CoD:IW:アサルトライフル「NV4」、スナイパーライフル「EBR-800」、ショットガン「DCM-8 Masochist」の詳細

CoD:IW:アサルトライフル「NV4」、スナイパーライフル「EBR-800」、ショットガン「DCM-8 Masochist」の詳細

Infinity Wardは、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』のマルチプレイヤーに登場する標準的なアサルトライフル「NV4」、アサルトライフルに切り替え可能なスナイパーライフル「EBR-800」、弾数無限のショットガン「DCM-8 Masochist」の画像と概要を公開しました。

NV4

codiw-nv4

  • クラス: アサルトライフル
  • レアリティ: ベース

フルオートの実弾ライフル。適度な連射力による安定性で、最高クラスの精度を誇る。中距離から長距離の戦闘に最適。

NV4は、海軍の特殊作戦部隊SCAR(スペースコンバットエアリーコン)で使用されている信頼と実績のある実弾銃で、トレーラーにも数多く登場。マルチプレイでも中距離から長距離戦において威力を発揮し、プレイヤーにとって最初の選択肢となるとのこと。

EBR-800

codiw-ebr-800

  • クラス: スナイパーライフル
  • レアリティ: ベース

セミオートのエナジーライフル。アサルトライフルモードに切り替えるとフルオートとなり、エネルギー消費量を抑えることができる。

EBR-800スナイパーライフルは腰より上部なら1ショットキル可能となっており、スコープを横に倒すことだけでフルオートアサルトライフルに切り替えが可能。

DCM-8 Masochist

cdo-iw-dcm-8-masochist

  • クラス: ショットガン
  • レアリティ: エピック
  • Eighty Seven: 弾数無限。発砲時に自身にダメージを与える
  • Readiness: 腰だめ時の拡散率を減少する(アタッチメント「レーザーサイト」とスタックする)

DCM-8 Masochistは近距離戦に特化したショットガンとなっており、高速射撃が可能な上に、Readinessにより腰だめ時の拡散率が減少しています。

ベースとなるDCM-8は、大容量パワーセルによる高速射撃が可能なエネルギーフルオートショットガンとなっています。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

コメント14
CATEGORY :
TAG :
  • あいうえお

    そんなことよりeaaさんβ情報リークしてください
    どこで予約すればいいのかわかりません

    • FPS大好き!

      ベータならPC以外であればAmazonで予約したら15日のベータ開始日にコードが届きますよ。恐らくPSstoreやXbox Storeでも予約したら出来るかと

      • あいうえお

        アマゾンだと金払わなくて大丈夫なんですか?

      • FPS大好き!

        Amazonで10月15日?までに予約さえしていれば、当日にメール来ますよ

      • あいうえお

        なるほどありがとうございます!!!

  • レインボーダッシュ兄貴

    EBR800心配だな… てっきり全距離2発ヘッド1発のセミ砂枠だと思ってたら対物枠だった

  • 95

    まぁ…セミでワンショットキルはバレットとかリンクスとかもそうだし、大丈夫かと

    それよりかARになる事によって近距離に弱いっていうSRの弱点が消えそうで怖いなぁ

  • CatHolic

    EBR-800にサプ着けれたらエグい武器になりそう