CoD:MW:新お祭りモード「ONSLAUGHT」紹介&攻略、カボチャ頭のジャガーノートをゴールに導け!

CoD:MW:新お祭りモード「ONSLAUGHT」紹介&攻略、カボチャ頭のジャガーノートをゴールに導け!

Infinity Wardの『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』にて、現地時間10月20日からハロウィンイベント「ホーンテッド・ヴェルダンスク」が開催されました。

登場したばかりの新モード「ONSLAUGHT」を紹介します。

ジャガーノートをゴールに導く新お祭りモード「ONSLAUGHT」

CoD:MW | カボチャ頭のジャガノを導け「ONSLAUGHT」プレイ映像 – EAA!!

「ONSLAUGHT」はマップの中央付近にジャガーノートパッケージが配置され、先に回収・装備して敵の拠点にたどり着くことが目的の新モード。

パッケージを回収するプレイヤーは10秒間も無防備になるので、味方がカバーしなくてはいけません。回収に成功するとジャガーノートになるので敵の拠点に攻めます。途中で倒されてしまうと足元にパッケージを落とすので再び回収となります。無事に敵拠点までたどり着くと1ポイント加算され、3ポイント先取したチームが勝利です。

制限時間以内に両チームともジャガーノートを到着できなかった場合は引き分けとなり、両チームに1ポイント加算されます。キャプチャー・ザ・フラッグに似ていますが対象がジャガーノートなのと1ポイントごとにサイド交代が入ります。

ONSLAUGHTジャガノの仕様

ONSLAUGHT専用のジャガーノートはキルストリークのジャガーノートに比べて以下の制限があります。

  • 耐久値が通常よりも少なめ
  • ミニガンの残弾数が 300発(撃ち切ると次の回収者まで補充されない)
  • ダッシュできない

タクティカル「フラッシュ」と「スタン」を使って回収者の進捗状況ゲージを無効にすることができるので、取られそうになったら投げ続けましょう。逆に敵の投げ物を防ぐためにフィールドアップグレード「トロフィーシステム」が役に立ちます。回収者はメイン装備「バリスティックシールド」を構えたまま回収すると敵の攻撃を防ぎながらジャガーノートを装備できます。またパッケージ回収に関わらず地道に高キルストリークを狙い、発動と同時に攻めるのも良いかもしれません。

ジャガノを素早くキルする方法

ジャガーノートを装備した敵を素早く仕留めるには、PERK「FMJ」を付けた装備やフィールドアップグレード「ストッピングパワー弾」で攻撃しましょう。オススメの武器は以下の2点です。

ONSLAUGHT ジャガーノート EBR-14

EBR-14:ジャガーノートに対して最大ダメージ距離で全弾HSすれば10発でキル可能

ONSLAUGHT ジャガーノート JAK-12

JAK-12:ジャガーノートに対して至近距離16発、ストッピングパワー弾発動中なら8発でキル可能

ホーンテッド・ヴェルダンスク全容一挙公開

ハロウィンイベント「ホーンテッド・ヴェルダンスク」の詳細は、こちらの記事にまとめられています。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
名無し
名無し
1 月 前

ONSLAUGHTERですよ