オーバーウォッチ:「旧正月」イベントで追加されるアッシュのスキン“Tiger Huntress”先行公開

オーバーウォッチ:「旧正月」イベントで追加されるアッシュのスキン“Tiger Huntress”先行公開

本日2021年2月3日、『Overwatch(オーバーウォッチ)』のオフィシャルTwitterアカウント「Overwatch(@PlayOverwatch)」より、春節イベント“旧正月”の開催に先行して本イベント追加予定のアッシュのスキン「Tiger Huntress」が公開。

また、Blizzard 30周年記念バンドルに収録されるラインハルトの限定スキン「レインハルト」の映像も同アカウントから公開されました。

新規スキン「Tiger Huntress」

今回公開されたのはアッシュの新規スキン「Tiger Huntress」、既存のハイライト・イントロ「アッシュ&ボブ」のシーンと共に紹介されています。

肩に熊の手、首に牙のネックレス、脚部には毛皮をあしらってと、これでもかと言うほど狩人要素が盛り込まれたアッシュ。愛銃である“ザ・ヴァイパー”もどことなく猟銃らしさを感じさせます。そして何より目を引くのが“B.O.B”の姿。通常スキンの力強さと温厚さを併せ持つ“B.O.B”から、野性味溢れる雄々しい虎の姿となっており、手足には鋭い鉤爪。

クラシック(左)と「Tiger Huntress」(右)

一見すると狩る側と狩られる側にも見える両者のスキンですが、“B.O.B”には首輪のような物がついており(クラッシックには無い)、狩人と猟犬のような関係をコンセプトにデザインされているのではないでしょうか。

既存のスキンの中で“B.O.B”の見た目が大きく変化するのはマルディグラ・チャレンジで配布された「マルディグラ」のみ。同じく“B.O.B”の見た目の変化が大きい「赤ずきん」や「ウォーロック」のレアリティがレジェンダリーであることから、今回の「Tiger Huntress」もレジェンダリーで実装される可能性が高そうです。

バンドル収録スキン「レインハルト」

Blizzard 30周年記念バンドルのヒロイック・パックとエピック・パックに収録されるラインハルトの限定スキン「レインハルト」が、エモート「戦士の敬礼」、ハイライト・イントロ「ストレッチ」(前半部のみ)「ハンマーダウン」「チャージ」の動作を行う映像が公開されました。

Blizzcon限定スキンの再配布は、2018年のチケット特典であったソンブラのスキン「デーモン・ハンター」が2019年のハロウィン・テラー第3週ウィークリー・チャレンジ報酬として配布されたのみで、基本的に行われていません。「レインハルト」スキンが欲しい方はこの機会をお見逃し無く。

関連記事

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

8,113円(03/01 17:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:Overwatch

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    Apexにヴァイパー追加されたからOWは用済み

コメントする

*