レインボーシックス シージ:イヤー7シーズン1全情報、Goyoリワーク / 防衛側カメラリワーク / 等倍サイト共通化など(1/2)

レインボーシックス シージ:イヤー7シーズン1全情報、Goyoリワーク / 防衛側カメラリワーク /  等倍サイト共通化など(1/2)

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では日本時間2月20日にイヤー7シーズン1 「オペレーション・デーモンヴェイル」 の全情報が公開されました。この記事ではそのうち、Goyo(ゴヨ)のリワークなど新シーズンで実装される新コンテンツについて解説します。

イヤー7シーズン1「オペレーション・デーモンヴェイル」

レインボーシックス シージ | Y7S1 オペレーション・デーモンベイル 自由に防弾壁を作る日本出身のクナイ使い!新防衛オペレーター”アザミ” 徹底解説 – EAA

イヤー7シーズン1「オペレーション・デーモンヴェイル」では、ゲームチェンジャー級の新防衛オペレーターAzami(アザミ)が登場するほか、新イヤーならではの驚きの新コンテンツが多数登場します。

Goyoリワーク

ゴヨ_ボルカンキャニスター
固有ガジェットが「ボルカンキャニスター」に変化

防衛オペレーターのGoyo(ゴヨ)へのリワークが、事前予告されていた形でY7S1で実装されます。

これまでは爆弾つきの展開型シールドである「ボルカンシールド」を持っていたGoyoですが、新たにその爆弾の部分だけを防弾ケースで覆った「ボルカンキャニスター」を固有ガジェットとして用います。

  • ボルカンキャニスターの仕様
    • Goyoはボルカンキャニスターを4つ所持
    • 防弾カメラの要領で、さまざまな壁面や床面に設置できる
    • 燃焼の継続時間は1つあたり20秒。合計で最大80秒
    • キャニスターのカバーは防弾仕様になっており、赤い部分にダメージ判定が入ったときに爆発する
    • 爆発物全般、Twitch(トゥイッチ)、Zero(ゼロ)、Maestro(マエストロ)のガジェットによるテーザーでも破壊できる

以前は1人で2枚の展開型シールドを使い、さらに周囲を燃焼させられることから、攻撃側への強力な抑止力を発揮していたGoyoですが、シールドがなくなった代わりに、燃焼による時間稼ぎの能力は大幅に向上しています。

Goyo_ボルカンキャニスター
このくらいの範囲を20秒燃焼させられる(高層ビル茶室)

Goyo1人で最大80秒の戦略的遅延行為が可能です。シージには現時点で炎を消す手段がない点も踏まえると、同じく無効化できないガジェットを持っているSmoke(スモーク)やTachanka(タチャンカ)などと組み合わせることで、攻撃側を完封する新しい作戦が組めるかもしれません。

防衛側のカメラ仕様リワーク

ブラックアイ信号喪失
10秒後に信号が喪失する

技術的な理由から延期されていた「防衛側のカメラの仕様リワーク」が、Y7S1でようやく登場します。

これはValkyrie(ヴァルキリー)のブラックアイなど、防衛側のカメラ系ガジェットを外に出した場合、10秒後に通信が喪失して無力化されるというもので、特にブラックアイを外に投げることを好んでいたプレイヤーには大きな変更となりそうです。

なお、通信喪失状態になったカメラは回収できれば元に戻るため、「窓枠にブラックアイを設置して外の様子を少しうかがい、また回収する」といったバックミラー、サイドミラー的な使い方は可能です。ブラックアイのプレイスタイルに関しては、これからまた新しい流行が生み出されるのかもしれません。

等倍サイトが全武器共通に

アザミ_ロードアウト04
特に「ホロC」が苦手だったプレイヤーには朗報だ

武器アタッチメントの1つであるサイトには、たとえば同じ「レッドドットサイト」でも複数の種類があり、武器によってその構成が異なっていました。

Y7S1ではこの点が撤廃され、等倍サイト(レッドドット、ホログラフィック、リフレックス)に限っては、装着可能な武器なら全種類の等倍サイトが選べるようになります(固定されているDP-27のサイトは除く)。1.5倍以上のサイトについてはこれまでと同様、武器によって構成が異なります。

さまざまなアップデート

イヤー7シーズン1では他にも、以下のアップデートが行われます。

  • マッチリプレイがコンソール版にも登場
    • これまではPC版限定機能だった「マッチリプレイ」がコンソール版にも登場
    • 1マッチ最大2時間、12マッチ分が記録できる
      • 不定期に配布される公式戦のリプレイファイルにアクセス可能か、などは不明
  • ランクマッチ参加に電話番号の登録義務化
    • セキュリティの一環として、ランクマッチの参加にはUBIアカウントと電話番号の連携が義務化される
  • 不具合報告の新報酬
    • バグなどの不具合を報告する「R6 FIX」が2.0にアップデート
    • 報告のステータスが「調査中」になったプレイヤーには、報告の重要度に応じて3個~12個のアルファパックがアカウントにプレゼントされる
不具合報告_シージ
不具合を報告したプレイヤーへの新報酬

テストサーバーは現地時間21日より

Y7S1の新コンテンツが先行プレイできるテストサーバーは、現地時間2月21日(日本時間21日深夜から22日ごろ)からスタートします。新オペレーターのAzamiなどをいち早くプレイし、フィードバックを開発側に共有してみてください。

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ボルカンの燃焼範囲かなり広そうだし、壊されやすい補強壁の裏に貼ってみるのもいいかな?
    いずれにせよ強ポジ潰しのための配置が必要そうやね

  2. By 匿名

    さようなら、ゴヨ
    盾メタを作り、そして新しい年と共にしにゆくオペレータよ
    先起きニトロと化したガジェットが輝く作戦が生まれることを祈っています

コメントする