レインボーシックス シージ:”イヤー7パス”配信開始、新オペレーター4人のアーリーアクセスやバトルパスなどのお得なセット

レインボーシックス シージ:”イヤー7パス”配信開始、新オペレーター4人のアーリーアクセスやバトルパスなどのお得なセット

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン1「オペレーション・デーモンヴェイル」のテストサーバーを実施中。このイヤー7のスタートに向けて、新オペレーターなど各種の特典が詰まった「イヤー7パス」が配信を開始しました。

イヤー7パス配信開始

現在はPC版テストサーバーが実施されている新シーズン「オペレーション・デーモンヴェイル」ですが、シージの新たな一年のスタートが近づいた今、イヤー7をじっくりやり込みたいというプレイヤーにおすすめの「イヤー7パス」が各プラットフォーム版で配信中です。

「イヤー7パス」はデジタルコンテンツです。各プラットフォームのストアで通常版かプレミアム版を購入することで、イヤー7シーズン1のスタートに合わせてゲーム内で以下の特典をアンロックできます(シージ本編は別途購入が必要です)。

  • イヤー7パス(通常版):3,960円
    • イヤー7で登場する新オペレーター4人の自動アンロック+アーリーアクセス権
    • イヤー7の4つのシーズンで、バトルパスの有料トラックを自動アンロック
    • Ash(アッシュ)の「チルドセット」
    • バトルポイント30%ボーナス
  • イヤー7パス(プレミアム版):7,920円
    • (通常版のコンテンツ)
    • 各シーズンのバトルパス20クラスをスキップ
    • Valkyrie(ヴァルキリー)の「バイトセット」
    • MPX用の限定エキゾチック武器スキン

通常版とプレミアム版の両方にバトルポイント30%ボーナスがついている点がおすすめです。

バトルパスを進めるためのバトルポイントは、対戦を繰り返したり、チャレンジを達成することで溜まっていく仕組みですが、対戦で勝った場合と負けた場合とでは獲得ポイントに差があります。シージを始めたばかりでまだまだ負けることの方が多いというプレイヤーでも、獲得ポイントに1年間ずっと30%のブーストがかかるイヤー7パスがあれば、スムーズにバトルパスを進めていけるでしょう。

(※「バトルポイント30%ボーナス」は各ストアページによって表記が異なっており、PS Storeなどではプレミアム版にのみ「BP20%進行ブースト」という記載があるほか、このボーナス自体の記載がないストアもあります。この記事でのイヤー7パスの内容は、シージ公式サイトの情報に準拠しています)

プラットフォーム別のオンラインストアページは以下の通りです。

オファーは3月28日まで

イヤー7パスは、毎シーズン個別にバトルパスを買っていくよりも割安(Y6S4時点での通常版バトルパスは各シーズン1,200R6クレジットで、1,200円~1,320円に相当)であるだけでなく、追加の特典もついてくるため、シージを1年やり込む予定のプレイヤーには間違いなくオススメのセットです。

一方で「イヤー7パス」の配信期間は3月21日までで、これ以降は購入の機会がなくなる可能性がある点にご注意ください。

追記:イヤー7パスの販売期間は「3月28日まで」へと延長されました(公式ツイート)。

イヤー7シーズン1や、イヤー7全体のロードマップについて知りたい方は、以下の記事も合わせてご確認ください。

Source: R6S Official

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    year7プレミアムパスの方を買ったんだけどMPXのエキゾチックスキン貰えないの僕だけですかね?
    3月8日からアンロックって公式に書いてあるのに受け取れてない…

    • By 匿名

      パス報酬も、新シーズンと一緒に延期されたのかも。

  2. By 匿名

    2042とcodがダメすぎてシージに戻ったら
    やっぱおもろいです

コメントする