エーペックスレジェンズ:弱キャラ「ランパート」の強化案が海外で話題、パッシブ変更が現実的?

エーペックスレジェンズ:弱キャラ「ランパート」の強化案が海外で話題、パッシブ変更が現実的?

Respawn Entertainmentが開発する『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では日本時間1月6日より期間限定イベント「ファイトナイト」がスタートします。

今回は、「もっと強化が必要」と言われているレジェンドの1人ランパートについて、Redditに掲載された強化案を紹介します。

間もなく強化されるランパートだが…

シーズン6で新たに登場した「明敏なる改造職人」ランパートは、チームのために増幅バリケードやミニガン「シーラ」を設置するという一風変わったアビリティを持っています。

エーペックスレジェンズ: シーズン6「ブーステッド」のテイザーが公開、新レジェンド・ランパートや新武器・ボルトが登場

しかしこれら設置型アビリティは効果的な使いどころを見極めるのが難しいとされており、比較的新しいレジェンドであるにも関わらず、ランパートは登場以来、コミュニティによる格付けでも決まって低ティア帯に入れられています。

日本時間1月6日より始まる「ファイトナイト」イベント開催時からは、「増幅バリケードのクールダウンを30秒から20秒に短縮」という形で強化が入りますが、果たして彼女のピック率は上昇するのでしょうか。

海外ユーザーによる強化案

Redditのエーペックス公式サブレでは、レジェンドたちのバランス調整について日々さまざまな議論が行われていますが、その中でもランパートの設定を活かした強化案が話題となっています。

ランパート強化案:ランパートは「改造職人」で、シーズン6でエーペックスゲームに登場した際はレプリケーターも導入されました。銃器の製作やその他技術に関する彼女の特性(仕事)を踏まえると、レプリケーター用の素材をより多く獲得できるようにするべきだと思います。通常25個のところを、彼女ならより多く、35個回収できるようにする。他にも、彼女がレプリケーターを使うときは、他の全レジェンドよりも早くクラフトを完了できるようにするべきです。

パッシブを変えるか、丸ごと作り直すか

戦術やアルティメットアビリティを強化するのではなく、彼女の設定を活かしつつ新しいパッシブを導入するというこの強化案への反応は、「導入してもゲームが壊れない良いアイデア」と好意的なものでした。

ランパートのアビリティ。広大なマップを使うバトロワでは有効活用が難しい

これまで議論されてきたアビリティの強化については、やはり「どんなに強化しても設置型のままでは対策が簡単すぎる」という点が問題のようです。しかしバリケードやミニガンを持ち運べるようになったらキャラクターの特性そのものが変わってしまうので、いっそ全アビリティを作り直すべきという声もありました。一方では、同じく使いどころが限られているパッシブを変更するアイデアが、比較的実現可能な話として引き続き議論されています。

昨今のバランス調整では、ピック率が低いレジェンドは強化されていく傾向にありますが、「ファイトナイト」イベントパッチ実装後のランパートはコミュニティから新たな人気を得ることができるのでしょうか。ランパートの現状について、思うところやアイデアなどあれば、ぜひコメント欄にお寄せください。

関連記事

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: Reddit

購読
通知
guest
26 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る