MicrosoftのActivision Blizzard買収がさらに難航か、英当局による本格調査”フェーズ2″に進む可能性

MicrosoftのActivision Blizzard買収がさらに難航か、英当局による本格調査”フェーズ2″に進む可能性

2022年1月、Microsoftがゲーミング業界の巨塔Activision Blizzardを買収予定であることを発表し、世界のゲーム業界に衝撃を与えました。しかしこの新グループがゲーム産業を独占する懸念から、英国や米国の当局による調査が進められていましたが、英当局による調査が今後さらに本格化する可能性があります。

MicrosoftのActivision Blizzard買収がさらに難航か

2022年の1月に、Microsoft社によるActivision Blizzardの買収計画が発表されました。690億ドルでのこの巨額買収が実現すれば、Microsoftを中心とするグループは、テンセントとソニーに次ぐ世界第3位のゲーム開発・販売企業グループになる見通しです。

しかし7月には、主に英国のCompetition and Markets Authority、CMA(競争・市場庁)がこの買収計画に「待った」をかけたことをCNBCが報じていました。『コール オブ デューティ』や『オーバーウォッチ』、『ディアブロ』など世界的なゲームタイトルを提供しているActivision Blizzardと、Microsoftが手を組むことにより、ゲーム産業の健全な競争環境が阻害されるという懸念からです。

このとき競争・市場庁は、買収の可否についての最初の決定を9月1日までに発表するとしていましたが、その結果、本格調査の可能性に至ったことをBloombergが報じています。

8日までに合意に達する必要がある

競争・市場庁は、当局の懸念に対する改善策を示せない場合、より本格的な調査となる「フェーズ2」に向かう見通しを示しました。

声明では、「MicrosoftがActivisionのゲームを、それが持つ力とともに自社のゲーム機、クラウド、PCオペレーティングシステムの市場で使うことにより、クラウド市場の発展における競争に損害を与えかねない」と、Microsoftとは8日までに満足のいく合意に達する必要があるとしています。

PS版CoDも「数年は」リリースされることを改めて念押し

Microsoftのブラッド・スミス社長兼副会長はこれに対し、「今後のステップに関してCMAと協力し、あらゆる懸念に対処する用意がある」とコメントしています。

さらに「ソニーは業界リーダーとして『コール オブ デューティ』について懸念を示しているが、同じゲームをXbox and PlayStation向けに同日リリースすることに関するコミットメントは、当社がこれまでに表明した通りだ」とも述べ、Microsoftサイト上に9月1日にリリースされた、MicrosoftのCEOフィル・スペンサー氏によるメッセージでも、プレイヤーに向けてその旨を念押ししています。

なお補足として、スペンサーCEOは1月に、Activision買収完了後も「数年は」CoD作品をPS版でもリリースし続け、全プラットフォームで同じ機能をもたせることを保証する旨をソニー側と同意していることをThe Vergeへの声明で述べていました。

スペンサーCEOは引き続き協力を約束

MicrosoftによるActivisionの買収は英当局のみならず、米国連邦取引委員会も6月に、市場独占と労働者への影響を深く懸念するメッセージ(英語)を発しており、オーストラリアでも競争・消費者委員会が調査対象(英語)としています。

調査が「フェーズ2」に入ると、社内情報や文書のさらなる徹底した調査が行なわれます。上述したリリースの中でスペンサーCEOは、調査に対しては透明性と情報公開の精神を引き続き保つとともに、この徹底したレビューによって、MicrosoftとActivision Blizzardの合併が、ゲーム業界とプレイヤーに利益をもたらすことが示されるとしています。

衝撃的な発表後、思いがけず難航している今回の買収プロセスですが、完了に至るために、Microsoft側は何らの譲歩を示す形になるのでしょうか。2023年度に完了を見越しているMicrosftによるActivision買収の行方には、引き続き注目していきたいところです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥8,100 (2023/01/16 23:20時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\お買い物マラソン開催中!/
Rakuten
\ポイント5%還元中/
Yahoo!

Source: Bloomberg

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    スキンで利益を得てる限りは独占はありえないと思うんだよなぁ クロスプレイが実装された経緯(AWからBo4までのPC版過疎)とか考えるとそれよりも心配すべきはスパイダーマンとかSEKIROみたいな奴だと思う 

コメントする