WW3『World War 3』:「過去最高のアップデート」となるパッチ 0.6 内容公開、新武器・ビークル・マップ・新要素・VOIPなど盛り沢山(PTE)

WW3『World War 3』:「過去最高のアップデート」となるパッチ 0.6 内容公開、新武器・ビークル・マップ・新要素・VOIPなど盛り沢山(PTE)

The Farm 51は、架空の第三次世界大戦を舞台にしたミリタリーマルチプレイヤーFPS『World War 3(ワールドウォー 3 / WW3)』の4月中の配信を予定している最新アップデート「Warzone Giga Patch 0.6」の概要を公開。すでにPTE(パブリックテスト環境)でテストが行われているバージョンになりますが、開発が「ローンチから今までで最高のアップデート」と評するその内容を見ていきましょう。

WW3 新コンテンツ

  • 新屋外Warzoneマップ「Smolensk」
  • 新屋外Warzoneマップ「Polyarny」
  • 新武器「SA-80」
  • 新武器「M4 WMS」
  • 新ビークル「アタックヘリコプタードローン」
  • 新ビークル「IFV AJAX」
  • 新ビークル「MRAP」
  • 新ユニフォーム「イギリス軍(British Armed Forces)」
  • 新コスメティック「Two Winter Camouflages」

WW3 新機能

  • VOIP
  • モバイルスポーンポイント
  • スポットシステムの刷新
  • チームワークの改善
  • 新たなWarzoneバランス

今回のアップデートのメインはゲームモードとして思い描いていたWarzoneを仕上げることにある。つまりこれは、ついにWarzoneで予定していた全ての機能と改善を追加したことを意味しており、Warzoneが良い状態であることを報告できることを嬉しく思っている。全ての新機能の概要は後ほど報告するとして、その見出しとなる項目をここで見ていきたい。

WW3 新マップ

ロシアを舞台にした新しい2種のWarzoneマップ「Smolensk(スモレンスク)」と「Polyarny(ポリャールヌイ)」。TDMのバリエーションではなく、Warzoneをサポートするために設計された大規模な屋外のエリアとなっている。

Polyarny(ポリャールヌイ)

Polyarny Showcase

WW3 Polyarny

WW3 Polyarny

WW3 Polyarny

Smolensk(スモレンスク)

WW3『World War 3』:アップデート 0.6 内容公開「これまでで最高のアップデート」ロシアを舞台にした新マップ「Polyarny(ポリャールヌイ)」映像公開

WW3『World War 3』:アップデート 0.6 内容公開「これまでで最高のアップデート」ロシアを舞台にした新マップ「Polyarny(ポリャールヌイ)」映像公開

WW3『World War 3』:アップデート 0.6 内容公開「これまでで最高のアップデート」ロシアを舞台にした新マップ「Polyarny(ポリャールヌイ)」映像公開

WW3『World War 3』:アップデート 0.6 内容公開「これまでで最高のアップデート」ロシアを舞台にした新マップ「Polyarny(ポリャールヌイ)」映像公開

WW3『World War 3』:アップデート 0.6 内容公開「これまでで最高のアップデート」ロシアを舞台にした新マップ「Polyarny(ポリャールヌイ)」映像公開

WW3 新ビークル

Attack Heli Drone

MRAPモバイルスポーンポイント、アタックヘリコプタードローン、AJAX IFV、さらにベースにスポーンするBTR APCが登場。

WW3 新武器

World War 3 – SA80 Showcase!

新たな武器「SA80」と「M4 CQB」の2種を追加。

WW3 新カスタマイゼーション

ユニフォームに使用できる2種の新スノー迷彩、新たな武器パーツに加えてイギリス兵のユニフォームも登場。

WW3 新機能

Warzoneの戦術的なゲームプレイをより強くサポートを可能にするために、新たな機能を追加。

  • 新スポットシステム:コミュニケーションとワールド内の任意の場所をスポットできる、コモローズメニューを搭載した新スポットシステム。
  • 待望のVOIP機能:現時点ではシンプルな形で、ボタンを押しながら小隊とのコミュニケーションが可能。Steam VOIPを使用しているので、テストの前はセットアップを忘れずに。
  • インゲームラジオ:マイクがなかったり、喋りたくない時に便利。シンプルなコマンドで司令への応答や弾薬の要請、感謝を伝えることが可能。
  • モバイルスポーンポイント:チーム全体に一時的なスポーン場所を提供可能。
  • リーダースポーン:リーダーが小隊員にスポーン、小隊員はリーダーにスポーンが可能に。共に行動がしやすくなり、より面白い戦闘が可能に。

最適化

複数のフリーズ問題を大幅に削減し、ゲーム自体が大幅にスムーズに。フレームレートの最適化もわずかにおこなっており、0.5から0.6で大きな違いが体感できる。さらなる最適化を今後も行っていく。

その他

0.6ではさらにバグ修正、クラッシュ修正、バランス変更、改善などが含まれる。パッチノートにご注目。

今後のアップデートは?

さらなる最適化のための変更を予定。アニメーションシステムを刷新し、カスタマイゼーションメニューを作り直している。ベースとなるエンジンも新しいバージョンのUnreal Engine 4にアップデートしている。

コンテンツでは無数の新武器、新ビークル、新マップ、新装備などが数ヶ月以内に追加予定。今後の報告に乞うご期待。

第三次世界大戦「World War 3」公式ゲームプレイトレーラー | Gamescom 2018

前評判は最高だったものの、リリース後の評判が低くかなり元気がない『WW3』ですが、完成版に向けて少しずつ前進していってほしいところです。

関連記事WW3:『World War 3』創設者インタビュー、『バトルフィールド』との差別化は? 日本軍は? DLC無料や日本に嬉しいお知らせも

Source: World War 3

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ここにいるやつらはすべてのゲーム会社が国家予算並みに予算があるとでも思ってんだろうな。

    • By 匿名

      予算が少なくても良作は作れるし世にいくらでも出てるだろ。
      こいつら(The Farm 51)は予算関係なく(今回は)ダメだったってだけの話

  2. By 匿名

    完成品が出ても盛り返すのは難しいんじゃない?
    それならCS版でも発売してみるっていうのはアリだと思いますぜ?

  3. By "

    マルチプレイゲーは本当、アーリーアクセスで売るにしても最低限まともにちゃんと楽しく遊べるようにしてからリリースしないと一瞬で客離れして悲惨だな
    どんだけ良くなったよ!って言われた所でそれを体感する為の対戦相手がいません、じゃあどうしようもない
    ましてや64人の大規模対戦ともなると特に

  4. By ぐずたん (@guzutan)

    いくらアプデしても人いないんじゃねぇ…

    • By 匿名

      調べたら平均人口が64人割ってて草すら生えない

コメントする