BFV:チャプター4「逆境を超えて」アップデートプレビューが公開、対人地雷に大幅仕様変更や蘇生タイマー改善など

BFV:チャプター4「逆境を超えて」アップデートプレビューが公開、対人地雷に大幅仕様変更や蘇生タイマー改善など

タイズ・オブ・ウォーの実装もいよいよチャプター4に迫ってきた『Battlefield V(バトルフィールド 5)』、そのアップデートプレビューがコミュニティマネージャーのAdam Freemanさんによって本日Redditで公開されました。

ビークルの変更点

  • 航空機が低空を横切った時にエンジン音が鳴り止まないバグをやっと修正できた。
  • そしてチャーチル・クロコダイルをずっと悩ませてきた不具合もようやく修正。一番大きな物でいうと砲塔を修復出来ない不具合など。

武器の変更点

  • Boys AT Rifleに幾つかの調整を施した。薬室に弾が入っている場合は5+1発を装填出来るようになり、中距離スコープが正しく光らなかった問題を修正。
  • また、バイポッドの判定を改善して、様々な設置平面での信頼性を更に向上。

医療箱&弾薬箱の変更点

  • 前回の箱類ガジェットの調整に関しては良い反応が見られたので、更に一歩踏み込んで改善することにした。まず、箱ガジェットを選択中のプレイヤーは他プレイヤーからも箱を抱えている風に見えるようになった。
  • 箱展開時の自動効果半径を2mから4mに向上し、弾薬箱も範囲内の味方にメイン武器とサブ武器の弾薬を自動補給するようになる。
  • また、箱の接触判定を改善して、ビークルに接着できるようになった。回復車両のお出ましだ!
▲調整前仕様の歴代比較写真。半径4mとなると、BF4の箱と同じ範囲になる。

対人地雷の変更点

  • 対人地雷はずっと本作の問題児だったが、今回のアップデートで幾つかの不満点を取り除けたはず。詳しくは来週の正式なアップデートノートを待って欲しいが、キーワードは「設置と発動の挙動改善」。
  • まず、最大設置数が3枚から2枚に減少し、最低隣接半径が3.6mになる。更に、設置したプレイヤーがデスすればフィールドから除外されるようになった(もちろん、蘇生されれば残る)。
  • 作動時の爆発ディレイは0.7秒から1秒まで延長され、爆風も足元からではなくきちんと空中から発生するようになった。つまり、素早く地面に伏せればダメージを回避出来るようになった。
  • ただ弱体化したわけではなく、爆風範囲の強化や作動範囲の強化もある。詳しくは完全版ノートに記載するけど、今までと違って回避手段ができたのは大きい違いになるはず。
▲3.6mの距離は補給所の横幅よりちょっと長い程度。

射撃型爆発ガジェットの変更点

  • 主に歩兵に対するダメージが調整。
  • 歩兵がこれらのガジェットにワンショットキルされるケースは減少したはず。また、ライフルグレネードに限って投げ返すことが出来るようになった。
  • ライフルグレネードの挙動も、手榴弾に似たものとなる。
  • また、焼夷グレネードの当たり判定を実際の範囲エフェクトに近づけた。これでもっと自発的な焼身自殺が出来るようになるはずだ。

ダウン状態の変更点

  • 蘇生スキップしたいプレイヤーは蘇生タイマーを2.5秒に短縮出来るようになった。リスポン待ち時間自体は変わらないので注意が必要。
  • 逆に蘇生待ちをしたいプレイヤーは、ダウン時間を従来の21.33秒から25.6秒まで伸ばすことができるようになった。

ファイアストームモードの変更点

  • 中隊画面で設定した武器スキンがファイアストームモードで拾った武器に適応されるようになる。
  • マニュアルリーンもファイアストームに輸入。
  • Commando Carbine、VGO及びLS/26をファイアストームに導入。

チームデスマッチモードの変更点

  • Aerodrome、Devastation、NarvikとFjell 652のチームデスマッチレイアウトを変更したよ。詳細は来週のノートを待って欲しい。
  • これらの変更点の狙いはTDMのプレイングに一貫性をもたせるためと、より激しい戦闘にするため。全体的に戦闘エリアが狭くなり、またマップ上の特定箇所に焦点が集まるように調整した。

