『CoD:ウォーゾーン』シーズン5″ラストスタンド”全情報公開:メネンデスら歴代の悪役たち復活 / 期間限定イベント「ヒーローvsヴィラン」など

『CoD:ウォーゾーン』シーズン5″ラストスタンド”全情報公開:メネンデスら歴代の悪役たち復活 / 期間限定イベント「ヒーローvsヴィラン」など

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』では、8月25日よりシーズン5「ラストスタンド」がスタート。『CoD:V』時代最後のアップデートとなるシーズン・コンテンツのうち、この記事では主に『ウォーゾーン』に関するものを紹介します。

シーズン5「ラストスタンド」全情報公開

シーズン5「ラストスタンド」シネマティック | Call of Duty: Vanguard & Warzone

『CoD:ヴァンガード』の大型アップデートも、日本時間8月25日から始まる「シーズン5」でいよいよラストを迎えます。

今シーズンの主役となるのは歴代CoDシリーズで悪役を務めたキャラクターたちです。『BO2』のメネンデスら、プレイアブルなオペレーターとなったヴィランたちにフィーチャーしたイベントが開催。他にも新武器、新モード、バトロワの新機能など盛りだくさんの内容となっています。

コンテンツのダウンロードが可能になるタイミングは以下の通りです。

  • 『CoD:ヴァンガード』:日本時間8月24日午前1時
  • 『CoD:ウォーゾーン』:日本時間8月25日午前1時

カルデラへのアップデート

VGD-S5-LAST-STAND-ANNOUNCE-003

カルデラ中央の山頂付近で火山活動が活発化し、メネンデスらはこの機に乗じて破壊活動を開始します。ヒーローたちと共に島を守るか、ヴィランたちとともに破壊の限りを尽くすか。コミュニティイベント「Heroes vs. Villains(ヒーローvsヴィラン)」ではプレイヤーにその決断が委ねられます。

VGD-S5-LAST-STAND-ANNOUNCE-004

シーズンイベント「Operation: Last Call(オペレーションラストコール)」(後述)に合わせて、山頂周辺のエリアに溶岩が流れるようになり、収容所も火山をテーマに改変されます。

また、バトロワマップのRebirth Island(リバースアイランド)では全体が夕焼けの時間帯となり、ライティングの色合いも鮮やかに変化します。

新機能と新たなチャンス

  • Doomsday Station(ドゥームズデイステーション)
    • カルデラのバトロワモードに「Doomsday Station」が設置されます。キャッシュ$10,000を使ってこの装置を起動すると、ヘリコプターが現れ、自分の周辺に敵兵士が降下してきます。「Doomsday Station」の付近に留まりこれを守り切ることで、強力なアイテムやユニークな腕時計を獲得できます。
    • 「Doomsday Station」が出現するのは各マッチごとに一ヵ所のみ。出現パターンは複数あります。
  • Supply Box UAV(サプライボックスUAV)
    • 新たなキルストリーク「Supply Box UAV」を使うと、15秒間、近くの未開封サプライボックスが自分のTACマップに表示されます。このキルストリークは通常のサプライボックス、または購入ステーションで入手できます。
  • Personal Supply Box(パーソナルサプライボックス)
    • Supply Box UAVの支援を受けつつ、極めてレアなこのクレート「Personal Supply Box」を発見することで、ウォーゾーンにおける自分のお気に入りロードアウトを入手できます。さらにチーム全員に大きなXPブーストもかかります。
  • Rage Serum(レイジセラム)
    • カルデラに新たにばらまかれたこのフィールドアップグレード「Rage Serum」を使うことで、プレイヤーの近接攻撃が劇的に強化されます。近接武器の有効射程が長くなり、武器または素手で殴ったときの相手へのスタン効果が増大します。その代わり、自身は大きな声を出すようになり、スタン効果やフラッシュ効果を受けている間のひるみ効果もより大きくなってしまいます。

新モード「Operation: Last Call」

シーズン5開始時に登場する「Operation: Last Call」はサーチ&デストロイ形式のゲームモードで、プレイヤーは島中に設置された爆弾を解除し島を防衛するか、指定の爆弾設置地点を爆破して破壊活動を行なうか、どちらかの立場で戦うことになります。

「Operation: Last Call」では、公開イベント「溶岩」が発生します。文字通りに溶岩が出現するイベントで、その場所は全プレイヤーにとって安全ではありません。ゲーム内の火山メーターを通じて溶岩の発生状況が知らされるだけでなく、マップ内の煙ったエリアを目にすることでそれを察知することができます。

シーズンイベント「Heroes vs. Villains」

シーズン5のコミュニティイベントして、善悪どちらかの陣営について勝利を目指す「Heroes vs. Villains(ヒーローvsヴィラン)」が開催されます。

期間中は全ゲームモードで、敵を倒すかサプライボックスを漁ることで「ヴィラントークン」または「ヒーロートークン」を集めることができ、購入ステーションではそれぞれの「陣営バンドル」を割引価格で購入できます。この陣営バンドルを購入すると、すべての購入ステーションでもう一つ分のアイテムが割引されます。

