WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

Destiny:バンジーが“クロタの最期”の失敗を告白「ガラスの間の努力がムダに」

Destiny:バンジーが“クロタの最期”の失敗を告白「ガラスの間の努力がムダに」

バンジーのレイドにおけるリードデザイナー Luke Smith 氏は、『Destiny(デスティニー)』の第2弾レイド“クロタの最期”で犯した失敗を告白しました。

「現時点では(アップデート時期などの)話せることは何もない」としながらも、今後の展開も含めて以下のような投稿を行っています。

“クロタの最期”で犯した間違い

  • ベンダーが販売する装備が“ガラスの間”での努力を無価値にしてしまった。
  • エキゾチックのアップグレードがパークをリセットしていた。

このような間違いはもう繰り返さない。

報酬やルートの仕組みはプレイヤーの反応によって進化していく。実際に“クロタの最期”と“ガラスの間”を比べると、ドロップ率はかなり改善されていると認識しており、つまらないグラインドを減らし、楽しい装備集めに早くたどり着けるようになっている。

“クロタの最期”と“ガラスの間”のドロップ率

“ガラスの間”と“クロタの最期”のドロップ率について話し合った時に、下記の結論に達した。

  • “クロタの最期”でのドロップ率を向上させ、ハードモードの公開までに32レベルか、それに非常に近いレベルまで到達できるようにする。
  • 装備がロールできるパークの変動値を向上させる。

目指していたゴールは、レベル30よりもレベル32に達する方が簡単なものの、完璧なセットを揃える過程でより多くのカスタマイズとオプションが存在するというものだった。

その点で、我々が望んだよりもうまくいかなかったのがシャードだ。シャードは新しい装備を装備できるようになるまでの壁となっており、我々はその障害を軽減したいと考えている。

直近でシャードのシステムを変更する予定はまだないが、これまでのプレイヤーの努力を再び無意味にはしたくない。今後、ワクワクしながら新しい装備を入手したプレイヤーが、実際に装備ができるようになるまでの壁を取り除く作業を行っていく予定だ。

Source: NeoGAF

コメント

  • Comments ( 16 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ぐずたん


    デスティニーが失敗作なのに中身で、DLCで成功するとは
    毛ほども思って無いが。そもそもバランスもクソもないがな

  2. By そら

    もういいよ
    ファークライいきますわ(・ω・)

  3. By 名無し

    今更そんなことを言って、DLCを買わずにDESTINYやめた奴らが戻って来るとでも思ってるのか

  4. By ひたぎ

    レイド武器にも色んなオプションがあっていいと思うの
    そしたらレイドまわすのも楽しいよね

  5. By INIS

    金星レイドで頑張って装備を揃えても光30にしかなれないのに、DLCが来たら店売り装備で光31になれちゃうっていうのがガッカリだった。
    月レイドは金星レイドに比べて面白くないし達成感も無かった。
    自分的にはこんなところか。

  6. By ゲスト

    最初にだけ力入れて後は駄作になるんですねわかります。

  7. By とぅろろ

    ほんと、レイド装備が無駄になったのは嫌だったわ。
    金星レイド産のエキゾも300だったりしたから、dlc発売当初はひどいもんだったし。

    (自分は月レイド来てからも、フェイトのために金星行ってたけど…)

  8. By 名無し

    いや、楽しさは圧倒的にガラスの間でしょ。
    ガラスの間はマップとかギミックの作り込み凄くて楽しかった。
    けどクロタの最期はマップは単調、ギミックも大したこともないし、装備も簡単に揃う。ハードはただ敵が強くなっただけで面倒なだけのレイド。
    だからみんなガッカリ+装備揃ったらラディエントも次DLCでは要らないからとなって辞めていく。
    公式はまだ分かってないな。

  9. By タンバシン

    告白というより認めた、かね。公開直後からガラスの間が無駄になったとは言われてたし。限界レベル増やさなくてよかったのにねぇ…

  10. By あ

    シャードで失敗したと思ってるのか

コメントする