Destiny 2: コミュニティイベント「エンピリアンの基礎」開催、限定エンブレムとシェーダーを入手

Destiny 2: コミュニティイベント「エンピリアンの基礎」開催、限定エンブレムとシェーダーを入手

シーズン9も中盤を越しつつある『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、シーズン開始時から告知されていながらも詳細は不明だった「エンピリアンの基礎」がコミュニティイベントであることが発表されました。 このイベントには全てのプレイヤーが参加可能で、限定エンブレムや限定シェーダーを入手できます。

コミュニティイベント「エンピリアンの基礎」

日本時間2月5日深夜2時に行われる週間リセットの後に、コミュニティイベント「エンピリアンの基礎」が開幕。このイベントはセイント14に次シーズンのコンテンツに繋がるビーコンの制作を依頼されるというストーリー設定。プレイヤーはタワーにあるオベリスクに偏光フラクタリンを捧げることでイベントが進行します。

偏光フラクタリンを捧げよ

シーズン9で各地に追加されたオベリスク。このオベリスクというオブジェを起動すると時間超越武器バウンティという特別なバウンティを入手できますが、それには偏光フラクタリンを使用する必要があります。 そして、シーズン9が進み様々なコンテンツやアクティビティから偏光フラクタリンを入手できるようになったわけですが、今度はその余りがちになってきた偏光フラクタリンをみんなでオベリスクに捧げて、限定エンブレムやシェーダーを入手しようというのがイベントの内容です。

  • 「エンピリアンの基礎」では偏光フラクタリンを100個ずつ捧げられる
  • 献上するとインベントリ内にある全ての時間超越武器バウンティの進行度が一律25%進む
  • 毎週、タワーのオベリスクがプレイヤーとの共振ランクにあわせて偏光フラクタリンを生成する
  • 他のオベリスクをアップグレードすることで共振ランクが上昇する
  • シーズンが完了するまでに5,000個以上の偏光フラクタリンを捧げたプレイヤーは、限定エンブレム「エンピリアンの光」と勝利の道のりを達成できる
偏光フラクタリンを5,000個捧げた報酬エンブレム「エンピリアンの光」

イベントのステージ進行

目安となる5,000個の偏光フラクタリンというのは日常的にプレイしていれば十分に溜められる量ですが、このイベントのステージを進行させる上で要求してくる偏光フラクタリンの量はとてつもない数になるようです。

  • ステージ1: 400,000,000
  • ステージ2: 700,000,000
  • ステージ3: 1,200,000,000
  • ステージ4: ???
  • ステージ5: ???
  • ステージ6: ???
  • ステージ7: ???

公式発表されたステージの数は7まであり、ステージ4以上の必須量は不明となっています。ステージ7に到達すると限定シェーダーが参加した全プレイヤーに贈呈されるようです。

ステージ3の時点で12億個という途方もない数が設定されていますが、これは仮に一人当たり5,000個を捧げたとしてもなんと24万人が捧げないといけない計算になります。 すさまじい響きとなってしまいましたが、ガーディアン達は過去にも火星のコミュニティイベントをクリアしているので、今回もコミュニティが一丸となってクリアできるかもしれません。

来週から始まる「エンピリアンの基礎」はシーズンパスを所有していないプレイヤーでも参加が可能なので、今のうちから最低でもエンブレムがもらえる5,000個は貯める準備をしておくのがよいと思われます。

基本プレイ無料FPS『Destiny 2』の対応機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC

Source: Bungie

コメントする

*