レインボーシックス シージ:新シーズン「OPERATION STEEL WAVE(スティールウェーブ)」のテイザーgifが公開

レインボーシックス シージ:新シーズン「OPERATION STEEL WAVE(スティールウェーブ)」のテイザーgifが公開

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』へ、3ヵ月に一度の大型アップデートの季節が近づいてきました。シージ公式Twitterからの発表により、新シーズンのタイトルは「Operation Steel Wave(スティールウェーブ)」であることが明らかになりました。

新シーズン「OPERATION STEEL WAVE」

新シーズン名の「Operation Steel Wave(スティールウェーブ)」。「鋼鉄の波」とはどういう意味なのでしょうか。おそらく新オペレーターの設定やガジェットとも関連があると思われます。

新オペレーターを含めたシーズン2の新コンテンツの公開が今から待ち遠しいところですが、イヤー5シーズン1「ヴォイドエッジ」の発表と同時に公開されたイヤー5全体のロードマップから、現時点で以下のことが分かっています。

イヤー5ロードマップ
日本語版イヤー5ロードマップ(※シーズン2のリワークマップは「民家」)
  • 新オペレーターは2人
    • 1人は南アフリカ、もう1人はノルウェーの出身
  • 民家」がリワークされる
  • 複数の期間限定イベント
  • 新しいバトルパス

その他の既出情報

2月に行われた「シックスインビテーショナル2020」では、他にもイヤー5全体でどのようなアップデートが行われるのかも発表されていました。

レインボーシックス シージ: イヤー5とイヤー6のロードマップがまさかの同時発表、リプレイモード実装やリワーク対象はタチャンカ含む“すべて”など

  • Tachanka(タチャンカ)リワーク
  • マップBANシステム
  • 近接アラーム(防衛側の新サブガジェット)
  • リプレイモード
  • 信頼性システム(試合中のふるまいがポイント化されるというもの)
  • 味方のサポートシステムの改善

「オペレーション・スティールウェーブ」では、これらのうちいくつかが実装され、また毎シーズン恒例の既存オペレーターたちのバランス調整も入ることが予想されます。もちろん、事前予告のない嬉しいアップデートなど、他の新情報にも期待がもてます。

今後の発表タイミングは?

新型コロナウイルス感染症の影響により、シージの競技シーンの節目となるはずだった世界大会「シーズン11ファイナル」は中止。シージ開発スタッフも在宅勤務へ移行しています。

UBISOFTがコロナウイルスの影響で在宅勤務を実施、サービスやサポートは継続

例年であればシーズンファイナルの場で新シーズンの情報も公開されていたはずですが、今回は各種の発表タイミングも変則的になることが予想されます。EAA!!でも新シーズンの情報を引き続き追っていきますので、いち早く新たな情報が欲しいという方は、当サイトのニュース記事をお見逃しなく。また、このテイザーから予想できる新オペレーターの能力など、思うところがあればぜひコメント欄にお寄せください。

Source: RAINBOW SIX SIEGE OFFICIAL TWITTER

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    オペのバランス調整に関しては全く期待できないな

  2. By 匿名

    既出かもしれないけどエコーのエリートが出るらしい

コメントする

*