レインボーシックス シージ:世界大会「Six August 2020 Major」はオンライン形式で地域ごとに開催へ、新型コロナの影響

レインボーシックス シージ:世界大会「Six August 2020 Major」はオンライン形式で地域ごとに開催へ、新型コロナの影響

ユービーアイソフトは8月の開催を予定していた『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の世界大会「Six August 2020 Major」を、オンライン形式で地域ごとに開催すると発表しました。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が理由となっています。

「Six August 2020 Major」オンライン形式で実施

「Six August 2020 Major」は下記の期間中、オンライン形式で開催されます。各チームは地域最強の地位と賞金をかけ対戦します。

  • APAC:8月3日~9日
  • ラテンアメリカ:8月7日~9日
  • 北アメリカ:8月14日~16日
  • ヨーロッパ:8月20日~23日

出場チームと賞金

APAC地域では地域特有の仕組みを取り入れて実施。Northディビジョンでは上位6チームがオンラインで対戦し、オセアニア・南アジアもその地域内の上位チーム同士で対決します。合計125,000ドルの賞金が下記の通り分配されます。

  • Northディビジョン
    • 1位: $25,600 
    • 2位: $16,800 
    • 3位: $12,800 
    • 4位: $10,400 
    • 5位: $8,000 
    • 6位: $6,400 
  • オセアニア
    • 1位: $15,000 
    • 2位: $9,000 
    • 3位: $6,000 
  • 南アジア
    • 1位: $7,500 
    • 2位: $3,750 
    • 3位: $2,250 
    • 4位: $1,500

Six Invitational グローバルポイント

Six Invitational グローバルポイントとは、2月に行われる世界大会「Six Invitational」の出場チームを決める指標です。全3ステージのポイントを合算したポイントランキングで世界16位以内に入ったチームに、「Six Invitational」への出場権が与えられます。APAC地域におけるステージ1のグループポイントは下記の通り分配されます。

  • 1位 Northディビジョン1位:510 
  • 2位 Northディビジョン2位:390 
  • 3位 オセアニア1位:330 
  • 4位 南アジア1位:275 
  • 5位 Northディビジョン3位:225 
  • 6位 Northディビジョン4位:180 
  • 7位 Northディビジョン5位:140 
  • 8位 Northディビジョン6位:115 

レインボーシックス シージ:2020年6月からの「eスポーツ新計画」発表、シーズン制を廃し4クォーター制に移行

レインボーシックス APACリーグは日本時間6月23日より開始予定で、すでに初日の対戦表も出ています。新形式で開催されるプロリーグにも注目です。

レインボーシックス シージ:APAC新シーズンの全体像発表、FnaticとGiants Gamingが招待枠で参戦

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubiblog

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る