ボダラン:『ボーダーランズ1』『ボーダーランズ2』『ボダラン プリシークエル』を2分で振り返る公式日本版映像

ボダラン:『ボーダーランズ1』『ボーダーランズ2』『ボダラン プリシークエル』を2分で振り返る公式日本版映像

2K Japanは『Borderlands 3(ボーダーランズ 3)』リリースを前に、過去作を振り返る「ボーダーランズ これまでのお話」シリーズの最新映像『ボーダーランズ プリシークエル』編を公開しました。これでシリーズ3作品『ボーダーランズ』『ボーダーランズ2』『ボーダーランズ プリシークエル』が出揃ったことになります。

どれも2分程度の映像なので、『ボーダーランズ3』を前に予習・復習してみてはいかがでしょうか。

ボーダーランズ これまでのお話

発売の順序は1→2→プリシークエルですが、ここでは時系列に沿って1→プリシークエル→2の順に紹介します。

ボーダーランズ

『ボーダーランズ』は荒くれ者たちが集う惑星「パンドラ」を舞台にした物語。手にすると莫大な富と力を得られると言われる「ヴォルト」を求め、4人のヴォルト・ハンター(モーデカイ、リリス、ローランド、ブリック)が旅に出ます。宝を独り占めしようとするアトラス社の私設軍隊「クリムゾン・ランス」によりヴォルトが開かれますが、その正体は封印されていた古代生物デストロイヤーでした。

ボーダーランズ プリシークエル

『ボダラン2』に登場する暴君ハンサム・ジャックが生まれるまでを描いた前日譚。ジャックは月にある巨大なヴォルトを得るため3人のヴォルト・ハンターを送り込みますが、傭兵部隊「ロスト・レギオン」の強襲に遭います。レギオンは月もろともジャックたちを吹き飛ばそうとしますが、ローランドとリリス、天才メカニシャンのモクシィを迎えたジャック陣営は見事宇宙ステーションを奪還します。しかしその強大な力は、パンドラの新たな支配者となるという狂気をジャックにもたらしたのです。

ボーダーランズ2

舞台は再び惑星パンドラ。ハイペリオン社CEOのハンサム・ジャックは謎の鉱物「エリジウム」で得た富で新たなヴォルト「ヴォルト・オブ・ウォーリア」を狙います。「クリムゾン・レイダース」に入隊した新たなヴォルト・ハンターたちは、謎の声“エンジェル”に導かれながらジャックを探索します。しかしこのエンジェルはジャックによる差し金だったことが判明。世界に6人しかいない「セイレーン」の一人エンジェルは、ジャックの実の娘でした。エンジェルは計画を阻止するため自らを犠牲にしますが、ジャックは別のセイレーン リリスを拉致し、ウォーリアを無理やり起こします。

そしてボーダーランズ3へ

以上が『ボダラン3』に至るまでの話となっています。なお『ボダラン1』はHDリマスター版が発売されており、『ボダラン2』『ボダラン プリシークエル』と全DLCが入った『ボダラン ダブルデラックス コレクション』は6月からPS Plus加入者向けに100円の激安価格でセールされます。未プレイでも『ボダラン3』のプレイに支障は一切ありませんが、最新作の前にシリーズをおさらいしてみては。

ボーダーランズ3 世界最速プレイ映像 「アマーラ」スキル紹介 – EAA

ボーダーランズ3 | レジェンダリ武器 36種 撃ちまくり映像

関連記事

『ボーダーランズ3』の発売日は2019年9月13日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。



コメントする