CoD:MWll:オープンベータで登場予定のマップ”Grand Prix”が行方不明と話題 / 公式動画&SNSは削除済み

CoD:MWll:オープンベータで登場予定のマップ”Grand Prix”が行方不明と話題 / 公式動画&SNSは削除済み

ActivisionおよびInfinity WardによるCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』では、オープンベータ・ウィークエンド1が開催中。

一方、このベータで登場と告知されていたマルチ用マップ「Grand Prix(グランプリ)」が、未だ実装されておらず、公式動画も削除されていることが話題になっています。

そういえば「Grand Prix」は?

グランプリ
ベータで登場予定(だった)「Marina Bay Grand Prix」

PS版プレイヤーに向けて、オープンベータ・ウィークエンド1が開催中の『CoD:MWll』。あくまでベータテストバージョンではありますが、現在も4つの新マップと5つのモードでプレイすることができます。

そんな中、オープンベータ開始の興奮から1日が過ぎ、徐々に冷静になったプレイヤーたちはとある重要なことに気付き始めます。ベータテストが開催される前に最初に紹介されていたはずのマップ「Marina Bay Grand Prix(マリーナベイグランプリ)」が、未だに実装されておらず、ベータ参加者向け公式ストラテジーガイドにも掲載されていないことです。

ストラテジーガイド
9月18日時点のマップ紹介ページ。「Grand Prix」はどこに行ったのか

公式動画やSNSからも削除

「Grand Prix」が無いことについては、Charlie IntelCall of Duty MWII Informerもそれぞれ言及しています。YouTubeの公式動画も削除されており確認用リンク)、さらに告知に使われたSNSへの投稿も軒並み削除されているため、そんなマップは最初から存在しなかったといわんばかりです。こうなると、ウィークエンド1だけでなく、ウィークエンド2で遅れて実装される見込みも薄くなったと言えるでしょう。

動画は削除済
動画は削除済み

「Grand Prix」は6v6用のマルチマップで、東南アジアのサーキットが舞台。実際に行われているレースを背景に銃撃戦が繰り広げられるという、クールな雰囲気のマップのようですが、何らかの原因でボツになったのかもしれません。

存在を消された可能性、著作権侵害説も

Redditの噂では、F1から著作権侵害を指摘されたという説や、マップのモデルとされているマリーナベイ・ストリート・サーキット(シンガポール市街地コース)が、架空の戦争の舞台に使われることに難色を示されたなどの説が見られますが、真偽は不明。

開発サイドで何が起きたのかは現時点では不明ですが、今後の追加情報とともに、Infinity Wardからのコメントを待ちましょう。

『CoD:MWll』オープンベータ関連リンク

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥7,918 (2022/07/15 19:28時点 | Amazon調べ)

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    F1マップ楽しみにしてたんだけどな、ちょっとやらかしたかw

  2. By secreat cat

    Apexはアニメアイコン陰キャが多すぎる
    あ、あたしは女子ですからね
    みなさん事実なので怒らないでください

  3. By 匿名

    バトロワやってる奴は例外なく乞食だろうよ
    無料じゃなきゃあんなつまらん糞ジャンルに人集まるわけないわ

  4. By 匿名

    なんか草

  5. By 匿名

    えーっと、APEXでいいです。なんでお金払ってAPEXの下位互換やるんすか?お疲れした。

    • By 匿名

      こんな対立煽りコメント載せるEAAさんにガッカリです

    • By 匿名

      きも

    • By 匿名

      apexキッズまだ生きてたんかw 周りみんな辞めてるぞw

    • By 匿名

      勝手にオワコンゲー行ってろよ

コメントする