レインボーシックス シージ:Smokeのエリートスキン「レッドアーセニック」販売開始、バックストーリーも公開

レインボーシックス シージ:Smokeのエリートスキン「レッドアーセニック」販売開始、バックストーリーも公開

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』にて、SASの防衛オペレーターSmoke(スモーク)のエリートスキン「レッドアーセニック」の販売を開始しました。価格は1,800 R6クレジット。

エリートSmoke「レッドアーセニック」

エリートSmokeバンドルには以下のアイテムが含まれます。

  • 「レッドアーセニック」ユニフォーム
  • 勝利アニメーション
  • 遠隔ガスグレネード用ガジェットスキン
  • FMG-9、M590A1、P226 MK25、SMG-11に使用できるウェポンスキン
  • 「エリート チビSmoke」チャーム

『レインボーシックスシージ』Smokeエリートスキン「レッドアーセニック」

エリートスキンのバックストーリー

また公式サイトではエリートスキンのバックストーリーが掲載されています。これを読めばSmokeの過去や人間性の一端に触れることができます。

SMOKE ‘レッドアーセニック’: 化学者からの忠告

『レインボーシックスシージ』Smokeエリートスキン「レッドアーセニック」
“一度だけ助けたなんて俺の面汚しだ。二度も助けた? じゃあ家族だな。もう数えなくていい。”

“俺が立派な人間になるわけがないと奴らは言った。知る価値のあることを学ぶはずがない、教わる側になるはずがないと。まあ、あんたに言っておくよ、そんなのナンセンスだってね。 奴らのお望み通りに考えるべきことで頭を一杯にして何年も座りっぱなしでいなきゃいけなかったんだろう、紙切れのために。本当にその価値があったか? 教えてやるよ。 そこを出たら、決してためらうな。そしていつか、あんたを講義から締め出したことなんて覚えてない教授とかいう奴が、次の世代に刺激を与えてほしいと招待をよこしてくるだろう。ツイてたな、生意気なガキみたいにゲームでのスキンを手に入れたんだ。残忍でイカした大物になるためにしゃきっとした方がいいぞ。

待ってるよ

ー 物理化学・理論化学における名誉博士号の叙勲受章者、J・ポーター


“仕事と娯楽を混同するなというような人間は化学者と絶対友達になれない”
“仕事と娯楽を混同するなというような人間は化学者と絶対友達になれない”

このスキンはSmokeが在学中、または卒業後の遊学期間中にしていた服装だと思われます。黒づくめのイメージが強かったSmokeがこのような奇抜な格好をするのには違和感さえ感じますが、赤を基調としたウェポンスキンの方は洗練されておりかなりかっこよく仕上がっています。

これでエリートスキン未実装のオリジナルオペレーターはCastle、Montagne、Tachankaとなりました。

関連記事

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: UbiSoft

コメントする