オーバーウォッチ:「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2020」10月14日より開催、新規追加スキン6種も先行公開

オーバーウォッチ:「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2020」10月14日より開催、新規追加スキン6種も先行公開

毎年この時期恒例となっている期間限定イベント、ハロウィン・テラーが今年も『Overwatch(オーバーウォッチ)』 ハロウィン・テラー 2020として開催される事が発表されました。

オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2020

ハロウィン・テラー 2020の開催期間は現地時間で2020年10月13日~11月3日となっており、日本時間ではおそらく2020年10月14日(水)~11月3日(水)の3週間になると考えられます。

加えて、開催期間の内14日~20日は、オーバーウォッチがNintendo Switch Onlineの「いっせいトライアル」対象期間中となっているので、Nintendo Switchをお持ちの方は、ソフトを持っていなくても本イベントを体験できます(Nintendo Switch Onlineへの加入または、無料体験チケットが必要です)。

新規追加スキン

また、ハロウィン・テラー 2020の開催を告知するツイート内には、今回新たに追加されると思われるスキンが複数登場しています。

D.Vaの新規スキンは、背面に複数の尻尾のようなものが
韓国出身ということもあり、アジア圏でメジャーな九尾や妖狐のようなものがモチーフでしょうか
シグマは見たまま幽霊船の船長のような装いに
ウィンストンはおそらく狼男がモチーフ
彼の”プライマル・レイジ”発動前後の二面性にうまくマッチしているのではないでしょうか?
ブリギッテ、エコー、ソンブラの新規スキン
幽霊やゾンビ、ホラー人形を想像させるハロウィンの鉄板スキン

詳細は発表されていませんが、スキンの作り込みや紹介パターンからD.Va、シグマ、ウィンストンはレジェンダリーとして限定トレジャーボックスへの追加。ブリギッテ、エコー、ソンブラは前年にも開催されたチャレンジ系イベント報酬のエピックスキンとして追加されると考えられます。

また、このアップデートによって、直近のエクスペリメンタルやPTR(パブリックテストリージョン)で行われていた、エレベーターの仕様変更ソルジャー76の変更といった変更点が実装されるのかも気になる所です。

関連記事

オーバーウォッチ:10月13日からのNintendo Switch Online「いっせいトライアル」対象ソフトに決定、非加入者も体験チケットで無料参加可能

オーバーウォッチ:「ハロウィン・テラー2019」開幕、13名のヒーロー調整を多数含む大型アップデートやホラーな新スキン

オーバーウォッチ:エレベーターの自動昇降停止やカラオケ追加、ボイスライン追加などをテスト(PTRアップデート)

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,373円(10/28 14:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Overwatch

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る