無料 FPS / TPS ゲーム特集:今こそやりたい無料ゲーム 16 選

無料 FPS / TPS ゲーム特集:今こそやりたい無料ゲーム 16 選

新型コロナウイルス対策に自宅待機が求められている昨今ですが、そんな皆さまを支援するために今回、基本無料でプレイできるFPS・TPSタイトルを16本ご紹介!簡単な説明と機種ごとのダウンロードリンクも用意しているので、「おっ」と思った作品を気軽にお試しください。

無料FPS/TPS:バトロワ系

Apex Legends


名作『Titanfall』シリーズを生み出したRespawn Entertainmentによる、大人気無料FPS『Apex Legends』。従来のバトロワから革新的な進化を遂げた次世代バトロワです。スムーズな操作性や個性豊かなキャラクターが特徴で、能力バトル系シューターが好きな方にはぜひ勧めたい逸品。バトロワジャンルに一足はやく「試合中のリスポーン」を導入したり、革新的な要素の数々でジャンルの常識を塗り替えました。つい最近公式プロリーグも始動し、カジュアルゲーマーからプロゲーマーまで幅広い層を満足させるタイトルです。

Call of Duty: Warzone

CoD:ウォーゾーン:"デュオモード"がプランダーでのみ実装、運営側は"トリオ"を削除したがっている?

世界トップのハイクオリティFPSを提供し続けている『Call of Duty』シリーズの最新作がなんと無料に!マップ上に散らばっているのは物資だけでなく「お金」もあり、各地の購入ステーションで装備品や仲間のリスポーンの購入も可能。戦闘中にデスしても「強制収容所」の「1on1」で勝利すればリスポーンできるという、ユニークな遊び心にも満ちています。現代戦を舞台にハイクオリティなバトロワが遊びたいなら、とりあえず『CoD:Warzone』で間違いないでしょう。

Darwin Project

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

『Darwin Project』は、雪原で資源を伐採・収集し、暖を取りつつ、装備やパークをクラフトして、他プレイヤーの痕跡を探りつつ罠なども駆使してバトルロイヤルを生き抜いていくシビアなサバイバル・マンハントゲーム。内容はシビアですが、カートゥーン調な外見とライトなプレイスタイルに上手く押し込んだ秀逸作です。

  • 無料ダウンロード:PC(Steam) / PS4(日本未配信) / Xbox One(日本未配信)

Fortnite

常に進化を続けるバトロワゲームの『フォートナイト』は、ポップで愉快なカートゥーン調のアートスタイルと、見た目からは想像もつかないハードコアさを持つ建築システムが特徴。戦況に合わせて臨機応変に即席の陣地を組み立て有利を取りに行く、独特のプレイスキルが求められます。AIM力などのシューティングスキルに縛られないTPSを試したい方にはもってこいで、プレイヤーを驚かせ続ける革新的なゲーム内イベントも大いに楽しめます。

Realm Royale

無料FPS特集

ファンタジー系シューター『Paladins』から派生したバトルロイヤルの『Realm Royale』は、ファンタジーMMORPGの名作である『World of Warcraft』のPvPアリーナを思い起こすと一部では評判。強力な装備を手に入れるにはシャードという資源を集めて、鍛冶場で装備品をクラフトする必要があるのですが、鍛冶場の稼働中は派手に煙が出てしまうという面白い駆け引き要素も。ファンタジー世界のバトロワに興味が湧いたなら、ぜひ試してみてください。

Ring of Elysium

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

『Ring of Elysium』はハンドグライダーやBMXバイク、グラップリングフックなど、エクストリームスポーツに見られる要素をいくつか取り入れてプレイヤーの移動力を強化した、『PUBG』寄りのバトロワゲーム。最終目標が生還ではなく「救助ヘリの座席争い」なのもユニークなところ。軽快なリアル系バトロワを遊びたい人向けです。

無料FPS/TPS:少人数対戦ゲーム

Black Squad

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

『Black Squad』は無料で遊べるミリタリーFPSで、『CoD4:MW』のような時代設定と雰囲気が特徴。少人数対戦モードの「カジュアル」や「クラシック」だけでなく、最大32人まで同時接続ができ、兵科毎に別々のスキルを持つ「バトル」モードもあります。『CoD4:MW』や『BF4』のいいとこ取りとまでは言えませんが、一度試してもらいたい一品です。

Counter-Strike: Global Offensive

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』は対戦系FPSの祖で、未だに世界最高峰の競技人口を誇るテロリスト対特殊部隊のFPS対戦ゲーム。エイム力やマップの理解度などプレイスキルが如実に問われるゲームです。近年のFPSと比べると不親切に思えるシステムもありますが、本格的な勝負の世界に踏み出してみたい人にオススメ。

Iron Sight

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

現代戦を舞台とした『Black Squad』とは少し異なり、『Iron Sight』は『CoD:BO4』のような近未来設定がテーマ。リアルミリタリーなシューターですが、TTKはちょっぴり長め。試合中にマップが破壊されると『BF4』のLevolutionを彷彿とさせる環境変化が発生しますが、そのようなゲームを低スペックPCでも楽しめるのは画期的だと言えます。こちらも『CoD』や『BF4』風のタイトルを無料で遊んでみたい人向けの作品です。

