Google 謹製ゲームコントローラーのデザインと概要発見、近く正式発表か

Google 謹製ゲームコントローラーのデザインと概要発見、近く正式発表か

2月に噂されたGoogle独自のゲームストリーミングサービス「Yeti(イエティ)」ですが、米特許商標庁に出願したコントローラーのデザイン案が公表されたことでいよいよ現実味を帯びてきました。

Google 謹製ゲーム機?

Googleが自社ゲーム機を近く発表か、コントローラー図も発見
Googleが米国特許商標庁に出願したデザイン案。PlayStation 4にそっくり。
  • プロジェクト名:Yeti(イエティ)
  • ChromeCast向けのゲームストリーミングサービス?
  • コントローラー
    • 2つのジョイスティック、キーパッド、4つの円形ボタン、トリガーボタン、ホームボタン、バックボタン、「アクションボタン」、そしてマイクボタンを確認。
    • 音声認識のマイクボタンはGoogleアシスタント用か。
    • コントローラーはネットワーク接続やローカルストレージを持ち、無線/有線対応。
    • コントローラーにCPUとメモリ、ストレージ内蔵?
    • ゲームに関する通知(招待、ハイスコアなど)を音や視覚的にコントローラーで受信?(図にはモニターはなし)
  • ゲーム機本体はなく、テレビやモバイルデバイスが本体?
  • 3月19日に開催されるゲーム開発者向けのカンファレンス「GDC 2019」で発表か。

サービス開発が遅れたこともありコントローラーのデザイン自体は数年前のものなので、少なくともこれよりは現代的なデザインに仕上がっていることに期待しましょう。

非公式レンダリング(想像)

Googleが自社ゲーム機を近く発表か、コントローラー図も発見

Googleが自社ゲーム機を近く発表か、コントローラー図も発見

いずれコンソール本体はネットワークに溶けて機種を選ばずにプレイできる未来が来るとは思いますが、Playstation NowGeforce Nowと競合するサービスとなりそうです。

Source: Digital trends

COMMENTS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By イッチョマンTV

    おっけー Google

  2. By よしひ

    うすっぺらいわね

  3. By 匿名

    握りづらそう

コメントする