SIEが公式ライセンスのPS4用「プロコントローラー」を2機種発表、年末に販売開始

SIEが公式ライセンスのPS4用「プロコントローラー」を2機種発表、年末に販売開始

SIEヨーロッパは本日、e-Sports向けとして2種類のPS4用サードパーティー製の「プロコントローラー」を発表。2016年中に販売するすることを明らかにしました。

Razer Raiju

ひとつめはこれまでに数多くのXbox、PC用製品を販売してきたRazer製のRaijuを紹介します。

30545770326_875c25a4ee_b

PS4 Razer Raiju

  • 2つのバンパーと、2つの取り外し可能なトリガー
  • 前面下部に内蔵されたコントロールパネル
  • トリガーストップスイッチによる、トリガーのフルレンジ、ショートレンジの切り替えが可能
  • 即座に切替可能な2つのカスタムプロファイルを設定可能
  • 3.5mmヘッドセットジャックとヘッドセットとマイクのボリューム、ミュートのコントロールボタン
  • 取外し可能なアナログスティックのゴム製キャップ
  • 3mのUSBケーブルを接続することで全てのPS4と互換性あり。ケーブルは収納の為に取り外しも可能。

どこかXbox用コントローラーを彷彿とさせるデザインのRazer Raijuは、年末のホリデーシーズンに発売予定。 こちらに登録すると、ニュースレターでより詳細な情報を伝えてくれるそうです。

Nacon Revolution

インダストリアル・デザイナーとエンジニアがプロゲーマーと協力したNaconが発表したRevolutionは、そのボタンレイアウトに目を引かれます。

PS4 プロコントローラー

PS4 Nacon

  • 46度の可動域を持つ2つのアナログスティックはファームウェアで調整可能
  • 4つのショートカットボタン
  • 8方向に入力出来る方向キーパッド
  • 4つのカスタムプロファイル – ボタン配置、ショートカットボタンのマクロ設定、アナログスティックとトリガーの感度をPCから変更可能
  • 2箇所の区切りに最大6つの重りを追加し重心を調整可能
  • 3mのUSBケーブルを接続することで全てのPS4と互換性あり。ケーブルは収納の為に取り外しも可能。

Xboxと同様のボタンレイアウトのNacon Revolutionも発売時期はホリデーシーズンを予定。公式ページはこちらです。

SONY製プロコントローラーは予定なし

サード製の公式プロコントローラーが発表されたとなると、SONY純正のプロコントローラーも期待したいところですが、数日前にThe Vergeが行ったMark Cerny氏とのインタビューでは「平等性を保つため」と否定されています。

気になる価格は未定

各プロコントローラーの価格は現時点では発表されておりませんが、ライバルとなるXbox Oneコントローラーは税抜きで14,980円ですので、その前後の価格帯となるでしょうか?

Source: PlayStation.Blog, The Verge

  • ガス

    お値段どのぐらいかなぁ…

  • prot

    Razerは意味も無く箱推しだったけど一体全体どうしたんだ?
    魂を売ったのか?

  • とりまSCUF4PS売り飛ばしてきた
    買い叩かれて5000円でした

    といっても、本命は新型DS4(純正コン)をベースにした新型SCUF

    が出るだろうという願望