オーバーウォッチ2:タンク「ドゥームフィスト」と「オリーサ」のリワーク内容公開、ブロックや槍投げなど新アビリティが多数登場

オーバーウォッチ2:タンク「ドゥームフィスト」と「オリーサ」のリワーク内容公開、ブロックや槍投げなど新アビリティが多数登場

4月27日の第1回PvPベータテストが迫る『Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )』。そのベータテストにてプレイ可能なヒーロー「オリーサ」と「ドゥームフィスト」の大規模なリワーク内容が本日2022年4月21日公開されました。

また、ドゥームフィストの新規ビジュアルが確認できるスクリーンショット(記事上部)も公開されています。

タロンの伝説とヌンバーニの英雄

オーバーウォッチ: オリーサ オリジン・ストーリー

ヌンバーニの慈悲深い守護者と、街の「災禍」の強大な後継者。相反する2人のヒーローが、「オーバーウォッチ 2」PvPベータ公開と同時に大幅調整を受けることになります。新たな5v5のチーム構成は、チーム戦におけるタンクの振る舞いを変えることになります。とはいえ、基本的な役割はこれまでどおり。チームが動き回れるスペースを作り、接敵し、仲間がピンチのときに駆け付けることです。

タンクヒーローたちは全体的に近接戦闘向きに調整され、高い防御力を生かしながらダメージを与えていくプレイスタイルに変化します。ドゥームフィストのダメージからタンクへの移行を担当したのはリード・ヒーローデザイナーのジェフ・グッドマン。オリーサの調整を担当したのはシニア・ヒーローデザイナーのブランドン・ブレナンです。

それでは、両ヒーローが「オーバーウォッチ 2」の変更に合わせてどのように調整されたのか、早速ご紹介していきます!

ドゥームフィスト

「ドゥームフィストは格闘ゲームの流れを参考に作られたコンボヒーローです。その感覚を保ちつつ、タンクロールに移行させたいと考えました」

リード・ヒーローデザイナー:ジェフ・グッドマン
  • 全般
    • ロールをダメージからタンクに変更
    • 体力を250から450に増加
  • “ハンド・キャノン”
    • 弾薬の1ショット分の回復速度を0.65秒から0.4秒に短縮
    • 弾丸1発あたりのダメージを6から5に減少
  • “パワー・ブロック”(新アビリティ)
    • 使用中は正面から受けるダメージを90%軽減し、一定以上のダメージブロックで“ロケット・パンチ”を強化
    • 強化“ロケット・パンチ”はダメージ、ノックバック範囲、移動速度、移動距離が強化され、壁に叩き付けた相手をスタン状態にします
  • “ライジング・アッパーカット”
    • 削除
  • “ロケット・パンチ”
    • 最大チャージまでの時間を1.4秒から1秒に短縮
    • ヒット時のダメージを50~100から15~30に減少
    • 壁ヒット時のダメージを50~150から20~40に減少
  • “サイズミック・スラム”
    • ウィンストンの“ジャンプ・パック”同様狙った方向に跳躍するように変更
    • ヒット時の効果をダメージと遅延効果に変更
  • “メテオ・ストライク”
    • ヒットした敵全員をスローにする効果を追加
    • 外輪のダメージを15~200から15~100に減少
    • 発動モーションを1秒から0.5秒に短縮

「ドゥームフィストを相手にする際は、ガントレットにチャージを与えないように注意が必要です」
「その点ではザリアのバリアによく似ています。ただし、ドゥームフィストの場合は一時的にダメージが上昇するのではなく、次に『ロケット・パンチ』を使用するかキルされるまで、強化が失われることはありません」
「強攻撃をブロックすると、チャージが瞬時に溜まります。パリィのような感覚です」

リード・ヒーローデザイナー:ジェフ・グッドマン

オリーサ

ドゥームフィストが攻撃力の一部と引き換えに防御力を高めたのに対し、オリーサはその逆を行きました。オリーサは近距離での戦闘を苦手とするヒーローだったため、今後のゲームの変化に適応させる必要がありました。「オリーサの手直しは軽く考えてはいません」とブレナンは言います。「ゲームにとって意味があるものにし、彼女に愛着を持つプレイヤーにとって気持ちのいいものにしたいと思いました」。今回の大幅調整によって、5v5のプレイスタイルに溶け込み、チーム同士のぶつかり合いにも参加しやすくなります。

シニア・ヒーローデザイナー:ブランドン・ブレナン
  • “フュージョン・ドライバー”
    • メイン攻撃の弾丸が発射直後は大きく、距離に応じて小さくなる性能に変更
    • 弾薬/リロードの代わりに、連続射撃でオーバーヒート(3秒間の冷却モーションが発生)する性能に変更
  • “エネルギー・ジャベリン”(新アビリティ)
    • 槍を投てきするアビリティ、ヒットした敵スタン状態にしノックバックを付与。対象が壁にぶつかるとより強力な効果を発揮
  • “フォーティファイ”
    • 発動時に一時的なライフ125を獲得
    • 発動中は移動速度が20%低下
    • 発動中は“フュージョン・ドライバー”の発熱を50%軽減
  • “ジャベリン・スピン”(新アビリティ)
    • 槍を回転させ移動速度が上昇、衝突した敵にノックバックとダメージを付与。発動中は前方からの射撃を破壊。
  • “テラ・サージ”(新アルティメット・アビリティ)
    • 「フォーティファイ」と同様の効果を発動しながら、近くの敵を引き寄せ、範囲攻撃をチャージ。メイン射撃キーの入力で攻撃を発動する。
  • “プロテクティブ・バリア”(削除)
  • “ストップ!”(削除)
  • “スーパーチャージャー”(削除)

「オリーサには積極的に前に出て、交戦を始めるヒーローになってほしいと思いました」
「新しい武器によって、敵に近づき、前線で戦うことに抵抗が少なくなるでしょう」
「オリーサの調整はバリアと『ストップ!』を削除することから始めましたが、それでも『ストップ!』のメカニズムはどうにかして使いたいと思いました」

シニア・ヒーローデザイナー:ブランドン・ブレナン

ニュースページでは、さらに詳しいアビリティの変更点コンセプトなどが語られています。

2022年4月21日現在『Overwatch 2』ではPvPベータの参加権抽選の応募を受付中。今回リワーク内容が発表されたドゥームフィストとオリーサの他、新ヒーロー「ソジョーン新ルール「プッシュ」、新マップのテストプレイが可能です。実施日が迫っておりますので、まだ応募していない方はお急ぎください!

関連記事

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )
  • 発売日:未発表
  • 対象機種:未発表
GOOD SMILE COMPANY
¥10,449 (2022/04/22 00:12時点 | Amazon調べ)

コメントする