったことで、プレイヤーが完全な操作を行うことができなかったことを確認。この問題を解消し、蘇生自体が以前より実質的に早くなっている。

問題の解消により体験の品質が充分に改善されているかを確認したい。蘇生速度を増加させることも検討しているが、まだ実装には至っていない。

衛生兵のバランス変更

ほぼ全ての看護兵の武器において、敵との距離がある場合のパフォーマンス向上に繋がる武器のバランス変更を行う。具体的にはアサルトライフルやLMGと戦う上で、最適距離を見つけるのが困難だった発射レートの低いSMGが対象となる。

具体的な変更は下記の武器ノートに記されているが、下記が変更のアウトラインとなる。

  • 砲口初速(砲口から弾丸が発射される速度)を増加し、弾道の落下を減少。敵との距離がある場合の戦闘で、より安定するように
  • SMGの5ヒットキルの射程を25mから30mに増加
  • ADS時と移動していない状態での連続射撃時の精度を改善

武器のバランス変更

ダメージ

  • M1928A1の最大ダメージを30から25.1に減少
  • Gewehr 1-5の3ヒットキル射程を25mから30mに増加
  • Sturmgewhr 1-5とStG 44の最大ダメージを24から25.1に増加
  • Turner SMLEがヘッドショット1発とボディショット1発でキルできる射程を35mから30mに減少
  • 全てのアサルトライフル、LMG、MMG、SMGで、4ヒットキルの射程を9mから10mに増加。近距離戦でのダメージを安定させるため
  • 全てのSMGの5ヒットキル射程を25mから30mに増加
  • ピストルのダメージが減衰する距離をわずかに延長
  • ボルトアクションで、胴体下部や上腕部にヒットした時にダメージがわずかに減少しないように。よって、最小ダメージが55を下回ることがなくなる

反動

  • KE7の水平リコイルを0.36から0.45に増加
  • M1907 SFの水平リコイルを0.39から0.41に増加
  • STENの水平リコイルを0.4から0.38に減少。専門技能「Ported Barrel」の効果を増加

専門技能

  • Slings and Swivelsの効果を増加。全プライマリー武器への切り替えがさらに50ms早くなり、ボルトアクション、アサルトライフル、セミオートライフル、SLRでのスプリント後の射撃も16ms早く可能に
  • KE7の専門技能を変更。Recoil Bufferが削除され、Quick Aimを追加。ツリーも配置換えされている

リロード

  • KE7のリロード速度を増加。ベースのリロード時間が3.75秒から3.55秒に
  • ダブルドラムマガジンのMG34のリロード速度を増加。タクティカルリロード時間が4秒から3.7秒に、弾倉が空の時のリロード時間が5.5秒から5.083秒に
  • M1907 SFのリロード速度を増加。タクティカルリロード時間が2.9秒から2.7秒に、弾倉が空の時のリロード時間が3.5秒から3.3秒に

その他

  • SMGのADS時と移動していない状態での連続射撃時の精度を改善
  • アサルトライフルのADS時と移動していない状態での連続射撃時の精度を減少
  • 全SMGの砲口初速を下記のように変更
    • MP34: 450m/秒から495m/秒
    • MP34(高速弾): 520m/秒から560m/秒
    • STEN: 430m/秒から495m/秒
    • MP40: 400m/秒から455m/秒
    • EMP: 380m/秒から420m/秒
    • MP28: 320m/秒から345m/秒
    • Suomi KP/-31: 300m/秒から330m/秒
    • M1928A1: 280m/秒から330m/秒
  • SMGの弾丸の落下を通常弾で0.007から0.005に、高速弾で0.005から0.0035に減少

倒れているチームメイトの牽引

倒れているチームメイトを牽引する能力は今回のアップデートでは登場しない。まだこの仕組みの実現可能性を調査している。

最大ランクでの中隊コインの発生

こちらはバッグエンドの修正を提案済み(サーバーサイドのアップデートとなるので、クライアントのアップデートは必要なし)。まだ安定性を確かなものにするためのテストを行なっており、リリース時にお知らせする。

また、過去に遡って最大ランクの状態でプレイした時間に従って中隊コインを付与する取り組みを行っている。近日中に進捗を共有したい。

ユーザーインターフェイス

  • 陣営を超えたロードアウトの同期
    • 来たるアップデートでは改善の実装は行われないが、解決策に鋭意取り組んでいる
  • 武器スキンの「全てに適用」
    • 来たるアップデートにて登場!
  • エアリフト
    • エアリフトとは? – デラックス・エディションとオリジンアクセスプレミアのプレイヤーは合計20個のエアリフトを、デラックス・エディションの資格を受け取った(事前購入、アップグレード、コードによる受け取り)その日から、毎週1個ずつ獲得(各エアリフトには1つのカスマイズアイテムが入っている)
    • BFVに最初のログインをした時に、武器庫に輸送品が届いていることが通知される。デラックス・エディションの資格を受け取ったタイミングによっては、1つ以上の輸送品が届いている場合もある。デラックス・エディションの資格を受け取ったのが、実際にBFVを初めてプレイする5週間前だった場合は、5つの輸送品を受け取ることが可能。その時点からさらに15週に渡って15個の輸送品を受け取ることになる
    • エアリフトはいつから届けられるか? – 20個のエアリフトは、アカウントにデラックス・エディションの資格が追加された時から1週間に1個ずつ届けられる。デラックス・エディションの資格はデラックス・エディションを購入するか、アップグレードするか、コードによって入手することによって得られる
    • エアリフトには何が入っている? – エアリフトによってなにが手に入るかの概要を近日中に公開。20個のエアリフトは2個のエンブレム、13個の武器パーツスキン、2個のサイドアームスキン、1個のユニフォームセットからなる。
    • 混乱を避けるため、エアリフトのより詳細な説明をブログを執筆中

終わらないEOR (ラウンド終了画面)

解決済み!11月26日のサーバーアップデートにて修正。更なる改善を行うため、同様の問題が発生する場合は知らせて欲しい。

観戦モードの改善

観戦モードへ2つの新機能を追加:

  • フリーカメラの“Look at Player”設定 – 有効にするとカメラは自動的に回頭し、常にセンタープレイヤーカードで選択した兵士/車両を探す。設定が有効になっている間も、以下の動画のようにカメラを動かすことが可能。 ユニークな映像を撮ることができるので、シネマティクスを作成するプレイヤーにとって便利な設定となるでしょう。他にも、手動でカメラを回頭させる必要がないため、トーナメントの実況者にとっても便利な設定となるでしょう。

  • “Smooth Rotation” – PC版のみの機能。マウスでカメラを回転させるときにスムーズになる

  • “Camera Sway” – フリーカメラとディレクターカメラを手持ちのカメラらしく移動させる設定。プレイヤーが探していた映画っぽさを出すことができる

同時に発表されたデスタイムとキルタイムに関する情報もぜひご覧ください。

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source: reddit