[重要] BF5:TTK(キルタイム)とTTD(デスタイム)の変更が間もなく配信、従来のダメージモデルでプレイできる「コンクエスト・コア」も登場

[重要] BF5:TTK(キルタイム)とTTD(デスタイム)の変更が間もなく配信、従来のダメージモデルでプレイできる「コンクエスト・コア」も登場

Battlefield V(バトルフィールド 5)』で問題になっている「TTK(Time to Kill) / キルタイム)」および「TTD(Time to Death / デスタイム)」の改善を発表していたDICEですが、これらのダメージモデルの変更という重大なアップデートを、現地時間12月12日(日本時間12月12日)に全サーバーへ配信することを発表しました。あわせて従来のダメージモデルでプレイできる「Conquest Core(コンクエスト・コア)」も用意されます。

BFVのダメージモデル変更

DICEは、あまりにも頻繁・一瞬でデスすることでBFVプレイヤーがストレスを感じていることを認知しているとして、TTK / TTDのダメージモデルの改善を進めていましたが、「間もなく」との予告どおり迅速な改善となったようです。変更はこれで完了するわけではなく、今後もTTDのに関連するネットコードや、ダメージおよびヘルスフィードバックなどの改善も継続されます。

プレイ体験を比較できる「コンクエスト・コア」登場

これはゲームプレイの根本に関わる変更となりますが、従来のTTK/TTDでプレイしたいファンのためのサーバープレイリスト「コンクエスト・コア」が登場。こちらも予告されていたとおりですが、配信日は同日配信とのこと。プレイヤーは新旧どちらのモデルもプレイして比較することができます。また、このプレイリストは時間とともに進化し、従来の『バトルフィールド』の“ハードコア”な体験の最初の一歩となるとしています。

「すぐデスするから嫌だ」、「何か合わない」と感じていたプレイヤーも、近く配信となるこのバージョンでもう一度プレイしてみては。

関連記事BF5:速すぎるデスタイム(TTD)修正へ、キルタイム(TTK)の大規模実験も予定

DICE IS CHANGING THE TTK IN BATTLEFIELD 5… Please Don’t.

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source: reddit