進化したFPSバトロワ『ウォーゾーン2.0』発表! 統合ゲームエンジンと共に新時代”CoD 2.0″へ / 『ウォーゾーンモバイル』配信決定

進化したFPSバトロワ『ウォーゾーン2.0』発表! 統合ゲームエンジンと共に新時代”CoD 2.0″へ / 『ウォーゾーンモバイル』配信決定

ActivisionおよびInfinity WardによるCoDシリーズ最新作『Call of Duty : Modern Warfare 2 (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWII)』は、6月9日のトレーラーでその全貌が公開されました。EAA!!からも、開発スタッフによるプレゼンテーションから得られた、新時代「CoD 2.0」の概要を紹介します。

『ウォーゾーン2.0』、そして時代は「CoD 2.0」へ

CoD:ウォーゾーン:ピック率で振り返る"2021年の武器メタ"、最も支配的だったのは? MP-40は弱体化?
Warzone 1.0

6月9日には『CoD:MWII』のキャンペーンやマルチの概要が発表されましたが、これに合わせて、年内リリース予定の新作FPSバトロワ『Warzone 2.0(ウォーゾーン2.0)』も正式に公開されました。

水の表現やリアルなAI兵士といった、『CoD:MWⅡ』で初登場となるイノベーションなゲームテクノロジーや世界設定は、そのまま『ウォーゾーン2.0』にも導入されるとのこと。

これにより、CoDシリーズは新時代「CoD 2.0」を迎えます。『CoD:MWⅡ』および『ウォーゾーン2.0』以降は、フランチャイズ作品すべてで統合されたゲームエンジン(2019年版の『CoD:MW』のエンジンがベース)が用いられるようになり、後の作品でもプレイビルドが互いに接続されます。

気になる『ウォーゾーン2.0』の世界観は、『CoD:MWⅡ』の延長線上にあるものになる模様。詳細は不明ながら新マップが登場することは確定しており、前作『CoD:MW』におけるヴェルダンスクのような存在になるものと思われます。

追記:インベントリの引き継ぎはできない?

なお『ウォーゾーン2.0』は現在の『ウォーゾーン』のアップデートとしてではなく、新たな進行システムやインベントリが用意された完全な別のゲームとしてリリースされ、『ウォーゾーン』の進行やインベントリは引き継がれないことがCoD公式サイトにて確認できます。

一方で、現在の『ウォーゾーン』のサービスは継続するそうです。さらなる詳細は後日発表となります。

『ウォーゾーン モバイル』も正式発表

更には、「CoD 2.0」の一環として『Warzone Mobile(ウォーゾーン モバイル)』も正式に発表されました。

こちらはまだタイトルだけで、映像・画像などゲーム内容のヒントとなるものは公開されていませんが、ウォーゾーンと同じく『CoD:MWII』のリリースが近づくにつれて明かされていくでしょう。

Call of Duty: Modern Warfare II – 全世界同時公開 [PC JP]

『CoD:MWⅡ』関連記事まとめ

アクティビジョン
¥7,918 (2022/07/15 19:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
Rakuten

Source: Press Release

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    次は日本で人気出るといいねぇ

  2. By 匿名

    Warzone2になると今まで開放したオペレーターやスキン、武器は引き継ぎできないってこと?
    新規一転で良いと思うけどちょっともったいないな

コメントする