レインボーシックス シージ:期間限定イベント「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal」8月3日より開催、武器クラスを上げて戦う”ウェポンクラス”モード

レインボーシックス シージ:期間限定イベント「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal」8月3日より開催、武器クラスを上げて戦う”ウェポンクラス”モード

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン2「オペレーション・ヴェクターグレア」が進行中。8月3日には新たな期間限定イベント「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal」がスタートしました。リスポーン有りで、敵をキルする度に武器が変化していく限定ルール「ウェポンクラス」が楽しめます。

期間限定イベント「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal」が開催中

かつてイヤー5シーズン2のイベントとして登場した「M.U.T.E Protocol」が、「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal(ミュートプロトコル・フレッシュアンドメタル)」となって帰ってきました。

前回はロボットとなったオペレーターたちがドローンに変身して戦うモードでしたが、今回の「軍拡競争」モードでは、ロボット軍団(ロボティクス)と異形の生物軍団(オーガニクス)が、タワー中央にある心臓をめぐって戦いを繰り広げます。

オーガニクス
今回は「オーガニクス」が登場、「ロボティクス」チームと戦う

「軍拡競争」はウェポンクラスというゲームモードで、他のタイトルでいうガンゲームモードに似ています。

オーガニクスはSmoke(スモーク)のFMG-9、ロボティクスはMute(ミュート)のMP5Kを持って各ラウンドをスタート。敵を1キルする度に武器クラスが1上がり、装備中の武器が自動的に変化していきます。武器はSMG、アサルトライフル、ショットガン、ピストルなどさまざまな種類が登場し、デスすると1レベル前に戻されます。

10クラスに到達するまでには、普通のSMGやARだけでなく、サプレッサーつきDMRやハンドガン、.44マグナムといった扱いづらいものも挟むため、武器の強弱には緩急がついています。いきなりどんな武器を渡されても戦えるような、各武器への高い知識とガンスキルが求められるモードです。

マグナム
各クラスの武器は覚えておこう(ロボ側クラス9では唐突に.44マグナムを渡される)

クラス10に到達すると、武器がゴールデンハンマーに変化します。このハンマーでマップ中心部にある巨大な脳を守っているケースを破壊することで勝利となります。

  • 「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal」概要
    • 対戦形式:5v5、リスポーン無制限ルール
    • ラウンド数:3ラウンド。ただし1-1になった場合はサドンデスとなり、10人全員がマップ外に出てゴールデンハンマーのみで戦う(いわゆるナイフ戦)
    • マップ:「タワー」をベースに作られた「M.U.T.E.通信タワー」
      • 1階を改装したものと、2階を改装したものの2パターンがあり、各ラウンドでは一方の階だけを使用する
    • オペレーターの設定
      • 武器はすべてゲームモード内で与えられるものを使い、自分では選択できない
      • ガジェット、サブガジェットは使用不可。Blitz(ブリッツ)も盾はなし
      • 全員が「パワーダッシュ」を使って壁を破壊できる。挙動はOryx(オリックス)のレマダッシュのもの
      • パワーダッシュはナイフ扱いで、敵に当てるとキルを取れる
    • 勝利条件:ゴールデンハンマーでマップ中央部の脳を守るケースを破壊すると勝利
ハンマータイム
1-1になると、3ラウンド目は屋外でのハンマーオンリールールに変わる

「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal」攻略のポイント

アイテム
アイテムの出現位置は固定なので覚えておこう
  • マップ内には、拾うと1クラスアップできるアイテム(金色の銃のアイコン)と、50HP分の回復&オーバーヒールができるアイテム(青いカプセルのアイコン)が落ちている
  • ゴールデンハンマーを入手すると赤いアイコンが頭上に表示され、敵に位置を知られるようになる
  • 「次のクラス」に表示される武器はシルエットクイズのようになっており、登場武器の種類は固定されているものの、ある程度の武器知識が求められる
  • 一部のスキン(特にオーガニクス勢)は黒っぽく、マップには薄暗い場所が多いので視認性に注意
  • 「タワー」の小技として知られるハイドポジションやパルクールポジションが再現できる場所がある。待ち伏せには要注意
  • (音バグが起きることがあるので注意)

期間限定スキン「M.U.T.E Protocol」コレクション

muteプロトコル
ロボティクス側オペレーターと武器スキン(復刻)
Protocol-collection-01
オーガニクス側オペレーターと武器スキン

今回のイベントでも、オペレーターたちの特別なヘッドギアとユニフォーム、武器スキン、チャーム、アタッチメントスキン、オペレーターポートレート、カード背景、全75種が登場します。「M.U.T.E Protocol」パックを開封することで、このうち1種類がランダムにアンロックされます。

  • 「M.U.T.E Protocol」パックは重複なし
  • イベント期間中にログインすると「M.U.T.E Protocol」パックを1つ無料で獲得できる
  • イベント用の期間限定チャレンジもある。今週はイベントを10回完了させることで、850バトルポイントと「M.U.T.E Protocol」パックを1つ獲得できる

「M.U.T.E Protocol: Flesh and Metal」は日本時間8月23日深夜ごろまで開催中。勝利するためには各武器の知識と、連続キルを達成する技量の両方が求められますが、ガンスキルに自信がある方、チームデスマッチ形式が得意な方はぜひこの期間限定イベントにご参加ください。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam

Source:

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    このゲームモード常設されないかな

コメントする