新作Call of Duty、フランク・ウッズ役の俳優が開発はTreyarchでないことを示唆

新作Call of Duty、フランク・ウッズ役の俳優が開発はTreyarchでないことを示唆

フランク・ウッズ軍曹役の俳優James C. Burns 氏が、『Call of Duty』の次回作はTreyarch(トレイアーク)制作ではないことを思わせるヒントを示しています。

まず最初にBurns氏は「様々な推測とCoDの次のステップを予言しようとする試みを見ている」と発言。その後あるユーザーが「2年間ゾンビ無し、フランク・ウッズ無し」とツイートしたのを、Burns氏はリツイートした。

 

一方、Sledgehammer GamesのTwitterアカウントは、ごく最近に認証済みアカウントを得ている。また先日には同社の求人広告が「Call of Dutyの次回作のための、武器&ビークルアーティスト」と説明されていることが確認されていた。

Sledgehammer-job

これらのヒントを繋ぎ合わせると、Infinity WardとTreyarchの開発サイクルにSledgehammerが加わり、Treyarchの担当は2年後の作品という可能性が出てきた。もちろん公式に裏付ける情報はなく、現時点で判明している内容は、今年もCall of Dutyの新作は発売されるということだけだ。

Source:Charlie INTEL

関連エントリ: