レインボーシックス シージ:世界大会”S.I.2022″DAY8結果、ロシアの”帝国”世界制覇なるか/今年も強いブラジル勢

レインボーシックス シージ:世界大会”S.I.2022″DAY8結果、ロシアの”帝国”世界制覇なるか/今年も強いブラジル勢

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のeスポーツ競技シーンでは、日本時間2月8日より世界大会「シックスインビテーショナル2022(S.I.2022)」が開催中。今回はDAY8(プレイオフDAY3)の4試合の結果をお届けします。

「S.I.2022」プレイオフが進行中

シージeスポーツ競技シーンでは現地時間2月8日より、世界のベスト20チームによる最大の世界大会「シックスインビテーショナル2022(S.I.2022)」が開催中です。

現在はグループステージを突破したチームによるプレイオフが進行しており、日本時間2月21日のグランドファイナルを目指して熾烈な戦いが繰り広げられています。

DAY8の結果

day8result_インビテーショナルDAY8の結果
DAY8(プレイオフDAY3)の結果

帝国復活でアッパーブラケット決勝へ

ロシアの強豪Team Empireは、2019年のインビテーショナルに初出場し、いきなり準優勝を果たしたことで競技シーンファンの注目を集めたものの、昨今では世界チャンピオンのチャンスからは遠ざかっています。

2021年夏のメキシコメジャーでもあと一歩のところで準優勝止まりと、悔しい思いをした彼らですが、インビテーショナルでは今のところ順調です。予選出場枠のMNM Gamingに敗れる事件はあったものの、DAY7ではチャンピオン経験のあるチームSSGを、オーバータイムなしの2-0で一蹴しています。

彼らがこの日対戦するのは、北米で現在絶好調のチームSoniqsです。Soniqsは2021年の北米リーグ3ステージをすべてベスト3以内で終えているチームで、まだ世界大会の経験こそ少ないものの、Kanzen選手やGryxr選手など有望な若手を擁しており、さらなる躍進が期待されています。

第1マップの「海岸線」、第2マップの「クラブハウス」はともにオーバータイムにもつれこむ接戦となりました。特にクラブハウスでは、Soniqsのチームリーダーで大ベテランプレイヤーのsupr選手がチームを救う活躍を見せるなど、ロシアの帝国に対しアメリカの若手チームが下克上を果たす展開が想像されました。

しかし第3マップから試合が一気に変化します。長時間の試合で両チームの地力の差が出たのか、それともEmpireが「ヴィラ」の研究を極めてきたのか、まさかの7-0というスコアでEmpireがあっけなくマップを獲得。全体スコア2-1でSoniqsの挑戦を退け、久しぶりの世界チャンピオンまであと2勝というところにたどり着きました。

その他の試合では、ここまでパフォーマンスが安定していたブラジルのTeam Liquidは、予選からの出場ながら徐々に調子を取り戻してきたアメリカのTSMに0-2で敗北し、ライバルチームたちの待つロアブラケットに落ちてしまいます。昨日韓国のDWGを破ったアメリカのOxygenは、ブラジルのMIBRと試合を行い、第1マップで2-7、第2マップでも2-7と、まさかの一蹴を食らって敗退してしまいます。

DarkZeroはブラジルのFaZeと対戦。2021年のシックスインビテーショナルでは敗北していたため、逆襲を狙いたいDarkZeroでしたが、やはりFaZeの勢いのある組み立てになかなか対応が追いつかず、この試合は2-0でFaZeが勝利しています。

18日からはメインステージ

DAY9Bracket
DAY9(プレイオフDAY4)

DAY8終了後は1日の休みを挟み、DAY9(プレイオフDAY4)からは、いよいよインビテーショナルのメインステージでの試合が行われます。

ロアブラケットにはブラジルの3チームが集まっており、LiquidとMIBRによるライバルチーム対決のあとは、Soniqsと11月のメジャーチャンピオンFaZeの戦いが待っています。

20チームで始まったインビテーショナル2022も、残りわずか6チームとなりました。今回もそのうち半分がブラジルチームとなっており、去年からの好調ぶりが継続していることがうかがえますが、インビテーショナルのタイトル経験がない残りの3チームも、初優勝のチャンスを逃す理由はありません。果たして2021年シーズン全体のチャンピオンの栄冠は、どのチームが掴み取るのでしょうか。

配信情報

「シックスインビテーショナル2022」の配信は以下のサイトから、日本人キャスターによる実況・解説つきで行われます。なお英語ではA配信B配信に分かれており、日本語で配信されるのはグループステージ全試合の半分となります。 ハッシュタグ「#SixInvitational」をつけてツイートし、各チームを応援しましょう。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    エンパイアどんどん調子上がってきてる
    というか全チームグループの時と全然違くて大熱戦だ
    エンパイア返り咲きあるかな

コメントする