オーバーウォッチリーグ:「San Francisco Shock」が日本人オーバーウォッチリーガー“Ta1yo”選手を含む選手6名の退団を発表

オーバーウォッチリーグ:「San Francisco Shock」が日本人オーバーウォッチリーガー“Ta1yo”選手を含む選手6名の退団を発表

本日2021年10月10日、『Overwatch(オーバーウォッチ)』リーグに出場するチームの一つ「San Francisco Shock」が、チームのオフィシャルTwitterアカウントにて選手6名の退団を発表しました。

退団する選手の中には、日本人初のオーバーウォッチリーガーとして過去にインタビューを実施させていただいたTa1yo選手も含まれています。

「San Francisco Shock」

現在、オーバーウォッチリーグはシーズンオフとなっており、San Francisco Shockに限らず様々なチームで契約が終了となった選手の退団が発表されています。

今回、San Francisco Shockからの退団が発表された選手6名とそれぞれ担当していたロールは以下の通り。

  • ANS選手(ロール:ダメージ)
  • FDGoD選手(ロール:サポート)
  • smurf選手(ロール:タンク)
  • Ta1yo選手(ロール:ダメージ)
  • Twilight選手(ロール:サポート)
  • nero選手(ロール:ダメージ)

smurf選手やTwilight選手など今回退団するの選手の中には、別チームからのオファーを待つ姿勢を示す選手もいますが、Ta1yo選手は現在日本に帰国し、配信やTwitter上では自身を無職としています。

ta1yo帰国しました【VALORANT】

今回は残念ながら退団という事になりましたが、過去のインタビューで今後の目標を聞いた際「海外の大会で1位を取ったことがありません ~ 現在所属しているオーバーウォッチリーグで優勝できれば満足と言うか、文句ないですね。」と述べられていたTa1yo選手。

実際にSan Francisco Shock所属となった2020シーズンには試合に出場し、チームの優勝に貢献。大きな目標を一つ達成したと言えるのではないでしょうか。

最近は、頻繁にTwitchでの配信を行っており、2021年4月に開設したYoutubeチャンネルに自身のTwitch配信の切り抜きを投稿するなど、主にストリーマーとしての活動を精力的に行われています。San Francisco ShockとTa1yo選手、今後別々の道を歩むこととなりましたが、それぞれ今後の活躍に期待です。

関連記事

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

6,800円(10/23 22:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:San Francisco Shock

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    元々1+1契約だと言っていた気がするので,この退団は決まっていたことでは?

  2. By 匿名

    試合出ないまま退団ですか?

コメントする

*