PUBGモバイル:”PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE”開催、賞金総額3億円 / 選手への給与350万円保証 / 2月13日スタート

PUBGモバイル:”PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE”開催、賞金総額3億円 / 選手への給与350万円保証 / 2月13日スタート

PUBGスタジオが開発する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』のモバイル版『PUBGモバイル』に関して、株式会社NTTドコモは1月23日、eスポーツブランド「X-MOMENT」とともに新たなリーグ戦「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」を発表しました。

「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」発表

1月23日に株式会社NTTドコモはeスポーツリーグブランド「X-MOMENT」を発表。合わせて新たなリーグ戦「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE(PMJL)」を発表しました。

PMJLは16チームによる年間2Phase制のリーグで、Phase1は2月13日からスタートします。総額3億円という破格の賞金が用意されているだけでなく、出場する選手全員に対しては年間350万円以上の給与が保証されており、かつてないスケールの国内eスポーツリーグになりそうです。

出場チーム

PMJLに出場するのは以下の16チームです。試合では1チーム4人でプレイし、7名まで登録が可能となっています。

(※アルファベット順)

  • AQUOS DetonatioN Violet
  • AXIZ
  • BC SWELL
  • BLUE BEES
  • CYCLOPS athlete gaming
  • DeToNator
  • Donuts USG
  • FOR7
  • JUPITER
  • Lag Gaming
  • REJECT
  • SCARZ
  • Sengoku Gaming
  • SunSister
  • UNITE
  • 原宿STREET GAMERS

年間スケジュール

メインとなるPMJLの各フェイズと並行する形で、5月にはオープントーナメント(PMOT)が、10月には16チームによるチャレンジリーグ(PMCL)が開催されます。

また、PMJLとPMCL、PMCLとPMOTの間でそれぞれ成績に応じたリーグ間の入れ替えも予定されており、どのチームにもトップリーグに進出するチャンスが与えられています。

「PMJL」賞金

PMJLの賞金総額は3億円となっており、シーズンを通して総合1位となったチームには1億円、2位のチームにも2,500万円が贈られ、各マッチデーごとに賞金が設定されているなど、日本eスポーツ史上類を見ない額面とが並んでいます。

2021年は日本eスポーツにとって大きな節目となるでしょう。果たしてPMJLではどのような熱戦が見られるのでしょうか。今から2月13日のPhase1スタートに向けて期待が高まります。

「PMJL」が発表されたNTTドコモの配信ログはこちらからご覧いただけます。

Source: X-MOMENT

コメントする

*