『オーバーウォッチ2』へと続くオフィシャルコミック「新しい風」完結、新メンバー達は“Watchpoint: Gibraltar”へ

『オーバーウォッチ2』へと続くオフィシャルコミック「新しい風」完結、新メンバー達は“Watchpoint: Gibraltar”へ

2022年3月16日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』オフィシャルコミック「新しい風」の第5話を公開しました。

「新しい風」第5話

オーバーウォッチ: 短編アニメーション”RECALL”

短編アニメーション”RECALL“の後を描いたオフィシャルコミック「新しい風」の第5話が公開されました。今回公開された第5話よりも前のストーリーは以下をご覧ください。

第5話の時系列は、成長するオムニック“キシン・オムニック”とD.Vaの戦いを描いた短編アニメーション 「SHOOTING STAR」の後となっています。

短編アニメーション 「SHOOTING STAR」 | オーバーウォッチ

今回韓国を襲撃したのは、キシンではなくヌルセクターのオムニック。その圧倒的物量を始めとしたキシンとヌルセクターの違い、市民の避難という優先事項によって、D.Va達MEKA部隊は徐々に劣勢に陥ります。

そこに未確認のドロップシップが接近、絶体絶命かと思われましたが、そのドロップシップに乗っていたのはキャスディ率いるオーバーウォッチの新メンバー達でした。

各々の得意分野で威力を発揮するオーバーウォッチメンバーのサポートを受け態勢を立て直したMEKA部隊は、見事ヌルセクターによる襲撃から街を守る事に成功しました。

過去にオーバーウォッチが起こした問題を重く見ていたMEKA部隊のキャプテンは、考えを改めD.Vaがオーバーウォッチのヒーローとなることを承認。そして、キャスディ、ファラ、ザリア、バティスト、D.Vaを乗せたドロップシップ(タロンからの盗品)は、短編アニメーション”RECALL”の舞台、そして『Overwatch 2(オーバーウォッチ 2)』では基地として使用されるWatchpoint: Gibraltarへと向かいます。

これにてオフィシャルコミック「新しい風」は完結。「新しい風」で集まった新メンバーと、ウィンストンの招集に応え“Zero Hour”で集まった旧メンバー達の活躍は、おそらく『Overwatch 2(オーバーウォッチ 2)』で描かれることになると考えられます。

彼等がどのような戦いをするのか、それらに登場しなかったヒーロー達がどのような活躍を見せるのか楽しみですね。

オーバーウォッチ 2 シネマティックトレーラー | “Zero Hour”

関連記事

Source:Overwatch

コメントする