CoD:ウォーゾーン:”デュオモード”がプランダーでのみ実装、IWは”トリオ”嫌い?

CoD:ウォーゾーン:”デュオモード”がプランダーでのみ実装、IWは”トリオ”嫌い?

『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の無料バトロワ『ウォーゾーン』で、以前から期待されていた「デュオモード」がリリースされました。しかしゲーム全体にではなく、今回はキャッシュ争奪戦である「プランダー」でのみプレイできます。

デュオモードが「プランダー」で実装

リリース時には「トリオ」のみだった『ウォーゾーン』。その後「ソロ」や「スクワッド」が追加されて、リーク情報も相まって「デュオ」への期待が高まっていましたが、今回ようやくゲーム内に実装されることになりました。

しかしバトロワ全体にではなく、リスポーンありのキャッシュ争奪戦「プランダー」のみの実装だったため、プレイヤーの中には肩すかしをくらった方もいるかもしれません。

Infinity Wardの真意は?

最近のInfinity Ward(インフィニット・ウォード)には奇妙な動きが見られています。ゲーム本編を「シーズン3」にアップデートするのと同時に「トリオ」モードを撤去しましたが、プレイヤーの反発が大きかったのか、2日後に復活させました。その後、スナイパーライフルとショットガンのみの新モード「Scopes and Scatter Guns」の実装と同時に、再び「トリオ」を消し、再びプレイヤーの猛反発を受け、1日で復活させています。

「トリオ」に何か問題でもあるのかと勘ぐってしまうほど、隙あらばゲームから取り払おうとする意図が感じられます。

好意的に考えると、この先に予定しているアップデート内容や新モードと関係があるのかもしれません。続報はありませんが、リリース前後にはバトロワの最大人数が200に増えるという噂もありました。何を計画していたにせよ、「トリオ」でのプレイを愛する『ウォーゾーン』プレイヤーたちの声は運営側の想定を上回っていたのでしょう。

[噂] CoD:MW:200人対戦「バトルロイヤルモード」のマップ、モード、新リスポーンシステム、ミッション、PERK、アーマーなどがリーク

4月15日のアップデートではMW本編に「ドロップゾーン」が追加されるなど、始まったばかりの「シーズン3」では今後も引き続き新コンテンツに期待がもてます。現在は運営側の意図とプレイヤー側の要望に多少のずれがあるようですが、今シーズンが終わるまでには落とし所が見つかることを願います。

今週末はダブルXPイベント

日本時間4月18日午前2時から4月21日午前2時まで、『CoD:MW』の通常のマルチと『ウォーゾーン』の両方でダブルXP・ダブル武器XPイベントが実施されます。新モードや、実装されたばかりの「デュオ」モードで、さっそく経験値稼ぎに赴きましょう。

CoD:ウォーゾーン:乗り物の助手席からキルストリーク使用可能  / トリオ復活は4月17日 / モード毎のキャッシュドロップ率調整へ

CoD:ウォーゾーン:スナイパーとショットガン限定の新モード追加 / 週末ダブルXP開催 / 7万アカウントをBAN

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: METRO

購読
通知
guest
6 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
5 月 前

野良4人で連携取れるわけないやん。
スクワッドなんてフルパで溢れて過疎るだけ。

Anonymous
Anonymous
5 月 前

人口が分散するのが嫌なんじゃない?
兎にも角にもチーター対策しないと人工減ってオワコンになる

Anonymous
Anonymous
5 月 前

4人がちょうど良い

Anonymous
Anonymous
5 月 前

Apexにコンプレックス抱きすぎだここの会社は

Anonymous
Anonymous
5 月 前

じゃあなんでロンチ時にトリオで出したの…

Anonymous
Anonymous
5 月 前

モード出すより、クソみたいなチーター溢れかえってる状況なんとかしろやファック!!