Krunker

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

今現在最もお手軽なFPSとして挙げられるのは『Krunker』。Google ChromeやFirefoxなどインターネットブラウザから立ち上げることができ、インストールすら不要!遊びたいと思ったら数秒で即ゲームを始められる、おやつのようなサクサク感が特徴。マインクラフトのようなポリゴンキャラクターと12種類のクラスで、気軽に撃ち合いを楽しみましょう

Paladins

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

『Paladins』は『Overwatch』との類似性も話題になっていたゲームですが、チームワークよりプレイヤー個人のスキルを重視しているのは大きな違い。また、ラウンド中にヒーローを変更出来ない代わりに装備品などで補助したりと、『League of Legends』に代表される「MOBA」ジャンルにゲーム性が寄っているのが特徴。「MOBAをFPSで遊べたらなー」と思ったことのある方にはピッタリのゲームです。

Quake Champions

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

FPSというジャンルを古の時から支えてきたアリーナ系対戦シューターの『Quake』が、現代の技術で蘇った新作が『Quake Champions』。ライト・ミドル・ヘヴィの3クラスに分けられた16名のキャラクターを駆使し、デスマッチやチームデスマッチ他さまざまなゲームモードでスコアを競う、ハイスピードなシューターです。古いゲームというとスローテンポな印象があるかもしれませんが、『Quake』は「スピード感」と「ゴア表現」を極限まで追い求めている作品で、うまくキルがきまったときの爽快感は筆舌に尽くしがたいものがあります。ハイテンポでひたすら敵をキルしたい方にオススメ。

Team Fortress 2

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

『Team Fortress 2』は2007年にリリースされた能力系対戦シューターの先駆けで、いまだに多くのプレイヤーを保持している長寿のFPSゲーム。リリース時代の関係でとにかく動作が軽いのと、初心者がとっつきやすく奥も深いゲーム性が病みつきな作品。キャラごとにそれぞれ特殊能力があるゲームが好みなら、試してみるべき作品です。

無料FPS/TPS:大人数戦争ゲーム

Planetside 2

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

64km平方もある広大な世界で、1000人以上のプレイヤーが3勢力に分かれて拠点占拠をベースとした終わらない戦争を繰り広げる、未来的な設定のMMOFPSゲーム『Planetside 2』。プレイヤーは6つの兵科に分かれているほか、勢力毎に全く違う装備とビークルが設定されており、三つ巴の国家間戦争や要塞を巡った攻城戦にロマンを感じる方向けのゲームです。

  • 無料ダウンロード:PC(Steam) / PS4(北米版のみ)

無料FPS/TPS:ハクスラシューティングゲーム

Destiny 2

『Destiny 2』は、シネマティックなストーリーでも人気の『Halo』シリーズを送り出した、Bungieの手掛けるハクスラSFシューターゲーム。ユニークなスキルツリーを持つクラスや、同じくユニークな武器装備の数々を持って、高難易度PvEコンテンツに挑むのが楽しいゲームです。もともとは有料でリリースされていたこともあり、グラフィック表現や音楽は基本無料プレイとするにはもったいないと思えるほどの超ハイクオリティ。ドラマチックで美しい世界を旅してみたい方にはイチオシです。

Warframe

シューターで自宅待機を乗り切ろう!基本無料のFPS・TPS16選

ニンジャなら無料」。2013年に配信された古い域に入るゲームですが、「半年毎に別ゲーになってしまう」といわれるほどの頻繁なアップデートで常に新鮮さを保っている『Warframe』。いわゆる「無双系」ゲームのプレイフィールに近い1対多数の爽快なアクションと、奥深い武器のカスタマイズ機能が特徴。プレイヤーは選びますが、ハマる人はとことんハマる作品。動作も軽いので、合うかどうかとりあえず遊んでみるのがオススメです。

コメント

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    とりあえずウォーゾーン批判するイキり雑魚が多いなぁw
    えいぺっくす(笑)でもやっててねへたっぴ君w

    • By 匿名

      お前MWアンチからエーペックスアンチになったんか

      • By 匿名

  2. By 匿名

    ウォーゾーン確かに面白かったけどもうチーターが酷過ぎて目も当てられないんだよなぁ

    • By 匿名

      対チーターのシステムが整いつつあるからそれこそ遊ぶなら今だしそんなに嫌ならクロスプレイ切ればいいのに……マッチング困難って出るけど普通にマッチするから

  3. By 匿名

    ウォーゾーンつまんなくね?
    俺の友達みんなapeかガンダム行ったわ

    • By 匿名

      ウォーゾーン面白くね?
      俺の友達みんなやってるわ

    • By 匿名

      色々察するタイトル選択やめろよ笑うわ

  4. By 匿名

    ばとるふぃーるどがないよおー

    • By 匿名

      無料ちゃいますやん

  5. By 匿名

    どのゲームも中華チーターばかりで遊べた物はない。
    ダウンロードするだけ無駄。

  6. By 匿名

    Warframeはやってると目がめっちゃ疲れること以外はおすすめ

  7. By 匿名

    Iron Sightちょっとグラフィック強めのノートパソコンなら普通に遊べるくらい動作軽くて結構気に入ってる。(あんま強くないけど)89式小銃使えるし!

  8. By 匿名

    ウォーゾーンはチーターとネガキャンアンチが煩いけど神ゲーだぞ〜

コメントする

*