海賊FPSが無料配信中

[噂] 『CoD2024』向けに『ウォーゾーン』初期マップ再開発中、ヴェルダンスク復活?

[噂] 『CoD2024』向けに『ウォーゾーン』初期マップ再開発中、ヴェルダンスク復活?
  • URLをコピーしました!

CoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3/ MWⅢ)』ではシーズン1が始まったばかりだが、コミュニティは既に来年の新作『CoD2024(仮)』の噂で盛り上がっている。

海外の自称・内部事情通が「独占ネタ」として新たに持ち込んだ話によると、2020年にリリースされた『ウォーゾーン』を象徴するバトロワマップ「ヴェルダンスク」が、2024年に復活予定とのこと。

CONTENTS

『CoD2024』に関する新たな噂

[噂] 2024年にヴェルダンスク復活? 次回作『CoD2024』に向けて『ウォーゾーン』初期マップ再開発中
現在の『ウォーゾーン』は新たな都市「ウルジクスタン」が中心

『ウォーゾーン』ではこれまで、「ヴェルダンスク」にはじまり、「カルデラ」や「アル・マズラ」といった大規模マップがリリースされてきた。『CoD:MW3』のシーズン1では、新たに「ウルジクスタン」を舞台にした戦いが始まっている。

今後は「1年に1つ大規模マップをリリース」が新たな定番になるのかもしれない。しかし、Insider Gamingが独自ソースから入手したという情報によると、2024年に向けてはヴェルダンスクの復活が予定されているとのこと。

「マップの正確なリリース日について、詳細は未だ明らかになっていない。しかし現在の計画は、ウォーゾーンの伝統ある『メインマップ』のリリース日程に沿っている。ヴェルダンスクを、『ブラックオプス ガルフ・ウォー』におけるシーズン1の一部として復活させるものと考えられる」

ヴェルダンスク再開発中か

『ウォーゾーン2.0』でヴェルダンスクは復活する? 過去の噂や最新イースターエッグをチェック
ヴェルダンスク復活?

ヴェルダンスクは『ウォーゾーン』を象徴する東欧の架空都市。ここから『コール オブ デューティ』シリーズは、基本プレイ無料のバトロワタイトルによる新時代を築いた。

その後、2021年にゲームが『ウォーゾーン カルデラ』へと移行した際にヴェルダンスクもメインマップの座から退き、現在はプレイできないマップの1つになっている。

『CoD:MW3』のリリース前もヴェルダンスク復活の可能性は指摘されていたが(詳細記事)、やはり再開発計画は実在しているのかもしれない。なお2024年にグローバルリリースがずれこんだ『ウォーゾーン モバイル』でも登場するという噂がある

『CoD:ブラックオプス ガルフ・ウォー』とは

[噂] 2024年にヴェルダンスク復活? 次回作『CoD2024』に向けて『ウォーゾーン』初期マップ再開発中
『CoD:BOCW』の続きが描かれるのだろうか

ちなみに「ブラックオプス ガルフ・ウォー」とは、コミュニティで噂されている2024年の新作『Call of Duty: Black Ops Gulf War(コール オブ デューティブラックオプス ガルフ・ウォー)(仮)』を指す。

いわく、これはTreyarch(トレイアーク)スタジオが手がける「ブラックオプス」シリーズの最新作で、その名の通り湾岸戦争(ガルフ・ウォー)が舞台になるのだとか(詳細記事)。もちろん真偽は不明。とはいえ、それなりに説得力もある。

まず、新作が第二次大戦(またはそれ以前の戦争)をテーマにすることはしばらくなさそうであることは、ActivisionのCEOであるRob Kostich(ロブ・コスティッチ)氏の発言からも察せられる(詳細記事)。リアルタイムの戦争は「モダン・ウォーフェア」シリーズがカバーしている。

となると、あとは近未来で架空のSF戦争をやるか、第二次大戦後から現在に至るまでのどこかをテーマにするくらいだ。そして2024年のメイン開発スタジオがTreyarchである可能性が高い点を踏まえると、「湾岸戦争が舞台のブラックオプス」というのは、最もありそうな話として支持されている。

開発期間4年? Treyarchの本気に期待

[噂] 2024年にヴェルダンスク復活? 次回作『CoD2024』に向けて『ウォーゾーン』初期マップ再開発中
『BOCW』以降は「ゾンビの担当」に落ち着いているTreyarch。そろそろ真の姿を見せてもらいたい

『ブラックオプス ガルフウォー』については他にも、初代『ブラックオプス』のマルチプレイヤーマップがリマスターされ、さらにラウンド制のゾンビも復活。また、予約特典がさらに豪華になるという噂。ここに、さらにヴェルダンスクの復活も加わるのは心強い。

開発には4年かけている可能性もあり、いっそう期待が高まる。現在の『CoD:MW3』については、移動システムの改変や最大体力の引き上げによってプレイ体験が大きく変わったものの、中身は『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』の実質的なDLCにすぎないという指摘もあり、一方では開発期間が短かった可能性が報じられた(詳細記事)。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』以降、ゾンビモードの開発に徹していたTreyarch。来年はヴェルダンスクとともに、久しぶりの前線復帰が実現して欲しいものだ。

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅲ)
  • 発売日:2023年11月10日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam)

Source: Insider Gaming

[噂] 『CoD2024』向けに『ウォーゾーン』初期マップ再開発中、ヴェルダンスク復活?

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (11件)

  • 未来戦出すとしてもBO5とかじゃなくて、AW2にして欲しい。BOは「特殊部隊による非合法作戦」の路線で続けて欲しい。

1 2

コメントする

CONTENTS