『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
  • URLをコピーしました!

Ubisoft(ユービーアイソフト)の『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では世界大会「シックスインビテーショナル2024」がブラジルを舞台に開催中。

この記事では、日本時間2月18日まで開催されたグループステージ全体の結果をお届け。

CONTENTS

『R6S』 世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ結果

日本時間2月18日の結果をもって、「シックスインビテーショナル2024(S.I.2024)」グループステージが完結。出場20チームのうち16チームが、次のプレイオフに進出した。

グループAでは、2023年のインビテーショナルチャンピオンであるG2 Esportsが4戦全勝。1マップも落とさずにプレイオフ進出を決めた。グループBでは、過去のインビテーショナルやメジャーでタイトル経験のあるSpscestationやFaZeがトップ2。一方で韓国チームDplusがここで敗退となった。

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
「死の組」の犠牲者はM80。一方でBleedは生存を果たした

とりわけ注目を集めた「死のグループ」Cでは、北米のM80が4戦全敗で地に伏すという、やはり意外な結末が待っていた。一方で、優勝候補チームたちの檻の中へと放り込まれたシンガポールのBleedは、どうにか4位で生存に成功。こちらも良い意味で予想外のドラマを見せてくれた。

日本チームSCARZが入ったグループDでは、Soniqsが4戦完勝し、タイのFuryが2位。そこにブラジルチームLosとサウジアラビアのFalconsが続く。日本チャンピオンとして、国内すべてのプロを代表して戦ったSCARZだが、残念ながら4戦全敗でインビテーショナルから姿を消す結果となった。

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
タイのFuryはグループ2位でプレイオフ進出成功。アジアの新たな盟主となるか

SCARZは全敗で舞台去る

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
LOSを支える大ベテランcameram4n選手

グループステージDAY4。SCARZはブラジルチームLOSと対戦。彼らとはアトランタメジャー以来の顔合わせで、今回はBO3でリベンジを狙った。

第1マップの「ナイトヘイヴンラボ」はSCARZが大会に向けて完成度を高めてきたマップと見られ、第5ラウンドではパーフェクトラウンドで取得するなど、5-7でマップポイントを獲得した。

しかし第2マップ「高層ビル」では、Wqsyo1選手やPyon選手が要所の防衛で耐える良い場面もあったものの、タイムアウトを取った後のLOSに逆転を許し、敗北。さらにディサイダーマップ「オレゴン」ではLOSの一方的な展開となり、マップスコア2-1でSCARZはインビテーショナル3敗目を喫した。

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
MENAリーグのFalcons。SCARZを破りプレイオフへ

続くグループステージ最終日DAY5。「勝てばプレイオフ進出」という状況で、SCARZはサウジアラビアのFalconsと対戦。第1マップ「銀行」では序盤を0-3とリードされてから、タイムアウトを挟んでどうにか4-2で攻防交代。しかしその後の第12ラウンドでは、Falconsのokillz選手がPyon選手との1v1を制し、スコア7-5で「銀行」は相手チームの手に落ちた。

続く第2マップ「国境」でも善戦したものの、SCARZはマップスコア2-0で敗戦。日本チャンピオンとして初めてインビテーショナルに出場した彼らだったが、全4試合を通じて1勝もあげられないままブラジルを去ることとなった。個々の内容では世界レベルのものを披露する場面も数多く見られただけに、結果につながらなかった悔しい大会だったと言える。

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
SCARZの2023年度が終了。そしてここが2024年度のスタート地点だ

とはいえ、次のチャレンジに挑むチャンスまで消えてしまったわけではない。競技シーン2024の概要は既に公開されており、日本には2チーム分のメジャー出場枠がある。次のメジャーは英国マンチェスターで開催。SCARZは5月に向けてこれからどう調整し、成長していくのか。引き続き見守っていこう。

いよいよプレイオフが開幕

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
プレイオフのブラケット

SCARZは惜しくも舞台から去ってしまったが、「S.I.2024」はまだまだ続く。1日の中休みを挟み、日本時間2月19日深夜からは残り16チームによるプレイオフとなる。

プレイオフは変則型のダブルイリミネーション。まずアッパーブラケット第1ラウンドで、各グループの2位と3位のチームが対戦。勝利したチームが、各グループ1位のチームと第2ラウンドを行うという流れ。一方で各グループ4位のチームは、ロアブラケット第1ラウンドで対戦相手が決まるのを待つことになる。

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入
プレイオフDAY1の日程(現地ブラジル時間。日本時間は+12時間)

プレイオフDAY1では、アッパーブラケット第2ラウンドまでを実施。ホームであるブラジルは5チーム(w7m、FaZe、LOS、Liquid、NiP)すべてが2位か3位で勝ち抜けたこともあり、プレイオフ序盤では各試合で彼らが登場する。

注目はFaZe vs LOSのブラジルダービー。プレイオフが有観客会場に移動するのはベスト6チームが決定した後だが、果たして彼らのうち何チームが、現地ブラジルファンの待つステージに立てるだろうか。引き続き「S.I.2024」の結末を見逃さないようにしよう。

シックスインビテーショナル2024

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Logicool G
¥32,500 (2024/04/11 12:14時点 | Amazon調べ)

Source: R6S Esports Official

『レインボーシックス シージ』世界大会シックスインビテーショナル2024 グループステージ完結:日本SCARZは全敗でブラジル去る / 戦いはプレイオフへ突入

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (7件)

  • CAGと比べるとSCARZ悪くないんだけどね…いかんせんチーム内での実力差があると思うわ
    Recと後方ロック4人組って印象だからメンバー変えないとキツそう
    それか国外コーチ呼ぶか

  • SCARZは昨年5月のコペンハーゲンメジャーでベスト8進出してから、世界大会で0勝7敗。

    23年11月アトランタメジャー
    G2戦 1-7 LOS 5-7 SSG 1-2 (7-4,5-7,5-7)
    24年2月インビ
    SQ戦 0-2 (5-7,7-8) Fury 1-2 (6-8,7-1,5-7) LOS 1-2 (7-5,5-7,2-7) FLCS 0-2 (5-7,4-7)

    どうしてこんなに接戦をモノにできないんだ・・・泣 試合は見てたけど、私が理解してないだけで実はスコア以上の差があるという事なのか?

  • M80とかいう意外でもなんでもない結末
    トキシックしかできないチームがグループリーグ敗退するのは当然なんだよな

  • プレイオフに行って試合数で経験値稼ぎたかった 無念

  • いいとこまで善戦してたんだけどなSCZ
    マジで惜しかった
    Twitchのコメ欄は逆張りキッズとアンチおじさんに溢れててあまりにも見てられなかったが…

コメントする

CONTENTS