Destiny 2: シーズン13「選士のシーズン」が本日10日より開幕、新規アクティビティ“戦場”が登場

Destiny 2: シーズン13「選士のシーズン」が本日10日より開幕、新規アクティビティ“戦場”が登場

Bungieは本日2021年2月10日、『Destiny 2(デスティニー 2)』の新シーズン「選士のシーズン」をリリース。「選士のシーズン」は2月10日(水)から5月12日(水)まで開催されます。

Destiny 2「選士のシーズン」

Destiny 2 「光の超越」 – 選士のシーズンのトレーラー [JP]

「選士のシーズン」でガーディアン達は新しいストライクを楽しみ、新しい装備を獲得し、シーズンアクティビティ「戦場」で栄光をかけて戦い、証明のハンマーを手に、カバルに挑みます。 

ストーリーの進行に大きく関わる、カバルの儀式アーティファクト「証明のハンマー」

ストーリー「新しい女帝」

ピラミッドとシヴ・アラスによって太陽系が混乱に陥る中、カバルのリーダーでありカルスの娘でもある女帝カイアトルが同盟を求めてきた。だが彼女の要求は到底ザヴァラが容認できるものではなく、交渉は決裂した。勢力を増す彼女の軍事会議を阻止するため、最前線に立って戦え。

ようこそ「H.E.L.M.」

バンガードの中央戦略拠点として設計されたこの宇宙基地は、ガーディアンが敵の襲撃に対抗するために必要なリソースを提供する。ここにウォーテーブルが設置された。ザヴァラに会い、証明のハンマーを手に入れ、名誉ある勝利を手に入れろ。

アクティビティ「戦場」

同盟交渉の決裂を受け、カバル軍は帝国の栄光を守るべく各地で武装を開始した。この3人用マッチメイキングアクティビティで、ガーディアンはカイアトルに選ばれた戦士たちとの儀式的戦いに挑む。

力の収集「武器と装飾」

新武器と再発行武器を集めよう。エキゾチック武器、レジェンダリー武器、儀式武器など、25以上の武器がドロップアイテムリストに追加。

ユニークな内在特性を持つ新規エキゾチック武器「ティクーの占術」

以下、シーズンパス報酬の「ティクーの占術」のパーク

  • 内在特性「聖火」
    • この武器を腰だめ撃ちすると複数の追尾弾が発射される。追尾弾に撃たれた標的は、死亡時に爆発するか、他の聖火に巻き込まれると爆発する。
  • 触毛の弦
    • 命中精度が僅かに上昇する。
    • 安定性が向上する。
  • 真っ直ぐな矢羽根
    • 命中精度が上昇する。
  • 因果の矢
    • 照準モード中に矢を射ると、聖火が即座に爆発するようになる。
    • 最大限に引いた矢で精密ショットを達成すると、爆発の威力が上がる。

関連記事

基本プレイ無料FPS『Destiny 2』の対応機種はPS5 / PS4 / Xbox Series X | S / Xbox One / PC

Source:Bungie

コメントする

*