CoD:MW:アマチュア世界大会「Call of Duty Challengers」1月24日より開催、日本からはLibalent・Rush・SCARZが出場

CoD:MW:アマチュア世界大会「Call of Duty Challengers」1月24日より開催、日本からはLibalent・Rush・SCARZが出場

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは1月24日深夜より開催される『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のアマチュア世界大会「Call of Duty Challengers」を公式Twitterにて配信すると発表しました。

「Call of Duty Challengers」1月24日より開催

「Call of Duty Challengers」は公式eスポーツリーグ「Call of Duty League(CDL)」の下部に位置する“プロへの登竜門”。先日開催された「日本代表決定戦 プレシーズンマッチ」で優勝したLibalent Vertexのほか、Rush Gamingや復活したSCARZも出場します。これまでの世界大会での最高順位は「CWLアナハイム」のベスト32ですが、果たしてどこまで世界に近づけるでしょうか。

CoD:MW:eスポーツチーム「SCARZ」のCoD部門再始動、DJ KSUKEとのコラボMVも

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: PlayStation

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なんか全員、平等にキモいww

コメントする

*