BF2042:アップデート#2.2″オービタル”マップリワーク / ACW-Rなど3種のヴォルト武器追加 / サーバー永続化機能など

BF2042:アップデート#2.2″オービタル”マップリワーク / ACW-Rなど3種のヴォルト武器追加 / サーバー永続化機能など

Electronic ArtsおよびDICEの『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』では、日本時間10月20日に最新アップデート#2.2をリリースしました。今回のアップデートでは、「オービタル」のマップリワークや、プライベートサーバーの永続化機能などが実装されています。

BF2042アップデート#2.2

Battlefield 2042 | Orbital Rework

前回のアップデート#2.1.1に引き続き、「シーズン2」における2つ目の大型アップデート#2.2が日本時間10月20日にリリースされました。主な追加、変更点は以下の通りです。

  • 対戦マップ「オービタル」をリワーク。ゲームプレイの流れを改善し、遮蔽物やアセットを追加。地形も良化した
  • 3種類の新たなヴォルト武器が「All-Out Warfare」に登場(ACW-R、AKS-74u、MP412 REX)
  • プレミアム版バトルパスの所持者は、プライベートサーバーの永続化機能にアクセス可能になった。これを有効化することで、サーバーのプレイヤーが解散した後も作成したサーバーがブラウザに残り続ける
  • 武器のレーザーサイトの挙動ビジュアルを改善し、移動とともにより流動的、かつ変化に対応して動くようになった

「オービタル」のリワーク

オービタルリワーク
リワーク後の各セクター配置(コンクエスト)

ロケットとその組立棟が特徴のマップ「オービタル」がリワークされました。コンクエストのフラッグのうち2つ(チェックポイントとレーダー)をHQに変更。さらにフラッグ同士の距離を近づけたことで、戦闘の流れが改善。移動時間も短縮されています。

戦場らしさを向上させる目的で、ビジュアル面でも多数のアセットが追加されています。工業施設の周辺には防衛用の設備を設置し、戦車の隊列がロケットを襲撃しようとした痕跡を散りばめたことで、戦いが今なお続いているかのような雰囲気を醸し出しています。

クローラーウェイ
組立棟からロケットまでの道(クローラーウェイ)にも大量のアセットを追加。戦場らしさが増した

サーバーの永続化機能

プレミアム版バトルパス所持者がアクセスできるプライベートサーバーの永続化機能については、こちらの記事でご確認ください。

新たなヴォルト武器3種

BFポータルから歴代シリーズの名銃が、さらに3種類「All-Out Warfare」に導入されます。使用するにはアンロック・チャレンジであるアサインメントを達成する必要があります。

ACW-R(BF3より)

kin-com-acwr-vault.jpg.adapt.1920w
ACW-R

「反動軽減弾を装填した羽のように軽いライフル。水場から生い茂るジャングル、埃っぽい砂漠まで全天候で頼りになる」

  • アンロック・アサインメント
    • ACW-RまたはM5A3で100キルまたはアシスト
    • アサルトライフルでヘッドショットキル20回

AKS-74u(BC2およびBF3より)

kin-com-ak47u-vault.jpg.adapt.1920w
AKS-74u

「近距離戦に優れた、コンパクトかつ扱いやすい武器。30ラウンドマガジンと高い連射速度が戦いを一方的なものにする。手なずけておくように」

  • アンロック・アサインメント
    • AKS-74uまたはAM40で100キルまたはアシスト
    • 1ラウンド中、アサルトライフルを使い25メートル以内の距離で8キル

MP412 REX(BC2およびBF3より)

kin-com-mprex-fpo.png.adapt.1920w
MP412 REX

「6発の.357弾を使う、高火力なエキスパート向けリボルバー。しかしリボルバーであるため、弾数は少なくリロードにも時間がかかる」

  • アンロック・アサインメント
    • MP-412 REXまたはM44で60キルまたはアシスト
    • セカンダリ武器でヘッドショットキル10回

その他の変更と改善

重アーマービークル

重アーマービークルの、履帯および車輪へのダメージゾーンのヘルスを増加させ、プレイヤーはビークルの特定のパーツを正確に狙う必要があるようにしました。今後は、停止させるには2発当てる必要があります。

  • EBAAワイルドキャット、MAV、M1A5、T28
    • 履帯および車輪のヘルスを200から300に増加

タレットのダメージゾーンのヘルスも増加させ、対ビークルでの正確な射撃が報われるようにしました。停止させるにはこちらも2発が必要。埋め合わせとして、ヘルスの自動回復が遅くなりました。

  • EBAAワイルドキャット、M1A5、T28
    • 戦車とワイルドキャットのタレットのヘルスを250から350に増加
    • ヘルス自動回復の時間が10から14に増加

レーザーサイト

武器に装着したレーザーサイトの挙動を複数修正し、ビジュアルの改善を施しました。

  • 視野角を高く設定したときに、一人称視点ではレーザーが武器アタッチメントの周囲に浮かぶ問題を修正
  • 視野角を高く設定してダッシュをしている間、一人称視点ではレーザーが前に伸びすぎていた問題を修正
  • 他のプレイヤーを見たとき、緑と青のレーザーによるグレア(光)が赤くなっていた問題を修正
  • 緑と青のレーザーは、赤いレーザーよりも少し密度を上げた
  • レーザーは地形によって正しくブロックされるようになった
  • ほとんどのサイトおよびスコープでADSしたときに、レーザーのドットが意図した通りに見えるようになった
  • ビジュアル面をさらに洗練しレーザーを改善した
エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Source: BF2042 Official

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    マップ修正のおかげでコンクエブレスルも楽しくなってきたが、その分未修正マップの酷さが際立つ
    ブレスルだけでもマップ範囲いじってくれるといいんだけどな

コメントする