Destiny 2:金星レイド「ガラスの間」が前作から復活! 5月23日午前2時に解禁と同時に世界最速攻略レース開催

Destiny 2:金星レイド「ガラスの間」が前作から復活! 5月23日午前2時に解禁と同時に世界最速攻略レース開催

『Destiny 2(デスティニー 2)』の新シーズンが5月12日(水)から開幕しますが、その新シーズンでは前作『Destiny(デスティニー)』で登場した金星レイド「ガラスの間」が復活します。

D2 にガラスの間が復活

『Destiny(デスティニー)』が2014年9月にリリースされてから約6年半が経過し、これまでに数々のレイドがリリースされては多くのドラマを生み出してきました。 そんなレイドの原点である金星レイド「ガラスの間」が、ストーリーはほぼそのままにグラフィックを強化して復活。 3度目の復活となる今回はの開幕時刻は日本時間5月23日午前2時。世界最速攻略達成をかけて世界中から多くのプレイヤーが参加します。

前作からの復刻レイドということで基本的な流れには手を加えず、最終ボスもアテオンのままのようです。しかし、D2にあわせたいくつかの改良も行われ、新しい変化への適応も求められているとのこと。

懐かしの舞台で行われる世界最速攻略レース

そのため、新レイドの開幕と合わせておこなわれる世界最速レースの競合モードもこれまでとは少し変わった形式になっています。

  • プレイヤーはまず通常の「ガラスの間」をクリアする
  • クリア後にナビゲーターから新しい挑戦モードと勝利の道のり「テンポの刃」にアクセス可能
  • 新しい挑戦モードで「テンポの刃」を最速で達成したチームが世界最速と認定される
  • 挑戦モード中の戦闘では「テンポの刃」の条件を満たせないと強制的に全滅
  • 競合モード中はパワーレベルの上限が1300でストップ
  • 競合モードは開幕から24時間のみ有効
  • 新しい挑戦モードと「テンポの刃」は24時間後に失効、シーズンの後半で新しい挑戦モードが再解禁

このように、世界最速レースで1位を取るにはただクリアすればいいだけではなく、特別な条件を満たす必要があります。

見事に1位を達成したチームには、Bungieから世界最速攻略を称えるベルトが贈呈されます。 ただし、2014年に実装されたレイドであるためベルトの色はシルバーとなり、2014年に世界最速クリアを達成したチーム”PrimeGuard”の名前と一緒に2021年世界最速チームの名前が刻印されます。

Destiny 2: 前作から金星レイド「ガラスの間」が復活! 5月23日午前2時に解禁

そのほかにもレイドクリア報酬やエンブレムなどが用意されていますが、それらの詳細や、金星レイド「ガラスの間」をプレイするためにDLCやシーズンパスの有無などの情報は後日明かされる予定です。

『Destiny 2』のレイド世界最速レースは、Twitterでもトレンドに入るほどに世界では圧倒的な人気を誇るコンテンツ。 そして、今回はDestinyから離れたプレイヤーにも馴染みのある金星レイドの復活ということで、配信が盛り上がることはまちがいありません。

基本プレイ無料FPS『Destiny 2』の対応機種はPS5 / PS4 / Xbox Series X | S / Xbox One / PC

Source: Bungie

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ストーリー的な導入はどうなんの?
    これ許すと、次はクロタその次はその次はって開発費節約すんのいいけど、なんだかね〜

  2. By 匿名

    ではここにアンストッパブルワイバーンを一捻り

  3. By 匿名

    たのむ チャンピオンとワイバーンは出してくれるなよ

LEAVE A REPLY TO 匿名 CANCEL REPLY

*