エーペックスレジェンズ:ダウン後に「カエルジャンプ」で逃走、シーズン10の新種バグ早くも登場

エーペックスレジェンズ:ダウン後に「カエルジャンプ」で逃走、シーズン10の新種バグ早くも登場

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン10「エマージェンス」が進行中。大型アップデートでは開発者の予期しない不具合が発生するのが毎シーズンの恒例となっていますが、新シーズンでもやはり、ダウンした状態でもある程度自由に移動ができてしまう新たなバグが報告されています。

ダウン状態でカエルのように動くバグ

エーペックスのシーズンアップデートはファイルサイズが大きめであるため、開発者がテスト段階で処理しきれなかったバグがしばしば発生します。前回のシーズン9でも、最大6人チームが結成されてしまうバグや、CPUに異常な高負荷がかかるバグといった、面白いものから深刻なものまでさまざまなバグが報告されていました。

海外コミュニティの拠点の一つであるRedditのエーペックスサブレでは早速、シーズン10アップデート後に発生するようになった新たなバグが紹介されています。

これは「ダウンした敵にフィニッシャーをかけ、それを途中でやめる、または敵の妨害によって中断させられると、ダウン姿勢のまま普通に移動したり、ジャンプしたりできる」というものです。

通常のダウンでも這いずり移動は可能ですが、今回のバグでは普通に歩くのと同程度のスピードで移動でき、さらにカエルのようにジャンプもできるのが魅力的で、誤って敵にこのバグを発生させてしまったら、うっかり逃げられてしまうかもしれません。

シーズン10_バグ_カエル_ジャンプ
カエルのように跳んで逃げる新レジェンド・シア

対戦中はバグが永続する

バグ_シーズン10_ヴァルキリー_シア_カエル_ジャンプ

このバグは上記の条件がそろうと必ず起きるわけではないようですが、コメント欄ではアリーナ、バトロワ問わず同様のバグ発生を報告しているユーザーが複数確認され、今回のように検証が可能な程度には頻発しているようです。

クリップを投稿したvastowenによると、「(このバグは)一度起きると永続する。対戦中にもう一度ダウンすると、常にこのバグ挙動が発生する。もう一つつけ加えると、ちょっとテストしてみたところ、ヴァルキリーのアルティメットやオクタンのジャンプパッドは使えなかった」とのことです。

開発者は現時点でこのバグを認知しているかどうかは不明ですが、いずれはミニパッチで修正される可能性があります。当面は、敵をダウンさせたらフィニッシャーを使わず、普通にとどめを刺してしまうのが無難でしょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    フレームレートバグはどうなったの?

  2. By 匿名

    ちなみにこのバグが発生すると、なぜか出血速度が最速になるので、普通に隠れて粘る事が難しくなる
    物陰に行くまでに出血死する事が多くなる

    • By 匿名

      それフィニキャン放置で確キル取れるのでは
      いかんやつやん

  3. By 匿名

    笑えるバグはまだ許せるけど笑えないのが多いんだよなあ…

  4. By 匿名

    Respawnには面白バグを仕込む義務でもあるのか

  5. By 匿名

    かわええやんこれ金ノックの効果にしようぜ

  6. By 匿名

    CPU100%バグはいつ治るんやほんまに

    • By 匿名

      低スペはしゃーない

      • By 匿名

        煽ってる奴いるけど、ゲーム起動時に100%張り付くのは
        インテル10世代cpuでも発生するからね。10世代を低スぺって言われたら仕方ない

        • By 匿名

          高スペならバグ
          低スペならそもそもの性能の問題
          って言ってるだけでは?
          すぐ煽りと捉えちゃう方が怖いんですけど

          • By 匿名

            自覚してるんでしょうね

コメントする

*