CoD:AW:クイックスコープを超えた「ブラックスコープ」の正体と練習方法

CoD:AW:クイックスコープを超えた「ブラックスコープ」の正体と練習方法

前回の記事も合わせてどうぞ。

Cotton氏による、『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』のスナイパー界隈で話題となっている「ブラックスコープ/ブラックスコーピング」の正体とその練習方法です。

2本目の動画では練習方法だけではなく、5種のスコープでの実験やそれぞれのスロー再生を確認できます。

ブラックスコープとは

【解説】最近話題(?)のブラックスコープとは?SHORTver.【CoD:AW】

Cotton氏はQS(クイックスコープ)の定義が完全には定まっていないため、BS(ブラックスコープ)=QSとは言い切れないと結論付けています。

ブラックスコープ習得方法

【解説】BSの練習方法など。【CoD:AW】

時間割

  • 01:40~ スコープ5種それぞれでのBSは可能なのか
  • 08:35~ BSの練習方法
  • 15:55~ スコープ5種でのBSをスロー再生

BSの練習方法

  • 射撃場の一番右端、8番に入る。
  • ターゲットを一番奥(27m)に移動させる。
  • 画面の中心をターゲットに合わせる(頭が分かりやすい)。
  • 自分なりのBSをやってみる。
  • BS成功→ヒット数は増えるがターゲットに弾痕は残らない。
  • BS失敗(QSになっている)→ヒット数が増え、ターゲットに弾痕が残る。
  • BS失敗(そもそも真っすぐ飛んでない)→ヒット数も増えず、ターゲットに弾痕も残ら­ない。
  • 10発撃って命中率100%かつターゲットの弾痕0くらいになれば君もBSマスターに­!?

ただしこれはあくまでも射撃場での成果。ランクマでの実践となると相当の技術が必要となるので、ほぼBot戦の戦闘訓練プログラムやフリーフォーオールで練習を詰んだ方が良いと思われます。

RECOMMEND