レインボーシックス シージ:国内リーグ”RJL2021″、ミスジャッジにより配信外でCAG無敗優勝決定

レインボーシックス シージ:国内リーグ”RJL2021″、ミスジャッジにより配信外でCAG無敗優勝決定

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。国内eスポーツ競技シーンでは「Rainbow Six Japan League 2021」が行われていましたが、先日の試合で運営側がミスジャッジを認め結果が変動、今年度におけるCAGの無敗優勝が決定しています。

第12節の結果が覆る

Rainbow Six Japan League 2021(RJL 2021)」は日本国内におけるシージeスポーツ競技シーン最高峰のリーグ戦であり、その成績はアジアのリーグ戦であるAPAC Northディビジョンにつながることもあり、世界に挑むチャンスをかけ、現在も国内のベスト8チームによる激闘が繰り広げられています。

しかし日本時間7月30日、リーグ運営に携わるX-MOMENT公式より、7月24日に行われた第12節、REJECTCYCLOPS athlete gamingの試合にミスジャッジがあったことが発表されました。

この第12節は、「CAGがREJECTに勝てばリーグ戦無敗優勝が決定する」という状況で行われた重要な一戦で、試合は第2マップの「ヴィラ」が終了した時点でCAGがマップスコア2-0で勝利。ここで優勝が決まったかに思われました。

しかしその後、運営側により「CAGの選手が大会で使用できないスキン(禁止スキン)を使っていた」と判定され、「ヴィラ」での結果が取り消されCAGは敗北。続く第3マップの「オレゴン」ではREJECTが勝利したことで、試合全体も2-1でREJECTの大金星勝利となりました。

これによりCAGの無敗優勝はなくなり、優勝決定も第13節以降へ持ち越し、という構図になっていました。

ところがX-MOMENT公式サイトの説明によると、このとき問題となった「禁止スキン」について、実際に禁止に該当するかどうか「解釈に大会運営側で個人差が出て」おり、「大会運営側が当該スキンを禁止か許可か異なる回答をしている事象を確認して」いたとのことで、運営側はこの試合におけるミスジャッジを認め、試合結果が事後に変更される事態となりました。

  • 7月24日
    • 第12節。第2マップでCAGが「禁止スキンを使っていた」ため、自動的にREJECTの勝利となる
    • 第3マップではREJECTが勝利したため、試合全体でもREJECTの勝利となる
    • その後、CAGが判定に抗議
  • 7月30日
    • 調査により、RJL運営は禁止スキンに関するミスジャッジを認める
    • 第2マップにおける結果が、取り消される前の「7-5でCAGの勝利」へと戻る
      • 第3マップの結果はそのまま
    • これにより結果が「2-1でREJECT勝利」から「2-1でCAGの勝利」に変化
    • ランキング上でのCAGの無敗優勝が決定する

CAGの無敗優勝が決定

Rainbow Six Japan League 2021 【第12節 Day1】 2-41-14 screenshot
改めて、CAG優勝の瞬間(RJL第12節DAY1より)

これにより、ランキング上では第13節の結果を待たずにCAGの無敗優勝が決定しています。

今回の混乱が起きた原因は、シージeスポーツの国際リーグであり、日本のチームも参加しているAPAC Northの禁止スキンに関するルールと、国内リーグであるRJLの当該ルールに差異があった点にあるようです。

実際のところ、ルールブックにおける各禁止スキンは商品名ではなくカテゴリー名であるため分かりづらく、かつ現在もそのアイテム・ラインナップは増え続けています。またシージのゲーム内においても、それが公式大会で使用可能なスキンか否かをゲームシステム経由で確認できるような機能はないため、スキンの適法性については選手・スタッフによる自力での確認となっているのが現状です。そのため運悪く、ヒューマンエラーを誘発する要素が重なっていたものと思われます。

RJL運営側は、今回の件に関してルールブックの見直しも踏まえるとしており、今後の対応に注目したいところです。

今回は大会運営にミスジャッジが起きただけでなく、それによりリーグ優勝チームが配信外で決まってしまうという、世界の競技シーンに照らしても稀な出来事となりました。今年度のチャンピオンとなったCAGには、残りの試合はもちろん、来年度でも引き続き高パフォーマンスを期待したいところです。

なおCAGは、8月よりメキシコで開催される夏期世界大会シックスメジャーへの出場も決定しています。再びアジアの外に出て世界の強豪チームに挑むCAGを、日本コミュニティ全体で応援しましょう。

Source: X-MOMENT

コメントする

*