Destiny 2:アップデート2.2.1を4月10日配信、PC版はエイムボット利用者の一斉BAN開始

Destiny 2:アップデート2.2.1を4月10日配信、PC版はエイムボット利用者の一斉BAN開始

「放浪者のシーズン」初のアイアンバナーが開催されている『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、4月に配信を予定しているアップデートパッチ2.2.1のプレビューと、PC版のチーター達へのBAN報告がありました。

ナイトフォールとエイダ1の仕様が変更

ナイトフォールは毎週3つのストライクが選ばれますが、これまでは特定のストライクが何週間も選ばれたり、逆に何ヶ月も選ばれないといったこともありました。これにより印や勲章を完了させにくい面がありましたが、今後はこのような事が防がれるようになります。

エイダ1は毎週ブラックアーマリーの武器を3種類提供しますが、パッチ2.2.1からは毎週すべての武器を提供するようになります。 これによりプレイヤーはほしい武器の厳選をしやすくなります。

パッチ2.2.1のプレビュー

ゲームのクオリティ・オブ・ライフの向上とバグ修正を目的としたパッチ2.2.1は4月10日に配信されます。ここではパッチの内容の一部をプレビューします。

  • 夢見る都市のアイテム
    • ゴースト、船、スパローのドロップ率が倍増。 アクティビティによってはドロップ率は3倍、もしくはそれ以上に
  • レイド「最期の望み」のアイテム
    • ゴースト、船、スパローのドロップ率が倍増。 チェックポイントによってはドロップ率は3倍、もしくはそれ以上に
  • 無数の声
    • レアなエキゾチックであることに変わりはないが現在よりドロップチャンスを増加する
  • 伝承のドロップ率を上昇
    • ケイドの箱
    • 夢見る都市
    • 入り組んだ岸辺
  • ナインの招待
    • 現在、プレイヤーは毎週の更新までにナインの招待を終わらせておかないと、その週の新しいナインの招待を受諾できない
    • パッチ2.2.1のあとは日本時間金曜日午前2時の更新までに完了すれば間に合うようになる
  • ナイトフォールのパワーハンデ
    • 放浪者のシーズンからソードの5のパワーハンデは+100以上でないとスコアボーナスがカウントされなくなった
    • パッチ2.2.1からは25ずつ上げる選択と、一度に最大までハンデを上げる選択が追加される

パッチ2.2.1の配信にあわせて”Arc Week”という謎の一週間が始まりますが、現時点では詳細は不明です。

セキュリティ部門からの報告

  • PC版のエイムボットを扱うチーターのBANを開始
  • 回線の質が悪いプレイヤーには警告とアクセス禁止の措置が用意されているが、警告を受けたプレイヤーの90%は回線が改善されている
    • Destinyのマルチプレイの回線で重要なのはスピードではなく安定性。 ゲームに求められるアップロード/ダウンロード速度は1Mbpsしかなく、ラグや回線落ちの原因は高い遅延とパケットロスにある

ギャンビットとプライム・ギャンビット

  • より公平なマッチングができるように設定を変更

Destiny 2』は絶賛発売中で、2年目大型コンテンツ「孤独と影」は日本時間9月5日、新コンテンツ「ブラックアーマリー」は12月5日にリリース。 対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: Bungie

コメントする