フロントラインモードの変更点

  • 早速だけど、フロントラインモードに幾つかの調整を施して、目標確保を中心にしたプレイングがより楽に行えるようにした。これに関してはチャプター4のToWを通してフォーカスしていく予定。
  • そしてこの第一回調整の主なテーマはラウンドの長さ。目標を跨いで「卓球」せざるを得ない状況を改善し、ビークルのスポーン挙動も変更してより前線にたどり着きやすいようにするのが狙い。

その他、RedditスレッドでのQ&A

Q:FPSレートが下がる問題は解決するの?
A:私達が最重視している問題だね。アップデート毎に様々なパフォーマンスや安定性の改善を施しているんだけど、実装された後に確実に治ったと確認できない内は結論を急がないように注意しているよ。

Q:対人地雷がプレイヤーデスで消えるのはやりすぎじゃないかなぁ。対人地雷は防衛建築の一部の様なものだし、土嚢が工兵のデス後も維持されるなら地雷も維持されるべきだと思うけど。それ以外の調整は良いと思う。
A:今回はプレビューだから、調整の全体像は述べきれていないんだ。地面に伏せないと殺傷力が高いのは変わらない。消える仕様も慎重な検討の末で、従来の置きっぱなしな使い方よりも、より戦術的な自衛に繋がる使い方にシフトして欲しい。もちろん、経過観察はするし、もし弱体しすぎだと判断したら更に調整を入れるよ。

Q:フロントラインの調整ってことは、このモードを再実装する予定だっていうこと?
A:チャプター4のいずれかの週で一度期間限定モードとしてフィーチャーしてから、その先はデータを元に決める予定だ。

Q:射撃系の爆発物がワンショットキルしづらくなる件だけど、これってPIATとかも入ってるよね?現実的に考えておかしいじゃないか!ロケランの直撃だぞ!
A:現実的に考えるとたしかにおかしいけれど、ゲームの一要素としてはあんまり楽しくなかったからね。もちろん、やりにくくなったというだけでできなくなったわけではないよ。

Q:戦闘中に敵が回復しているのか、たった一人相手に120ダメージとか入ってもキル出来ない状況に結構遭遇するんだけど、流石に回復挙動を弱体化した方が良いんじゃないかな…
A:実はこれは回復とは関係なくて、ちょっとしたUIのバグなんだ。前回のアップデートで直したと思ったんだけどどうやらまだ残っているみたいだね。調査中だよ。

所感

まず原文には全ての項目に「プレビュー」の文字がついていたのを本文では省略したので、開発もこれは暫定的な断片に過ぎないと強調している事を改めて追記します。

その上で目につくのはやっぱり対人地雷の調整です。常々不公平だと言われてきた要素ですが、中でも一番目立ったのは「安定してカウンターする方法がスポットによる事前察知しか無く、その上でも排除出来ない設置場所があったり理不尽さが強い」という点でした。

それを鑑みると、今回の「素早く伏せたら回避できる」というのはとても良い変更点だと思います。伏せたら完全にノーダメージになるのか、軽減できるだけなのかは不明ですが、何にせよ対抗手段が有るというのは重要です。デスポーン仕様に関してはやりすぎではないかとも思いますが、追加のQ&Aで説明しているように置きっぱなしの罠ではなく、自衛手段として活用してもらいたいという点を考えれば納得は行くのでは無いでしょうか。更に「単なる弱体ではない」と強調しているので、詳しい仕様の公開が楽しみですね。

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source:Reddit

COMMENTS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ひゃく(R) (@HundreDTR)

    いい調整だと思います。ただPIAT辺りはたしかに、現実的でないかもしれませんね・・・
    リアリティがあるゲームだからダメージ調整とか難しいと思う。

  2. By 匿名

    PC版はまずチーターをだな…ゲームがいくら良くなっても…

  3. By 匿名

    まーた神アプデじゃんか。もう二度とパイナップルピザなんて食べないよ!

  4. By 匿名

    対人地雷完全産廃化やんけ

    • By 匿名

      一部の情報だけでこういう事騒ぐ人って必ずいるよね。
      完全版じゃないと何度も書いてあるのに…

    • By 匿名

      範囲の調整ってあるから、しゃがまなきゃ死ぬのは一緒でしょ
      あと少なくともps4版にしゃがめる奴殆どいないでしょ、自分含め

  5. By 匿名

    弾薬箱を持つプレーヤー増えるな。地雷も避けられるのは嬉しい。断片部分だけど良アプデぽいぞ。サイコロ頑張れ!

    • By 匿名

      まぁ安全に地雷処理出来るようになったってことで

コメントする

*