『オーバーウォッチ』アップデート:「旧正月 2022 イヤー・オブ・タイガー」開幕 / マーシーの“リザレクト”に難解な調整など

『オーバーウォッチ』アップデート:「旧正月 2022 イヤー・オブ・タイガー」開幕 / マーシーの“リザレクト”に難解な調整など

本日2022年1月26日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』のライブサーバーに対しアップデートを実施しました。

アップデート内容は主に旧正月イベント「旧正月 2022 – イヤー・オブ・タイガー」の開催と、それに伴う新規アイテムの追加、マーシーへの調整、不具合の修正となっています。

旧正月 2022 イヤー・オブ・タイガー

旧正月の訪れを、トレーサーの「ナタ太子」やマーシーの「ソルビム」などのレジェンダリー・スキンを含む新登場の期間限定アイテムと共に祝いましょう!加えて本イベントでは、キャプチャー・ザ・フラッグのライバル・プレイ シーズン5が開幕し、限定バトルのバウンティ・ハンターも再登場します!

「旧正月 2022 イヤー・オブ・タイガー」開催期間中は、週替りのチャレンジイベント「ウィークリー・チャレンジ」が実施されるほか、「旧正月 トレジャー・ボックス」やその内容物である限定アイテムの獲得、クラフトが可能となります。

また、「キャプチャー・ザ・フラッグ」や「キャプチャー・ザ・フラッグ・ブリッツ」、「バウンティ・ハンター」といった期間限定のPvPモードがプレイ可能。イベントの開催期間は2022年1月26日~2月15日の3週間となっています。

ウィークリー・チャレンジ

今回のウィークリー・チャレンジは、クイック・プレイ、ライバル・プレイ、またはアーケードのプレイ回数をカウント(勝利した場合は、2プレイ分進行)。チャレンジ報酬は、9回のプレイで限定プレイヤー・アイコン、18回で限定スプレー、27回で限定エピック・スキンとなっています。

その他新規追加スキン

今回の追加スキンはウイークリー報酬3種と先行公開済みのスキン2種の計5種と少し寂しい内容ですがDot Esportsに掲載されたBlizzard広報のコメントによると「本イベントで追加されたレジェンダリー・スキンの少なさは理解しているが、2022年には前年以上の数レジェンダリー・スキンをリリースする予定があり、スキンの開発チームも尽力している」との事。

また、PC Gamerは今年の旧正月のイベントが通常より少ない理由は不明としつつ、Activision Blizzardのアーティストと外部の請負業者によって作成されているスキンは、イベントの開催よりもかなり前に計画されているものであるため、 Activision Blizzardで発生していたストライキ及び調査との関連性は無いと述べています。

スキン以外には、ウィドウメイカーのエモート「扇子の曲芸」やゲンジのエモート「天灯」、ゼニヤッタのハイライト・イントロ「開放」の他、多数のボイス・ライン、スプレー、ビクトリー・ポーズが追加されています。エモートの動作とハイライト・イントロの演出は、イベントの特設ページで確認することができます。

ライバルCTF シーズン5

ヒーローのアップデート

マーシー(強化?)

従来はチームメイトが地形から落下して死亡すると、その蘇生マーカーも落下して見えなくなっていました。今後は底に落ちる前に、蘇生マーカーの確認および蘇生ができるようになります。

  • “リザレクト”
    • 地形から落下して死亡したチームメイトも蘇生可能に変更
    • 蘇生中に蘇生マーカーがその場所に固定されるよう変更
    • クールダウン中にアビリティボタン長押しで、クールダウンが終了次第、蘇生するよう変更

1つ目、2つ目の仕様変更を読むと、環境キルされた味方対しても“リザレクト”の使用が可能になるように見えますが、この変更点はファラやエコー等の飛行状態のヒーローと、ごく限られた状況を対象とした変更点となっています。

例を挙げると、落下ポイント上を飛んでいるファラ(及びエコー)が撃ち落とされてしまった場合に空中で蘇生マーカーが出現、その空中の蘇生マーカーに触れ“リザレクト”を発動することで、蘇生マーカーをその場に固定し(ヒーローモデルが落下していても)対象をマーカーの位置で蘇生が可能。これは同場面において、今までは蘇生中のマーカー落下等の要因で出来なかった事です。

MERCY RESURRECT CHANGE EXPLAINED! | Lunar New Year Event 2022

そのため“リザレクト”が環境キルにも対応したというわけではなく、若干痒いところに手が届くようになったレベルの変更点と言えます。また、蘇生対象は無敵状態の硬直中はそのまま落下していくようなので、使い勝手もイマイチ。

3つ目の調整点については、蘇生時間の短縮が可能にも見える記述ですが、実際には「クールダウン中にアビリティボタン長押しで、クールダウンが終了次第、蘇生(を開始)するよう変更」とアビリティの先行入力をクールダウン中も受け付ける様になっているのみ。入力タイミングのシビアな空中蘇生とクールダウン明けを合わせやすくする変更だと思われます。

不具合の修正

一般

  • シーズン32のオープンキューの統計が戦績に表示されない不具合を修正

マップ

  • Watchpoint: Gibraltar
    • 地形を利用したエクスプロイトに対応

ヒーロー

  • アナ
    • 「ナノ・ブースト」のターゲット指定のキャンセル中、スコープがアクティブになる不具合を修正
    • ヒーロー選択時にスキン「コルセア」のオウムが表示されなくなる不具合を修正
  • シンメトラ
    • ネームプレートがキャラクターモデルの中央に表示される不具合を修正
    • エモート「椅子」のオーディオに関する問題を修正

人気イラストレーターの「美和野らぐ」先生描き下ろしファンアート

人気イラストレーターの「美和野らぐ」先生に今回のイベントで登場するマーシー用レジェンダリー・スキン「ソルビム」のファンアートを描き下ろしていただきました!

B2サイズ大判ポスタープレゼントキャンペーン

こちらのイラストのB2サイズの大判ポスターを抽選で5名様にプレゼントいたします!美和野らぐ先生の繊細なタッチで描かれたマーシーのポスターを手に入れましょう!

  • ​キャンペーン参加方法
  • キャンペーン期間
    • 1月26日(水)-2月15日(火)23:59

キャンペーンに参加される方は、注意事項や応募規約等が記載された詳細ページをご確認ください。

関連記事

Source:Overwatch

コメントする