CoD:BO4:「ブラックアウト」の不便なアイテム回収システムが大幅改善へ(PS4/X1)

CoD:BO4:「ブラックアウト」の不便なアイテム回収システムが大幅改善へ(PS4/X1)

新ロケーション「Hijacked」の追加も示唆されているCall of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のバトルロイヤル「ブラックアウト」ですが、コンソール版のアイテム回収システムはPC版に比べると非常にアクセスしにくく、不満の声が多く寄せられています。

そんな中、Treyarchのデザインディレクターであるデイビット・ヴォンダーハー氏がRedditのスレッドに降臨。差し替え予定である新システムを解説しました。

新アイテム回収システム

ヴォンダーハー氏は「同じ気持ちだ。とても正直に言うと、私自身もスタッシュのユーザー体験には苛立ちを隠せない」とコミュニュティの苛立ちに共感を示す発言とともに、以下の対策を明らかにしました。

  • 必要なときのみ表示されるタブ&グリット方式に変更。
  • サイズはすべての画面サイズで共通。必要以上に大きくはない。
  • 問題視されていた自動的にリサイズする機能はなくなる。
  • メニューが予測不能な挙動をしていたため、表示位置はスクリーン下部で固定。
  • チームメイトもメニューを使用している場合、新しいアイテムがスライドしてくる問題も解消。

上記の他にも計画にはあるもののまだ動作を確認しておらず、さらなるユーザーテストやプレイテストが必要な機能として以下を挙げています。

  • 所持品内では重ならないアイテムも、ネームタイプが同じ場合はスタッシュ内で重なるようになる。例えばサプレッサー付きの武器を2つ持った敵を倒した場合、サプレッサーがグリットの2枠を占有するのではなく、1枠のみ使用。より多くのスタッシュの中身を表示可能になる。

なお、このメニューは戦闘行動(ADSや射撃)を行うと自動的に閉じるようになっており、開いている最中でも姿勢変更や走り回ることは可能(対象から遠ざかりすぎると閉じる)。ただしR1/RBとL1/LBをタブの移動で使用するため、開いている最中は回復や装備の使用は出来ないようになっています。

一度に表示されるアイテムがかなり多くなるので、今までよりアイテム収集が楽になりそうです。ただしタブを移動する必要があるので、特にジャンパー操作にしているプレイヤーは注意する必要がありそうです。

続報CoD:BO4:大規模アップデート「Operation Absolute Zero」発表、新スペシャリスト“Zero”や3種の新武器を含む膨大な新要素追加

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: reddit