BFV:チャプター6「ジャングルの中へ」アップデートノート全文、ボルトアクション強化/武器バランス調整は次回に持ち越し

BFV:チャプター6「ジャングルの中へ」アップデートノート全文、ボルトアクション強化/武器バランス調整は次回に持ち越し

Battlefield V(バトルフィールド 5)』チャプター6「ジャングルの中へ」の電撃的な発表から未だ数日、早くもパッチノートが2月4日未明にRedditで公開されました。パッチノートが短いのが気になるところですが、それだけ環境やバグ関連も安定していたということでしょうか。新コンテンツが一気に放出されるのもあり、そこまで退屈はしなさそうです。

チャプター6「ジャングルの中へ」アップデート

実装日時

  • PC版:日本時間2月4日午後6時
  • PS4版:日本時間2月4日午後7時
  • Xbox One版:日本時間2月4日午後8時

BFV 6.0 アップデート

※・・・アップデートは2月4日ですが、「チャプター6」のタイド・オブ・ウォー開始は従来どおり木曜となります。

ジャングルの中へ: 2月6日より

  • 新マップ:「Solomon Islands」、コンクエスト/ブレイクスルー/分隊コンクエスト/チームデスマッチに対応
  • ローンチ時の新武器:十一年式軽機関銃、Model 37ショットガン、M2 Carbine (チャプターランクリワードとして実装)
  • 新ガジェット:刺突爆雷、M1A1バズーカ (チャプターランクリワードとして実装)

ビークル

  • 戦車の履帯が破壊された際の挙動を変更
    • 初期加速に対する影響を削除
    • 履帯が破壊されても逃走は可能だが、最大速度へのペナルティは以前と同じなので注意
  • 直撃の判定角度を80°以上から70°以上に緩和。今まではシビアすぎて、垂直着弾に見えても実際は直撃していなかったという現象が頻発したため
  • 水陸両用戦車の対空機銃およびその徹甲弾の射程を延長、同軸機銃と同じ長さに
  • IV号戦車の徹甲弾が4発しか搭載されなかった不具合の修正

マップとモード

  • Mercury:戦車で出撃したプレイヤーが、裸で放り出されるバグを修正
  • Operation Underground:ブレイクスルーで攻撃側チームが稀にスポーンできなくなるバグを修正
  • Wake Island:ブレイクスルーでバランス調整のために戦車の数を減少
  • Wake Island:ブレイクスルーの最終セクターで米国側のプレイヤーが分隊一掃された際、出撃できなくなっていた不具合を修正
  • アウトポスト:爆弾設置中に電波塔が破壊された場合、爆弾を取り出したままになってしまう不具合を修正

武器と装備

  • M3 グリースガン:サプレッサーの音声をわずかに変更。未使用時との区別が多少つくように
  • 対人地雷:ファイアストームモードで歩兵に対してダメージが入らなくなっていた不具合を修正

バランス調整

  • 以下のボルトアクションライフルの弾速を調整
    • Ross Rifle – 750に強化(元は600)
    • 九九式有坂銃 – 750に強化(元は600)

6.2では突撃兵・衛生兵・援護兵へのさらなるバランス調整も予定されている。

BFV:チャプター6「ジャングルの中へ」アップデートノート全文

UI & その他

  • コンシューマー機プレイヤー用に、ズーム時スナッピングアシストの強度調整項目を設定に追加
  • 対車両強襲兵がアンロックされない不具合を修正
  • 試合前時間が終わっても、出撃準備画面が表示され続ける不具合の修正
  • 試製一型のマスタリーIV任務の記述を修正
  • スポットされた敵兵士のアイコンが矢印型からひし形に変更、元の仕様に回帰

安定性

  • サーバーの接続機能を改善し、一部のプレイヤーが接続30秒後に落ちていた不具合の発生を抑制。

おまけのQ&A

  • Partwelsh:BFVを担当しているEAコミュニティマネジャー。最近はウィッチャー3が楽しい。
  • DICE-RandomRecoil:DICEの武器デザイナー。

Q:Selbstlader 1906のランクが上がらないバグについては認識している?
PartWelsh:開発スタッフには話してあるよ。ただ現状は修正時期がまだ決まっていないみたいだ。

Q:5.2武器バランスは現状維持のまま?
PartWelsh:武器バランスの全体的な調整は、前回発表したとおり6.2に予定されている。ファイアレート、リコイルとダメージは5.0時のバランスに近づけていくし、特に5.2以来パフォーマンスが悪いセミオートライフルは大きく調整される予定だ。
PartWelsh:また、遠距離での各武器のダメージも見直して、距離減衰が激しくならないように調整した。ダメージ曲線もより緩やかに再設定して、遠距離全般の交戦能力を上げている。
PartWelsh:最終的に100mなどの極端な遠距離では今と同じように有効度は下がるけど、5.2の調整で特に不満が大きかった部分に対して変更が入る形になる。

DICE-RandomRecoil:他のボルトアクションライフルも弾速強化を6.2で予定している。以下の通りだ。

  • 以下のボルトアクションライフルの弾速を調整
    • Gewehr M95/30 – 750に強化(元は600)
    • ROSS RIFLE MK III – 750に強化(元は600)
    • SMLE No.4 Mk I – 600に強化(元は500)
    • Kar98k – 900に強化(元は700)
    • Krag-Jørgensen – 900に強化(元は700)

見解

従来の大型アップデートと比べると控えめなパッチノートが気になるところです。先日の第3期業績報告でライブサービスモデルを強調した手前、『BFV』担当スタッフを削減したとは考えづらいので、6.0までに完成が間に合わなかったほどの大型アップデートが控えている推測もできますが、真相はアップデート6.2が来るまでは謎のままでしょう。

大きな見どころはここに来てのボルトアクションライフルへの強化でしょう。現環境でのボルトアクションライフルは、ヘッドショットを狙わないと自動式ライフルにパフォーマンスが劣り、中距離ならボディで1ショットキルできる対戦車ライフルも強力な競合相手として立ちふさがっているため、比較的劣勢な武器だといえます。

今回の弾速強化では偏差や落下計算の難易度が若干緩和されますが、それでもヘッドショットを命中させないと真価を発揮できないのは今まで通りだと言えます。スナイパーライフル同士のバランスが今までよりも取れた形になりましたが、まだまだボルトアクションライフルの扱いは難しいままになるでしょう。

その他の武器バランスに関しては6.2に実装予定だという話で、今回は5.2以前の武器バランスに寄せるとのことです。コミュニティゲームズ機能に関する情報もありませんが、果たして機能を強化する予定はあるのでしょうか。全体的に続報が気になるアップデートノートとなりました。

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4

Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4

2,920円(04/07 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Reddit

COMMENTS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ウィッチャー3だけじゃなくてBF5のチーターがいるサーバーでも遊んでもらいたいね

  2. By 匿名

    チーターの中へ

  3. By 匿名

    バグでM2カービンやタイプ37もう使えるんですがこれはDICEがわざとやったんですねわかります…

  4. By (・ω・)

    待ちに待った刺突爆雷だ

  5. By 匿名

    試製がクソ過ぎるのにナーフしないとかサイコロはbfvどうでもいいんだろうな

  6. By 匿名

    Ross Rifleの弾速強化はいいね!元々命中させやすい武器だったから、これならZH29と張り合えるかもね

コメントする

*