Dead Space / CoD:AW / CoD:WWII などを生み出した、元SHGのマイケル・コンドリー率いる2Kの新スタジオ名が「31st Union」に決定

Dead Space /  CoD:AW  / CoD:WWII などを生み出した、元SHGのマイケル・コンドリー率いる2Kの新スタジオ名が「31st Union」に決定

前回: マイケル・コンドリー氏を始めとした『CoD:WWII』開発メンバーが続々と退社、どうなるSledgehammer Games

2Kは2019年に創設された開発スタジオ、2KSilicon Valleyの正式名称が「31st Union」となることを発表しました。元Sledgehammer Games共同創設者であるマイケル・コンドリー氏がこのスタジオの代表を務め、国際的にスタジオ支所を拡大していく予定です。以下プレスリリースより。

2KSilicon Valleyが正式なスタジオ名を発表 ‐ 31st Union

CoD2017-SHG CoD:WWII:元SHGのマイケル・コンドリー率いる2Kの新スタジオ名が「31st Union」に決定

2Kが保有するゲーム開発スタジオとしては、31st Unionは世界各地に複数の支所を持つ4番目のスタジオとなります。2019年12月には、Cloud Chamberが、カリフォルニア州ナバトとケベック州モントリオールにスタジオを置くことを発表しました。また、2018年6月には、Hangar 13が、チェコ共和国とカリフォルニア州ノバトのスタジオに続き、イギリスのブライトンに3番目のスタジオを開設しました。そして、Visual Conceptsは現在世界中にいくつものスタジオを設けています。

マイケル・コンドリー社長のコメント

マイケル・コンドリー
マイケル・コンドリー社長

「情熱的で才能に溢れたチーム、包括性と多様性を兼ね備えた文化、そして私たちが大いに心を躍らせている野心的で刺激的な新IPと共に、31st Unionは素晴らしいスタートを切ります。私たちのスタジオとその新たな名称は、ここシリコンバレーにおける現在のエンターテイメントとテクノロジーの黄金期を特徴づけている思想、芸術、音楽、イノベーション、文化的表現の豊かな多様性を含めた、カリフォルニアの精神を体現しています。新たなスタジオ名称とそのロケーションの拡大を発表することにより、私たちは今後より多くの考えを取り入れ、自らのビジョンを全世界規模で実現するため、心躍る次なる成長段階に移行したいと考えています。」

タイラー・ミショー戦略責任者のコメント

タイラー・ミショー戦略責任者
タイラー・ミショー戦略責任者

「私たちは情熱を込めて、1つの新しいIPに注力した開発環境を作り出そうとしています。世界的に受け入れられ、情熱に溢れたファンとの強いつながりが持てるような作品を生み出すには、多様な視点と経験が極めて重要であると私たちは信じています。」

もう『Call of Duty』シリーズに関わることはないでしょうが、ゲーム史に残る名作『Dead Space』を生み出した彼の新スタジオによる新規IP。期待せずにはいられません。

マイケル・コンドリー氏を始めとした『CoD:WWII』開発メンバーが続々と退社、どうなるSledgehammer Games

Source: PressRelease

COMMENTS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    糞って言われてるAWもいい所はあったんだよな
    キャンペーンとかピョンピョンとかいう新しいアイディアとか、スコアストリークをカスタマイズしたりクラス事に設定出来たり、射撃場あったり。
    悪い所はそのぴょんぴょんの操作性が糞だったり、武器性能ガチャ入れたり、年末のサーバーダウン放置してパーティしてたり、アジア人鯖消したり、ゲーム内容で行くとasm1一強とシステムハックボミングランのループ

  2. By 匿名

    ww2は最終的に変なゲームになっちゃったけど、色々なことを試したいという心意気は評価したい
    IW製のcodよりは遥かにマシだったので期待してるよ

  3. By 匿名

    スレッジはロクなゲーム作らないから買わない

  4. By 匿名

    CODには関わらないで欲しい

    • By 匿名

      IWよりは面白いCoD作れてたから残念

  5. By 匿名

    おっスレハンの元メンバーか率いるチームってことはAW2期待してええんか!?

    • By 匿名

      そのままは無理だろうけどせめて精神的続編は出してほしいわ

コメントする

*