PS4版『CoD: Ghosts』実は720p、発売初日アップデートで修正へ

PS4版『CoD: Ghosts』実は720p、発売初日アップデートで修正へ

北米で2013年11月15日にリリースされる、PlayStation 4版『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』へ、解像度を変更する初日パッチが配信されます。


Infinity Wardによる事前情報では「PlayStation 4はネイティブ1080p、Xbox Oneは720pのアップスケール」としていましたが、実はPS4のシングルプレイヤーキャンペーンに限っては、720pであったことがEUROGAMERの分析テストにより明らかにされました。

これに答える形で、ActivisionがPlayStation 4版『Call of Duty: Ghosts』のリリース初日にアップデートパッチを配信すると伝え、改めてPlayStation 4はネイティブ1080pで動作することを確認しました。

なぜこんな事態になったのかは判然としませんが、一連の流れをまとめると以下のようになります。

  • PlayStation 4 キャンペーン:ネイティブ720p→パッチでネイティブ1080pへ
  • PlayStation 4 マルチプレイヤー:ネイティブ1080p
  • Xbox One マルチプレイヤー:720p(アップスケールで1080p)
  • PlayStation 4 マルチプレイヤー:720p(アップスケールで1080p)

あわせて、PS4版CoD:Gの「フレームレート問題を修正するパッチ」の制作も行われているとの報告もありますが、今回の初日アップデートにそれが含まれているかどうかは不明です。

Source:Game*Spark