勝利チームには、イベント後にユニークな武器設計図がプレゼントされます。他にも全プレイヤーに、レジェンダリー・アニメーション付きコーリングカード「One vs. One」や、ヒーローチームまたはヴィランチームの武器チャーム、近接武器設計図「Conflict Spike」、腕時計「Time Duality」などの報酬を獲得できるチャンスがあります。

ミッドシーズン予告

シーズン5のミッドシーズンでは、カルデラで新たな期間限定モードが実装されるほか、Rebirth Islandで「Resurgence Supreme(リサージェンスシュプリーム)」というモードが登場します。こちらは4つのチームが最高の武器とともに出撃し、全員リスポーンが可能。敵チームを15回せん滅させることで勝利となります。

EX1など新武器5種が登場

EX1(シーズン開始時)

歴代シリーズで懐かしの悪役たちが復活するシーズン5ですが、登場する新武器もそれに合わせて懐かしのものとなっています。

VGD-S5-LAST-STAND-ANNOUNCE-020

『CoD:アドバンスド・ウォーフェア』のEM1にそっくりなEX1は、プロトタイプの「エネルギーライフル」で、有効射程が長く、カスタマイズ性の高い武器です。

通常弾を使う他の武器とは異なり、EX1はカスタマイズ可能なバッテリーシステムで銃撃を行ないます。チャージ容量が尽きるとクールダウン時間が必要になり、その間は無防備ですが、代わりに弾切れになる心配がありません。

ガンスミスモードでは、アタッチメントの「ヒートマズル」でチャージ容量を増やしたり、「バッテリー」を新たに1つ追加したり、「バーストバレル」や「チャージスナイパーバレル」などに付け替えることで、あらゆる場面に合わせて性能に変化をつけることができます。

RA 225(シーズン開始時)

VGD-S5-LAST-STAND-ANNOUNCE-021

高連射力かつコンパクトなSMG、RA 225は、近~中距離での戦闘にうってつけです。縦反動がきつい武器ですが、制御さえできれば乱戦の中でも生き残ることができ、より中~長距離向けの高火力な武器とセットで持っていくことでさまざまな場面での対応力を高めることができます。

ガンスミスでは、ダメージや命中率、ハンドリングをそれぞれ高めることができますが、連射速度が高いので、マガジン容量のことも考えながら最適なバランスを追求する必要があります。

Valois Revolver(シーズン開始時)

Valois Revolverは、ピストルと近接武器を両立させたナイフつきのリボルバー(装弾6発)で、ダメージ自体の注目度は低いものの、逃げていく敵やダメージを負った敵の追撃には有効です。

Valois Revolverはシーズン5で登場するバンドルを購入するか、ゲーム内チャレンジ2種のうち1つを達成することでアンロックできます。

  • アンロックチャレンジ
    • マルチプレイヤーで近接攻撃キルを15回達成
    • ゾンビモードで、パックアパンチ状態のピストル系武器を使って1,000キルを達成

シーズン5のミッドシーズンでは他にも2つのアサルトライフル、BP50Lienna 57が登場します。

歴代ヴィランたちが新オペレーターとなって登場

シーズン5ではCoDシリーズのヴィランたちが、「タスクフォース・タイラント」としてCoDの世界に再登場。プレイアブル・オペレーターとなるヴィランたちは以下の4人です。

  • ラウル・メネンデス(ブラックオプス2)
  • ガブリエルT・ローク(ゴースト)
  • カレド・アル=アサド(モダン・ウォーフェア)
  • セラフ(ブラックオプス3および4)

メネンデスとロークはシーズン5リリース時にアクセス可能。アル=アサドとセラフはその後シーズン期間内でリリースされます。

SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo

Source: CoD Official

コメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    もうなんでもいいから出したろ!

  2. By 匿名

    第二次世界大戦なんて誰も望んでなかった時代設定なんだから下手にこだわるよりも別になんでもいいけどね
    そもそも時代錯誤とか昔のCoDなんてありまくってたのに今更よ

  3. By 匿名

    ヴァンガードはなかった、いいね?

  4. By 匿名

    ターミネーターも時代めちゃくちゃだし、もうwarzoneがメインタイトルって感じなんだろうね

  5. By 匿名

    えっこのゲームって第二次世界大戦でしたよね…
    WARZONEはともかくバンガードはちょっと…
    世界観ぶっ壊しがえげつねぇ

  6. By 匿名

    マジでシーズン5で終わりか、、残ってるシーズン6のプレステージはどうなるんだろう

  7. By 匿名

    いくらコケてても守るラインはあると思っていたから、EM1にF2000は流石に予想できなかった

  8. By 匿名

    アル・アサド「我ながら・・・もう会いたくない☆」

コメントする